FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

元服

茶之助のその後のご報告。

8月の茶之助です。
芽吹きの淡い黄緑色も、
真夏のしっかりした深い緑も、
その成長と共に、楽しませてもらった。
ちゃんと枝も伸ばして、樹らしくなった。



11月に入り、朝晩冷え込むようになって、
やっと冬を感じ出したのか、
茶之助は、少しずつ、その葉の緑色を脱ぎだして、
冬を迎える準備をしている。
11月の茶之輔、褐葉じゃなくて、紅葉ですよ、、、

考えてみれば、茶之助願掛け茶之助妄想も、したし、
一年間、朝晩、声かけしながら、成長を見守ってきた。
昨年公園から拾ってきたドングリが一年を経て、
立派な大木になる兆しだけは見せている。
だから、敬意を表して、茶之助から、茶之輔に改名する。
なんか、元服して大人になった感じ、、、でしょ?


とりあえずの問題は、この冬をどうやって乗り越えるか、だ。
過保護は、自然の掟に反するだろうし、
かといって、あまりの寒風に晒すのもかわいそう、、、。

もっともっと先のことも考えている。
茶之輔が本当の「樹」になりたい、、、と自覚(?)した時、
今の植木鉢では当然無理だし、
私達のマンションでも、
賢治様のマンションでも植える場所がない。

先日の御調教で、紗江様のお風呂場から外を見て思いついた。
ここなら、「茶之助妄想」にピッタリだし、
思う存分、枝を伸ばせるに違いない。

うん、茶之輔!、将来は、紗江様に「貸し出し調教」だ!

今回は、私がお前に代わって、その場所を下見して来てやるぞぉ。








蛇足ながら、一つだけ、毎日茶之輔を観察していて知った事。
茶之輔は「ミズナラ」らしいけれど、
こういうドングリの樹の葉って、紅葉と言いながら、
いきなり、薄茶色(褐葉)になるのかと思っていた。
でも、ほんの一日、二日ではあるけれど、
ちゃんと、葉を紅く染めるんだぁ、、、。
紅葉には、個体差や気象条件が多いに関係するらしいけれど、
茶之輔の紅葉を見ることができて、ちょっと得した気分。





 秋の夕暮れ、露天風呂から見上げるる茶之輔、、、

 、、、秋の日の、ヴィオロンのためいきの、、、、


そんな妄想が、一歩だけ現実に近づいた、、、かな?




 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
茶の助を僕の代わりに育ててくれてるんですね~

枕元に置いてて下さい。

茶ノ介 | URL | 2010年11月12日(Fri)12:02 [EDIT]

感心してます

ドングリを植えれば、芽をだして、、、
それは当然のはずなのに、それを実践する人って、少ないよね。
感心しています。レイさんの心の優しさがと好奇心が見えてくるみたい。
かつて、数年間も育てたシクラメンの記事もありましたよね。
あのシクラメンはどうなりました?
お料理が得意で、植物を愛して、、素敵な奴隷さんで、、、、
ご主人さまの自慢のはずなのに、「奴隷売買」なんて、
ご主人さまは、いったいなにを考えているのでしょうねぇ、、、?

みこ | URL | 2010年11月12日(Fri)17:47 [EDIT]

茶さん

だからぁ、、、
茶之助は、茶色いドングリから名付けました。
思い込みご判断はご自由に、、、、。
まぁ、、一緒に成長を見守ってください。
じゃぁ、叉。       レイ
 

Ray | URL | 2010年11月12日(Fri)20:15 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

うん、確かに、ドングリって、種って感じがしませんよね。
子供の頃ドングリを拾っても、、コマとか、ヤジロベーとか、、
とりあえず、樹もどきまで成長した事に感動しています。

シクラメンの話を覚えていてくれて感激です。
今年で4年目の冬を迎えます。
今年の夏は天候のせいなのか、葉が白くなってしまいました。
まぁ、カビとか何かの病気かと思い、消毒用のアルコールスプレーを吹き付けたら、
何とか復活したみたいです、。イイカゲンな対処法でしたが、結果オーライでした。
今、盛んに葉を広げていますけれど、まだ、花芽が見えません、、、、
来年の春頃には、何とか咲くでしょう、、?

