FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

おじちゃん


御主人様は、資金面ばかりではなく、
スタッフとしても、ボランティアで某団体を支えている、
過日そんな記事を書いた。


御主人様のマンションに伺うと、そこの子供達から、
たくさんの年賀状がきていた。
稚拙な字で、でも一生懸命さが満ち溢れていて、
あけましておめでとう、の「あ」と「お」が、
裏返しになっている微笑ましい葉書もあって、、、

「ハル、レイ、すまん。
 今日のイベントで男性スタッフが足りない、って、
 急な連絡が入ってなぁ、、、。」

だから今日の御調教は無しで「すまん」という事らしいけれど、
いえいえ、どうぞ、ボランティアに行ってください。
「あのぉ、もしよろしければ、私達も、、、、。」


そんな経緯で、私達も初心者ボランティアで参加です。


たくさんの子供達と、寒風の中、凧揚げ、独楽回し、鬼ごっこ。
いつの間にか私達も、子供達と一緒に必死に遊んで、汗かいて、
アチチアチチなんて言いながら、お餅を焼いて、、、。


「こうやってね、楽しくはしゃいだ日に限ってね、、、、
 夜泣きする子供が多いんですよ、、、、。」
ある女性スタッフが、そうおっしゃった。

うん、スタッフの方々のご苦労も分かる。
子供達の、宴の後の寂しさも分かる。
いや、分かるなんて言っては申し訳ない。分かる気がする。

でも、今、私達にできることは、、、
たとえ夜泣きしたとしても、
あの日は楽しかったねって、
子供達に、素敵な思い出を残してあげる事、、なのかなぁ、、。



「おじちゃんさよなら。おねぇちゃんさよなら。」
いつまでも見送ってくれた子供達の笑顔が今日の最大の喜びだ。








「やっぱり、お前たちは、おねぇちゃんだよなぁ、
 俺も今度から、おにぃちゃん、って呼ばせようかなぁ。」

帰りの車の中、おじちゃん御主人様のつぶやきです。





               2011年1月8日の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんなエピソード大好きです。

レイさん、こんばんは。
ボランティア、ご苦労様でした。レイさん、ハルさんの事は、子供達の思い出のなかで『優しく綺麗なお姉ちゃん』としていつまでも遺ることでしょう。

主さんの隷だと色々な経験、色々な感動が味わえますね。じっくりと味わって下さいね。

れんたん | URL | 2011年01月10日(Mon)19:56 [EDIT]

反則

卑猥な妄想や、厳しい御調教記事の合間に、
さりげなく綴られるこんなエントリーは、
アダルトブログとしては、反則だと思うのですが、
素敵な素敵な反則技です。
企業家のボランティアなんて偽善だと思っていましたが、
レイさんの御主人様は、心から真摯なボランティアなんでしょうね。

kaibo | URL | 2011年01月10日(Mon)20:55 [EDIT]

れんたんさん、ありがとうございます

いつもいつも優しいコメント、感謝感謝です。

「ボランティアはな、子供の目線で遊びながら、大人の目線を忘れない!」
そんなご指摘を主からいただきました。
子供達と一緒に夢中で汗をかいてしまった私達は、
まだまだ、ボランティア初心者であります。
まぁ、それでも、たぶん子供達以上に、私達には素敵な思い出になりました。
また、機会があったら、ぜひ参加したいと思っている今の私です。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2011年01月10日(Mon)21:36 [EDIT]

kaiboさん、ありがとうございます

>素敵な素敵な反則技です、、
なによりのお褒めの言葉かもしれません。ありがとうございます。
>企業家のボランティアなんて、、、
その経緯はよく存じませんが、初めは税金対策的資金提供だったのかもしれません。
でも、実際にボランティアとして労働力を提供する主を見ると、
企業家の偽善だとは到底思われません。
主の別な横顔を見せていただいただけでも、
素敵な素敵な一日でした。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年01月10日(Mon)21:47 [EDIT]

調教の資金調達に、ボランティアかな~

ご主人が、ボランティア~いつも礼とはるさんのボランティア受けときながらそんな方向行くか。でも~一応正体が垣間見れました。これイメチェンですか~
 因みに、今までのイメージはやくざの幹部か暴力団かな~みたいな感じでしたが。(感じとして官能小説の観すぎかなと言うかんじ又はちょいワルな社会人でした。

茶 | URL | 2011年01月11日(Tue)08:25 [EDIT]

茶さん

主は、会社の経営者であり、
大学との共同研究の研究者であり、
そして、私達にとっては、御主人様です。
社会的にもいろいろな顔があって、
今回、ボランティアという一面を見せていただいた事を、
嬉しく思っています。

私達に対する評価は、どんな事でも甘んじて受けますが、
主に対する中傷的軽口だけは、今後はご遠慮ください。
これだけは、私のお願いです。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年01月11日(Tue)20:42 [EDIT]

おじちゃんと、おねえちゃんが、一緒に帰って行った。
子供たちには、どんな関係に見えたのかなぁ。あ、でも、子供たちは純真かなぁ。

私みたいな、エロオヤジが聞くと、すぐにエッチな想像しちゃって…実は、家に帰ると、おじちゃんが、おねえちゃん達にエッチな事をしてて、脱げ!なんて言ってたりするんだよ…ウシシシ

????、事実か。(笑)


にしても、そのさらに横に私がいたら
おじいちゃん!
うーー くわばら、くわばら

ムクムク | URL | 2011年01月13日(Thu)20:45 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

子供達は純真、純粋であります。
純粋すぎて、時にはそれが残酷に感じる時もあります。
完全に見た目だけで、感じたままに、
「おねぇちゃん」「おじちゃん」、、、「おじぃちゃん」って。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2011年01月14日(Fri)07:24 [EDIT]