FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

遅刻

時間に遅れた。
御主人様のマンションの靴脱ぎ場に「伏せ」して謝っている。
「どうした、卒論忙しいのか?」
いいえ、内定祝いで、教授にお昼をご馳走になりまして、、。

「ふぅーん。よし来い。」
久しぶりに聞く御主人様の「ふーん」。


リビングに行くと、ハルさんが全裸で「伏せ」している。
慌てて私も服を脱ごうとしたら、御主人様に止められた。
「今日は、ハルを責める。お前は助手になれ。」


「6ミリ、5メートル、
 6ミリ、8メートル!」
次々と御主人様の指示が飛ぶ。
私はオロオロしながら、縄を差し出す。
「違う、その右!」

「後手高手小手は緊縛の基本、、、」
そんな事をつぶやきながら、
ハルさんの体に、縄をめぐらせて行く、、、、。
ハルさんは、虚ろな眼をしている。
縄にぐっと力が入ると、体がピクンとなる。

御主人様はTシャツにトランクス。ハルさんはもちろん全裸。
私だけ、ちゃんと服を着ていて、この場面ではマヌケだ。
でも、新米助手は、必死だ。

いつもより時間をかけて、
いつもより複雑な縛りで、
後手縛りのハルさんの乳房がひねり出された、、、、、。


「ようし、このまま、軽く吊ってみるか。
 7ミリ、8メートル!」

縛られた両脚が、スルスルと上がっていく。
逆海老のようになって、床で乳房が潰れている、、、。
私が見ても、、、素敵な緊縛、、、、
「ハル、辛いか?」
「ありがとうございます。大丈夫、もう少しがんばれます。」

「レイ、コーヒー。」

慌ててコーヒーをお持ちすると、
御主人様はタバコをふかしながら、ハルさんを眺めている。
逆さに吊られた女体の緊縛美を観賞しているみたいだ。
私が見ても、、、、綺麗だ。

タバコとコーヒーがなくなるまで、
御主人様は満足そうに、眺めていた、、、。



縄を解いて、かたまった筋肉をほぐすのも助手の仕事。
「レイ、ゴム。」
オチン様に、おコン様をつけるのも、助手の仕事。
「レイ、晩飯、食うものが何もない。なんか買って来い。」
買出しも、助手の仕事らしい。

ハルさんの喘ぎ声を背中に、、、、マンションを出た。





どんな理由があれ、遅刻したのは私の責任だ。
縄も鞭もいただけなかったし、
裸になる事すらお許しいただけなかった。
これが遅刻した罰、御調教ということなのだろう。
体の痛みよりも辛い、心の痛みだ、、、、。



晩御飯は何にしようかぁ?
今の季節、、、、、、。
タケノコ御飯と、タケノコの煮物、、、姫皮のお吸い物、、
うん、そうだ、今晩はタケノコ責めじゃぁ、、、、、。



八百屋さんでタケノコを選びながら、ふと思った。

今日の御主人様は、嬉々として楽しそうだったなぁ、、。
いつもは、奴隷が二匹だから、複雑な緊縛できないしなぁ。
それが今日は、私が助手だったから、
ゆっくり、ハルさんにあんなに凄い緊縛ができたんだなぁ。
たまには、こんな日があってもいいのかな。


うん、今日はいい日だ。
御主人様のお喜びになる顔が見れただけでも、、、、。





               2010年5月1日の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
うん、いいなぁ、

「大丈夫、もう少しがんばれます」
って毅然と言ってのけるハルさんが見えるようだし、
辛い立場で、でも主様のお喜びを感じるレイさんも見えるようだし、
サラッと綴っているようでいて、素敵なエントリーだなぁ。
そんな感想。画像も素敵。

みこ | URL | 2010年05月05日(Wed)19:30 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

そうですねぇ、普段は奴隷二匹を、扱わなくちゃならないのに、
一匹に全力を傾けて、、、、
きっと、主のお喜びに違いなかったと思っています。
こんな場合、サラッと書くしか致し方ないわけで、、、
でも、その中に、私の想い、ハルの想い、もちろん主の想い、、
いろいろ感じていただけて、とても嬉しく思っています。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2010年05月05日(Wed)20:35 [EDIT]

いつも、どちらかが縄をいただけたりする事をとても悲しく見てました。もらえない立場だと悲しいから。
でも…今日はその悲しみがいつもより小さかったです。

なんだろう。
ハルさんの気持ちも分かるし、ご主人様の気持ちも汲み取れる。もちろんレイさんの気持ちも。
それを思うと悲しさというか…違うものを感じます。
言葉にはできないけど、プラスの感情であることは確か。

ん~。
良い気分です^^

咲 | URL | 2010年05月05日(Wed)23:25 [EDIT]

何もされないのも調教

これは、二人居るから出来るでしょうね。むずむずしながらね~

ちゃー | URL | 2010年05月06日(Thu)01:32 [EDIT]

なるほど、奴隷として裸になることを許されないという「罰」もあり得るわけですね。
心の痛み、いかばかりかと思います。

一方、ハルさんを集中的に緊縛することで、新たな発見があったわけですね。
でも、裸になって緊縛されるのは、やはりレイさんご自身でありたいという欲求があったのかなと思いました。
私の思い過ごしかも知れませんが…

私の心の痛みもじくじくと疼きます。
でも、ヌードになって主演をするのはやはり私自身でありたいと思います。
そして、私の心のいちばん痛いところを知っている義妹と共演させてくれた夫に感謝しています。

そして、「ご主人様」の喜ぶ顔を見るのが、奴隷としていちばんの幸福ですね。

佐知子 | URL | 2010年05月06日(Thu)04:29 [EDIT]

咲さん、ありがとうございます

私にSっ気はないのですけれど、
じっくり、しっかり縛っていただいたハルは、本当に綺麗でした。
うらやましいほどにね。
まぁ、一匹を助手にして、他の一匹を責める、
このパターンも、新しい御調教なのかもしれません。
主は、その時の奴隷の反応を楽しんでおられたに違いありません。
長い連休でしたから、ハルが助手という時もありました。
後日書きます。
でも、やっぱり、見せつけられる助手の立場の方が、辛いです。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2010年05月06日(Thu)07:17 [EDIT]

ちゃーさん

そう、何もしていただけないのは、やっぱり辛いです。
主が、私の反応、ハルの反応を、それぞれに楽しんでおられたとしても、、。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2010年05月06日(Thu)07:21 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございました

やっぱり、助手として、傍観させられるのは、辛いです。
二匹の奴隷がどちらも主演、という訳にはいかないのでしょうけれど、、。
ご主人と義妹さんのように、
Sの二人に責められるというパターンも今回の連休でありました。
まぁ、私は、責める側より、責められる方が、当然好きです。
けっして、主演女優でいたい、という訳ではないのですけが、、。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2010年05月06日(Thu)07:30 [EDIT]