主の貸し出し御調教の意図は分かりませんが、
決まった以上は、しっかり「お勤め」を果たしたいと思っています。
今は、その日に向けて、卒論のまとめにオオワラワ、、って感じです。

ありがとうございました。
じゃぁ、叉。       レイ
 

Ray | URL | 2010年11月12日(Fri)20:31 [EDIT]

素敵

可愛いですね。
過去に種まきに凝っていたことがあって
それこそありとあらゆる種をまいたものですが
レイさんの育てた茶之輔を見ていたら
種まき欲がうずうずしてきました。
どこかで種を手に入れたらまいてみます。

六花 | URL | 2010年11月12日(Fri)20:41 [EDIT]

六花さん、ありがとうございます

11月になったら、いよいよ11月ですよって、
真っ先にコメント入れようと思いながら、
いろいろなご事情からでしょうが、まったく拒否されてしまって、、、
まぁ、叉、復活らしいので、ホッとしています。

今、我が家では、ベランダ園芸ですけれど、姫大根が葉を広げています。
その大根で、一口沢庵を計画中の私であります。

>種まき欲、、、
今年は天候の加減からか、ドングリは不作らしいですが、
種まき欲を満たすなら、ドングリお勧めです。
花が咲くわけでもないし、実がなるのはずっと先なのでしょうけれど、
その成長は、草花とはまるで違う、ゆっくりの時間を感じます。
千年を超えて生き抜く縄文杉がありますが、
広葉樹って、どれ位生きるものなんだろう?
少なくとも、人間の寿命という次元とは違う流れを、ふと感じたりします。

ありがとうございました。
じゃぁ、叉。        レイ
 

Ray | URL | 2010年11月12日(Fri)21:13 [EDIT]

どんぐりだから、どんぐりの木に成ります。

後何年も、すれば木に成るでしょう。そして枝に吊される事も在るかもね。早い家に外に植えたほうが良いと思います。礼さんみたいな心の純粋な人に育てられれば茶ノ助もよろこぶでしょ。 byちゃ

茶助 | URL | 2010年11月13日(Sat)02:28 [EDIT]

茶さん

大事なブログネタになりつつありますから、
大事に育てて、来春叉、芽吹きやその成長をお伝えできればと思っています。
じゃぁ、叉。    レイ
 

Ray | URL | 2010年11月13日(Sat)07:20 [EDIT]

いつかのМ女さん、拍手コメントありがとうございます

「貸し出し調教」の件は、どうなる事やら、よく分かりませんが、
一生懸命お勤めして、主の意図をしっかり感じて来たいと、前向きに考えております。
そう、その為に、今は、曜日をなくして必死に卒論のまとめに取り組んでおります。
今日明日も、大学の研究室に行きます。
仲間内では、一番早い仕上がりになるかも、、です。

これからも、応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
じゃぁ、叉。       レイ
 

Ray | URL | 2010年11月13日(Sat)07:30 [EDIT]

茶之助は紗江さんに預かっていただいて「調教」していただくんですね。

レイさんも紗江さんに調教されて、茶之助とレイさんはどちらが先に成長するか楽しみ…といった妄想を抱いてしまいました。
成長していく様子を見守るって、有意義で楽しいものですね。

義妹からお仕事の悩みを聞く機会があり、ふとレイさんの就職はどうなったかなと思いました。
私自身も含めて、お仕事には悩みがつきものなんです…

佐知子 | URL | 2010年11月14日(Sun)16:57 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

茶之輔の先の事は分かりませんが、
どちらにしても、主も含め、私達の家では、植える場所がありませんので、
いつの日かは、どこかに、、となるのでしょう。

私の就職は、10月にもっともらしく内定式なるものがありましたので、
まぁ、来春からの行き先は決まっております。

義妹さんのお悩みは分かりませんが、
先輩の話などを聞くと、
仕事自体の悩みより、人間関係の悩みが大きい、とか言っておりました。
ん~ん、できれば、悩み苦しみは仕事だけで充分、なんて思いますが、
なかなかそうはいかないのでしょうねぇ、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2010年11月14日(Sun)20:58 [EDIT]

寄生獣

って漫画知ってますか。この世で一番不気味な漫画です。人や生き物に取り付いてしまう寄生虫の漫画です。今日久し振りに4時間ぐらい立ち読みして来ました。良く長く立ち読みして居る人居るでしょ~俺は、最長10時間ぐらい稀に昔は遣ってたこと有りますが、そのせいかな~背骨が痛い? れいさんへ寄生獣にきおつけて

茶 | URL | 2010年11月16日(Tue)03:14 [EDIT]

茶さん

漫画は最近あんまり読んでないなぁ、。
ましてや今は、今週中に卒論の形をつけないといけないので、
連日、3,4時間の睡眠でがんばっています。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2010年11月16日(Tue)17:42 [EDIT]