FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ももひき

キッチンカウンターには、あの「緊縛トルソー」が飾ってある。
あぁ、こうして全裸で御主人様のお傍にいるのも久しぶりだ。
そっと、トルソーを撫でてみる、、、。

リビングにコーヒーを運ぶと、
御主人様が、どこかに電話している。

「よし、あそこの森林公園のコテージに予約が取れたぞ。
 レイの気分転換だ。一泊二日、残雪で雪遊びしてこよう。」





車で3時間程。
道路の雪はすっかり消えているけれど
坂道を登る車の周りの山には、まだたくさんの残雪。
もう、春分の日だというのに、、、。


出掛けに、「着替えろ。」と言われて、
全裸にオーバーニー、
そこにベンチコートを羽織っただけの私達を見て
御主人様がおっしゃった。
「お前達、春山をバカにしてるだろ。」

だから、食料の買出しの後、
長袖Tシャツと、タイツを買っていただきました。
正確に言えば、男物のももひき、、、、。
もちろん「社会の窓」もついていて、
御主人様は、そこから私達の股間に手を差し込んで、
「いいなぁ、これ。だらしないオープンタイツもどきだな。
 小便は無理でも、セックスはできるな。」


到着した駐車場には、除雪してかき集められた雪の山。
車から降りて初めて、ももひきのありがたさを感じた。
あの暖かだった平地とは、明らかに温度が違う。
陽射しはあるものの、足下から冷気が這い上がってくる。


コテージは、20棟ほどが
山の斜面に這いつくばるように建っていた。
私達のコテージは、5人部屋。
10畳ほどの、フローリングの居間。
居間の正面のバルコニーからは、目の下に広がるキャンプ場。
今、登ってきたくねくね道と、彼方にふもとの町が見渡せる。

私は、流しの鍋釜やレンジを確認。
ついでにトイレやバスルームも覗きます。
ハルさんは、ベッドルームと和室の見回りです。
ハルさんが、小声で囁いた。
「布団があるから、今日はベッドじゃなくて和室で寝ようね。」


御主人様がおっしゃった。
「管理棟の地下に、温泉の大浴場があるから、一緒に行くぞ。」
えぇ、、混浴なの?。嬉しい、、、、。

まぁ、そんなうまい具合にいくわけもなくて、
女風呂の前で御主人様と別れた。
お泊りの人だけじゃなく、日帰り入浴の人もいるから、
お風呂は結構な込み合い。


ゆっくり温まって、肌もスベスベ、ヌクヌクです。

体ポッカポッカだね。
全裸にコートだけで、コテージまで戻ろうか。
そんな提案をしたら、
じっと私を見つめてから、ハルさんがこう言った。

「レイさん、このももひきはね、
 私達の羞恥をあおるって意味もあるだろうけど、
 レイさんが寒さで風邪ひかないようにっていう、
 御主人様のご配慮なのよ、、、、。
 就活に支障がでないようにね。」

あぁ、私は、何にも考えてなかった、、、アホだねぇ。
じゃぁ、トイレ行ってくるわ。

「それもダメ。我慢しなさい。
 ももひきを穿いたままで、オシッコ。
 ももひきを穿いたままで、セックス。
 御主人様のご要望よ。」

無言で頷くしかない私です。





股を大きく開いて中腰で、
股間に当てた手は、「社会の窓」を大きく開いています。
バルコニーで、ハルさんと並んでオシッコです。
左右のコテージの人影を気にしながら、
遠くからは見えないよね、なんてキョロキョロしながら、
でも一番は、御主人様の視線。
胸がドキドキするほど、恥ずかしくて、
あそこがジワってするほど、うれしくて、、、、。





夕食も、ビールもワインも美味しかった。
薪ストーブの木の爆ぜる音だけが聞こえる静かな時間の中、
「社会の窓」から差し込まれた御主人様の指が、
あそこで遊んでいる、、、、、。


「極寒のシベリアでセックスする時はこんな感じかなぁ。」
シベリアの女性は、ももひき穿いてないでしょう、、、、
なんて反論する前に、
深い深いズンズンズンが、私の思考を消していきます、、。





ももひき3人組は、和室の布団で川の字就寝。
でも、やがて、川の字の間隔が狭くなって、、、、


、、、、、、幸せに眠ります。






            2010年3月20日 コテージの夜です
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あらら、今回の調教の目的は
ハルさんにはちゃんと
見えてたみたいですね。

あれ?
でレイさんは?
まさか…

本当にレイさんは
主さんにも恵まれてるし
共犯者にもめぐまれてますよね。
感謝しないとででしよね。

私も、人のふりみて我ふり直せ、
ですよね-/345

ムクムク | URL | 2010年03月23日(Tue)14:19 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

はい、私、久しぶりに主とご一緒できる事で、
すっかり浮かれておりました。
主やハルがいないと何もできない私であります。
ひたすら感謝感謝です。
まぁ、この天然さが、主とハルの癒しになってくれれば、、、
って、自己弁護の私であります。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2010年03月23日(Tue)18:23 [EDIT]

こんにちは

レイさんハルさん、お久しぶりです。
主様の素敵なご調教よかったですね。
ももひき3人組には『クスッ』ときました(^^)
川の字がひっついて、お幸せそうでこちらまで温かい気持ちになりました。


レイさん体調に気をつけて、就活してくださいね。
主様とハルさんがそばにいてくださるのだから、きっと大丈夫ですよ!!
自信持ってね。
応援しています(^-^)

~花火~ | URL | 2010年03月26日(Fri)17:54 [EDIT]

花火さん、ありがとうございます

ご無沙汰いたしておりました。
前回は、ハルのピアス事件の時だったでしょうか。
でもこうして節目節目に、心のこもったコメントをいただき、感激しております。
私にとってこの「ケツの穴」と「ももひき」は、
もう一度自分を見つめなおす素敵な時間でした。
主やハルはもちろん、花火さんをはじめ、お顔も存じ上げない皆様から、
こうして応援いただく事は、ひたすら、感謝感謝です。
なんとか素敵なご報告をしたいとがんばっております。
なんとか5月の連休前には、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       幸せ者のレイ
  

Ray | URL | 2010年03月26日(Fri)18:48 [EDIT]