FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

最終講義

某教授の退官記念講義が大教室であった。
あんまり興味もなかったけれど、
ハルさんに誘われて、覗きに行って驚いた。
大学関係者や一般社会人も含めて、大盛況の満席で、
階段通路にまで、人、人、人、、、、。


賢治様の後姿を見つけた。
前から3列目ほどに座っていて、
よほど早くにお見えになったに違いない。

記念講義が終わった後、
さりげなく声をかけて、学食で一緒にランチ。


賢治様はどうして?、全然分野が違うでしょ?

「レイさん、社会人とはそんなものです。
 彼の講義内容は全然理解できませんでしたが、
 世界に冠たるあの教授の講義を聴けたんですよ。
 いつどこで、あの教授の話題が出るか分かりませんけど、
 その時は、
 あぁ、あの最終講義はいろいろ薀蓄がありましたねぇ、
 なんて、もっともらしく相槌をうてるんです。
 今日はそのためだけに来たんですよ、、、。」

ハルさんは、隣で、嬉しそうにうなづいている。


なるほど、そういうものかぁ、、、って、
私は、あの教授が、「世界に冠たる、」という事も知らなかった。

賢治様もハルさんも、凄いなぁ、、。
いつ訪れるかもしれないその日の為に、
ひたすら間口、懐を広げて、、、、、、かぁ。
、、、日々これ勉強です、、、、、。



私、単純だから、明日あたり、
あの教授の最終講義よかったよねぇ、
なんて、訳もなく言いふらして、得意顔になりそうだ。


「どこが?」って、突っ込まれたら、返事できないけど、、。




 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何処が良かったか?

「雰囲気で良かったことをわかっておくれぇ」

でいいと思います(;・∀・)

カヲリ | URL | 2010年09月07日(Tue)10:17 [EDIT]

カヲリさん、ありがとうございます

まったくおっしゃるとおりです。
あの1時間半、なんとなくアカデミックな雰囲気に浸れた事を、良しとしなくちゃ。
普段の自分の専門でも分からない事があるのに、
いきなり専門外の事を理解できる訳がありませんよね。
間間に挟まれたお人柄を示すような雑談が、私の収穫でした。
まぁ「世界に冠たる」教授の「雑談」を聴けたのですものね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
  

Ray | URL | 2010年09月07日(Tue)17:29 [EDIT]

この頃の内容は、大学院の話題ばかりでつまんない

講義中に、何か遣ったら面白いのに。二人でレズとかして欲しい?
高学歴奴隷礼 超高学歴奴隷はる 責めるときも頭脳的なのでしょうね?

茶 | URL | 2010年09月08日(Wed)01:34 [EDIT]

茶さん

ハルの試験終了までは、御調教もないので、
まぁ、しばらくは、ヒマネタです。
じゃぁ、又。     レイ
 

Ray | URL | 2010年09月08日(Wed)07:37 [EDIT]