FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

奴隷売買外伝

  
 妄想ビアン物語
 

 --みやす亭--   


「今日から、このみやす亭で働く事になったレイよ。」
紗江が、5人の仲居を前にレイを紹介する。
「まだ何も分からないでしょうから、、、
 ハル、あなたがレイの指導係よ。寮の部屋も一緒でいいわね。」
レイはおずおずと頭を下げ、挨拶をする。

「では、お風呂で体を磨いて、1時間後に又、集合!」


1時間後、6人の女達が、全裸で大広間に正座。
新人のレイも、訳もわからず、腿に手を置き正座している。

「料理長!、今日のメニューの説明!」
料理長と呼ばれた全裸の女性が、料理の説明を始める。


「料理の特徴をしっかり頭に叩き込んでおきなさい。
 お客様の質問には、はっきりしっかりお答えするように。
 今日のお客様は、お昼の12時から5名様。
 夕方5時から3名様。夜9時から5名様の予定です。
 粗相のないように、一生懸命お仕えする事。
 レイはハルと一緒に行動して、いろいろ教えてもらいなさい。」



お昼のお客様は、女性5人連れ。
仲居達は全裸で、玄関のたたきに額を擦り付けてお迎えだ。


テーブルにお料理をお運びする。
「わぁ、綺麗。おいしそう。」
お客様方の歓声が聞こえる。
仲居達は、もう、お客様の足の指をしゃぶりだしている。
レイもハルの真似をして、太腿に舌を這わせる。


「新人さん、レイさんだっけ?
 このお魚、歯ごたえがあっておいしいわ。なんていうお魚?」

レイは口ごもってしまう、、さっき料理長に説明を受けたけど、、。
「はい、冬場の高級魚、天然物の本クエです。」
ハルが、お客様の股間から口を離して、すかさず答える。
「ハル、あなたには聞いていないわ。私はレイに聞いたのよ。
 でしゃばらないで。イライラしてきちゃうわ。」
「あら、奥様ぁ、そんなにカリカリなさらないで、
 答えられなかったレイ、でしゃばったハル。
 二人とも懲らしめるために、犯してやりなさいよ。」
「あぁ、それがいいわぁ。やっちゃえ、やっちゃえ。」
他のお客様方が囃し立てる。


お客様の股間に生えたディルドゥが、、、、
お客様の股間に生えたディルドゥが新人のレイを犯す。
「ハル、あなたはお尻も使えるのよねぇ。」
「お許しください。そのオチン様は太すぎますぅ。」
レイの股間の汁で潤ったディルドゥが、
音を立てるように、ハルのアナルに突き刺さった。






「ハルさん、、、ここは、料亭ではないんですか?」
「レイ、あなた、何も知らずにここに来たの?」
「はい、御主人様のご命令で、貸し出し調教なんです。」
「ふーん。奴隷さんも大変なのねぇ。
 そもそも、この料亭の名前を知ってる?」
「みやす亭、、、です。」
「そう、訓読みではね。漢字で書けば、美安亭。
 音読みして御覧なさい。」

「び、あん、亭、、、、、ビアン亭?」

「そう、ここは牝が女性にご奉仕するレズビアンの館なの。
 女性のお客様にご奉仕するのが、私達仲居の役目。
 ご満足をいただけなかったら、罰があるのよ。
 玄関先に、犬小屋があったでしょ。
 あそこで牝犬にさせられるのは辛いわよ。
 私は、一度しか経験ないけどね、、、。
 明日はレイが牝犬かもね、、、。」

レイの驚いた眼は、瞬きもできないでハルを見つめている。

「レイは、御主人様のお許しがあるまで帰れないんでしょ。
 だったら、一生懸命、お勤めしなさい。
 さぁ、練習よ。
 私のおマンコを舐めて、満足させてごらんなさい!!」





