FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ケツの穴

突然のご連絡だったけれど、
久しぶりに、御主人様のマンションにお呼びいただいた。
玄関で「伏せ」してご挨拶。

「よし、脱げ。」

玄関ロビーで、御主人様に見られながら衣服を脱ぐのは、
何度も経験済みのはずなのに、やっぱり恥ずかしい。
それでも、ストリップショーを楽しんでいただくなくちゃ。

ところが、どうした加減か、ブラウスのボタンが外れない、、。
ハルさんはもう、ショーツに手をかけている。
焦れば焦るほど、ボタンは外れない。
ちょっと舌打ちをして、セーターのように頭から脱ぎ捨てた。


「ストップ!そのままこっちへ来い!」




「レイ、お前、何にイラついている。
 あの舌打ちは何だ。
 あのブラウスの脱ぎ方は何だ。
 普段のお前なら、焦りながらも、最後までボタンを外すぞ。」

ブラとショーツ、オーバーニーの姿で、
御主人様の前に「気をつけ」している。
ハルさんは、御主人様に背を向け、膝の上に腰掛けている。
御主人様の指が、ハルさんの乳首と股間で遊んでいる。
でも、御主人様の怒ったような目は、私から離れない。

「レイ、もっと、内定を素直に喜べ。
 確保、なんて格好つけるな。

 お前は、性格も行動もトロいが、実力はある。
 希望の会社も大丈夫だ。もっと自分に自信を持て。
 ケツの穴をギュと締め付けろ。
 俺のチンポコを喰いちぎるくらいにな。
 そうすれば姿勢がよくなり、自信がみなぎる。」

四つん這いになったハルさんを、後から犯しだす。
でも、御主人様の目は、しっかり私を見つめている。

「面接なんてものはな、オドオドした時点で終わりだ。
 人事の連中は百戦錬磨だ。
 小娘の付け焼刃が通るほどお人好しじゃぁない。
 だからこそ、今の自分をしっかり表現しろ。
 知らないことは知らない、分からない事は分からないと、
 はっきり言えるというのも、一つのアッピールだぞ。」

ハルさんの体は、御主人様の腰と一緒に揺れているけれど、
じっと、喘ぎの声をこらえているようだ、、、。

「俺は、お前達を、奴隷として、女として、人間として、
 しっかり躾けてきたつもりだ。
 俺が人事担当なら、お前を採用する。
 背伸びはするな、かといって縮こまるな。
 今のお前でいい。そんな自分に自信を持て。

 、、、、、、
 
 よーし、俺の話は終わり。
 レイ、ストリップショーの続きだ。
 ハル、もっとよがり声をあげろ!」




あぁ、御主人様ぁ、、、、ありがとうございます、、、。

自然に涙が頬を伝う、、、。
御主人様ありがとうございます、、レイのストリップショーです、、、。



ハルさんの喘ぎを聞きながら、、、
ブラのホックに手をかける今の私です。



もちろん「ケツの穴」に力を入れて、胸を張って、、、。


弱気な私、どっかに飛んで行けぇぇぇぇ、、、、。





          2010年3月20日 午前の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
やっぱり素敵なご主人様

要所要所で、素敵な御調教。凄いなぁ、、。
昨年の就職活動前の「自己分析」も、御調教という名を借りたご指導だったし、
ハルさんのピアスと進学の件だって、素敵な解決だったし、、。
いつもいつも、しっかりお二人を見つめておられるのですね。
お二人には申し訳ないけれど、私、賢治様のファンです。

最高の連休だったのでしょう。
つぎのエントリーを楽しみに待ってます。
 

えんきよ | URL | 2010年03月22日(Mon)21:54 [EDIT]

えんきよさん、ありがとうございます

確かに、就職活動なんて、
どんなに背伸びをしてみたりたり、マニュアル的に返答したりしても、
企業は、そんな人間を求めてはいないのですよねぇ。
今の自分を、どうやってアッピールするかが大切なのですね。
主にお叱りをいただいて、ふっ切れたような気がします。
いつも、いろいろお気遣いいただいて、感謝感謝です。