それから、、、、
ハルとレイは「みやす亭」で幸せに暮し、、まし、、


私の肩に頭を置いて話を聞いていたハルさんが、
うっとりした目で、お話の最後をさえぎってこう言った。

「うん、これで、あのペニバン画像、使えるね。」






     いいわけ的ごめんなさい
      昨日書きましたように、今日のエントリーは、
      初めにハルの画像ありき、であります。
      この画像を使うためだけのお話であります。
      支離滅裂で強引なおバカ妄想物語であります。
      ひたすらの、ごめんなさいであります。 

      一応、念のため、、、、
      紗江様の料亭は「みやす亭」ではありません。

      じゃぁ、又。   レイ


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ほほうビアン停

わざわざ、俺のレズ好きに合わせてくれたみたいです。物語的には、やはり腹黒いキャラとマゾと意地悪な同僚が欲しいですね。れいさんは、文章力良いですね。小説家っていう線行けそうですね。はるさんが小説の拍子とモデル担当で俺は、読者ですね。面白そうだね

茶 | URL | 2011年01月07日(Fri)08:19 [EDIT]

はじめまして。

はじめまして。まみといいます。
「多頭飼い レズ」で検索してお邪魔しました。
女の人にペニバンで犯されるのはどんな気持ちでしょう。
すこしは気持ちよかったりするのでしょうか?

わたしは紗江さんタイプで女の人にはSなので、
犯すのはいいんだけど、犯されるのはちょっと抵抗があります。
大好きな彼(主)の願いなのでかなえてあげたいんだけど、
彼を喜ばせてあげられるか不安です。

mami | URL | 2011年01月07日(Fri)19:04 [EDIT]

茶さん

茶さんのお好みに合わせて綴っている訳ではありませんが、
それなりのツボでしたら、それはそれで、、、
じゃぁ、又。     レイ
 

Ray | URL | 2011年01月07日(Fri)19:58 [EDIT]

mami さん、はじめまして、

どんなご返事をしたらいいのか、考えてしまいました。
女性に犯されるのは、、、
私、紗江様以外に経験がありませんが、、、とても屈辱的です。
でも、心が開かれていれば、その屈辱は、悦びでもあります。
男性と女性の区別はありません、、、たぶん。

mamiさんは、、、、
勝手な妄想で判断しますけれど、
多頭飼いの奴隷さんで、
主様が、レズショウをご覧になりたくて、
mamiさんが、他の奴隷さんに犯される事をお望みで、、

>彼を喜ばせてあげられるか、、、
その想いだけで、充分でしょう。
お相手の牝奴さんがイヤでイヤで、ならしょうがないのでしょうけど。

と、mamiさんをよく知らないまま、勝手にお話しました。ごめんなさい。

まぁ、機会があったら、又、遊びに来てください。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年01月07日(Fri)20:13 [EDIT]

ありがとうございます。

レイさん、お返事をありがとうございます。

>お相手の牝奴さんがイヤでイヤで、ならしょうがないのでしょうけど。
相手の子をどうしても好きになれないんです。
彼女はサークルの後輩で、多頭飼いになる前はいい関係だったのですが、
いまは対抗意識が邪魔をして素直になれません。

女の人に犯されるだけで抵抗があるのに後輩の子にされるなんてイヤです。
レイさんは対抗意識や嫉妬をどうやってのり越えましたか?
屈辱が悦びにかわる日はくるのでしょうか?

mami | URL | 2011年01月08日(Sat)18:17 [EDIT]

mamiさん、ありがとうございます

今、主のマンションでこれ書いてます。
主とハルは、宴会中であります。
今日は、主のボランティアの手伝いをしてきました。
寒風の中、たくさんの子供達と戯れて、素敵な一日でした。
後日エントリーします。


mamiさんがお悩みの件。

きれい事でお返事するならば、
たとえどんな状況でも、主様のお悦びが最優先。
奴隷の私情が入る余地などありません。

現実的にお返事するならば、
妬み、嫉妬は、たぶん多頭の試練です。
もう2年前になりましたが、ちょうど今頃、
主は、その感情さえも御調教にしてしまいました。
辛く苦しい3ヶ月だったと記憶しています。