かつてのコメントで、賢治様ファンとおっしゃる方がおられましたので、
えんきよさんは、ファン2号です。
主が褒めていただくのは、奴隷としても嬉しい限りです。
でも、、、、盗らないでくださいね、、、。

連休のお話は、明日から書き続ける予定です。よろしく。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。      レイ
 

Ray | URL | 2010年03月22日(Mon)23:10 [EDIT]

調教という行為を度外視して考えたとしても、ご主人様のお話はすごく正論で「さすが、ご主人様!」といった感じです。
そして、そこへ調教がからんでいるので、ご主人様の教訓は魂にまで響きそうです。

私もお尻の穴をしっかり引き締めて、明日からお仕事を頑張らなければと思いました。

ご主人様には私の会社に来ていただいて、講演をお願いしたいほどです。

……点数をいただけただけで、十分感謝しないといけないですよね。
こんなみっともない姿に20点もいただけたことを、感謝したいと思います。

佐知子 | URL | 2010年03月22日(Mon)23:38 [EDIT]

無敵

ありのままを見せれることは
最大の強さだと思います^^
そしてそうなれるように
積み重ねてきた
主やハルさんとの日々ですもんね

影ながら応援しています
また素敵な調教のお話しも
楽しみにしています^^

凜 | URL | 2010年03月23日(Tue)00:06 [EDIT]

今日の内容は、俺にも言えることが有りそうです。

確かに僕も、面接すれば受かるもんと思って来ましたけど~やっぱり甘くないらしいね。勉強し直さないなきゃ

ちゃー | URL | 2010年03月23日(Tue)03:29 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

>ご主人様の教訓は魂にまで響きそうです
はい、しっかり反省しました。
取り繕って、背伸びしたところで、面接官は全てお見通しなのでしょうね。
今の私でがんばります。

義妹さんとご主人様の呼吸はピッタリですね。
打ち合わせたように、しっかり佐知子さんをいたぶって、、。
革のボンデージとピンヒールが似合いそう、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2010年03月23日(Tue)08:24 [EDIT]

凛さん、ありがとうございます

面接って、質問にどう答えたかは覚えていても、
その時の自分が、背伸びしていたか、縮こまっていたかは、分からないものです。
お叱りをいただき、いろいろ反省しました。
自然体で、今の自分を一生懸命アッピールする事にします。
4月になれば、就活も本番を迎えます。
改めて自分を見つめなおす素敵な時間でした。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。      レイ
 

Ray | URL | 2010年03月23日(Tue)08:30 [EDIT]

ちゃーさん

卒業せず留年して、就活に専念するとか、先輩方も大変そうです。
ましてや、社会人の再就職はもっと大変なのでしょうね。
いやはや、大変な時代にその場に身をおく事になるとは想像すらしていませんでした。
困ったものです、、、、。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2010年03月23日(Tue)08:41 [EDIT]

やっぱり今回の調教は
レイさんの為のものだったようですね。
お小言はもとより、タイミングも
内容も…
やっぱり、素敵な主さんに
素敵な二匹の奴隷。
いいですねぇ。

あ、あと
立て板になんとかさんの時にも
書きましたが、面接で答えに正解なんて
無いのですから、
私も昔わりとキーワードっぽいことか
最後まで答えられない事がありましたが
そこは、合格しましたしね。

ムクムク | URL | 2010年03月23日(Tue)13:27 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

はい、素敵なお叱りをいただいてまいりました。
先日、ブログであんな泣き言めいた事を書いたので、
すかさずのお呼びだしだったようです。
ありがたい事です。
そういう意味では、このブログも、近況や想いを伝えるという、
そんな役目を果たし始めているようです。

>面接で答えに正解なんて 無いのですから、
おっしゃるとおりでしょうね。
それに、マニュアル的にみんな同じ答えだったら、選抜しようがありませんものね。
某面接の練習問題に「今ここに百万円あったらどうしますか?」というのがありました。
私の答。
鷲掴みにして逃げる。
こんなところに現金がある会社はだらしないと思う。
見てみないフリをする。
なんて、練習だから、いくらでも答えが出てくるけれど、
本番だったら、こいつは何を聞きたいんだって、一瞬悩むでしょうねぇ。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。   レイ
 

Ray | URL | 2010年03月23日(Tue)18:07 [EDIT]