結論的には、
 嫉妬する、対抗するって事は、自分だけを見て欲しいって事、
 主が多頭をお望みで、奴隷がそれを受け入れようと思ったら、
 自分だけを見て欲しいって事はありえない、、、。
そんな帰着でした。
お時間があったら、カテゴリーの「一人」を読んでみてください。
まぁ、私達の場合は、二人で同じ想いに達することができたので、幸いでしたが、
mamiさんの場合はどうなのか、、、、
お二人同じレベルで、主への想いを確認できれば、
おのずと、屈辱などという言葉は消えていってしまうと思うのですが、、、。

ついつい夢中になって、お返事、長くなりました。
対抗意識ではなく、真っ白な心で、主様と向き合えたらと、
素朴に、素直に、そう思っている今の私であります。
その純な気持ちを、しっかり受け止めていただける主様であることを、
心より願う今の私であります、、、、。

よろしければ、これからもご連絡ください。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年01月08日(Sat)22:16 [EDIT]

ありがとうございます。

レイさん、丁寧なお返事をありがとうございます。

「一人」のカテゴリーを読ませてもらいました。
純粋な心でご主人様につかえているレイさんがまぶしいです。
わたしは生まれながらのMでなく、大好きな彼の求めに応じて
セックスのプレイとしてSMの道にはいりましたので、
心がけが甘いのかもしれません。

いままでは恥ずかしいことをされても、気持ちがよかったり
彼が喜んでくれたので前向きにとらえることができたのですが、
こんどばかりはちょっと難しいです。

このような相談を友達にできるはずもなく、
たまたま見つけたブログでお話ができて、少し心が晴れました。
レイさんのご活躍をお祈りしています。ありがとうございました。

mami | URL | 2011年01月09日(Sun)18:26 [EDIT]

mamiさん、ありがとうございます

お返事遅くなりました。
mamiさんの状況、スタンスも分からないまま、
勝手なご返事、申し訳ありませんでした。
>たまたま見つけたブログでお話ができて、少し心が晴れました、、
そう言っていただけただけで、嬉しく思っております。
mamiさんなりのご判断やご決断がある事でしょう。

ひょんな、不思議なご縁でした。
これからも遊びに来てくださいね♪
ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
  

Ray | URL | 2011年01月10日(Mon)19:07 [EDIT]

同性に犯されるってすごく屈辱的だなって思います。
レイさんも紗江さんに犯されたとき屈辱的に思われたこと、とても共感しました。

でも、一方の女性がお洋服を着ていて、私だけAV女優だから丸裸…そして、おっぱいが大きな女性はおバカだって蔑まれる…これってもっと屈辱的なんです。。。
…などと愚痴ってもしかたないですね。

悔しさや屈辱に耐えてこそ、女性として成長し、本当の意味で成人することができる…そんな思いを噛みしめています。

ビアン亭、私も訪れてみたいです。
どんな役を演じることになるのでしょうか?

佐知子 | URL | 2011年01月10日(Mon)21:00 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

果物の王様ドリアン、、、
初めて食べた人は、腐った玉ねぎとか、、いろいろ酷評しますけれど、
大好きな方は、それこそがドリアンのうまさだと、、。
屈辱もドリアンみたいなものかしら。
その渦中での陶酔感は、誰にでも分かるものではないかもしれませんよね。

佐知子さん、素敵な「性人式」でしたか?
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年01月10日(Mon)22:04 [EDIT]

スミマセン

今頃からさかのぼってのコメント…適当にあしらってください。

って、でも流れから行けば、これって、即興の語りですよね。
ある程度流れが決まっているにしてもすごい。
こういう構成力ってSには必須だと思うのですが…レイさん、少し分けて~

ムクムク | URL | 2011年01月13日(Thu)20:31 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

締め切りに追われて週刊誌の連載を書きなぐった作家が、
単行本にする際に、手を加える、、。
まぁ、そんな感じですから、
ハルに語った時は、しっかりしたお話ではありませんでした。
ましてや「みやす亭」は、完全に後付けでありまして、
「みやす」「美安」「ビアン」を思いついたときに、
一人ほくそえんだ私であります、、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2011年01月14日(Fri)07:19 [EDIT]