FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

両生類

「気をつけ」している私達の股間を撫でながら、
御主人様がおっしゃった。

御主人様に自然なスロープを晒している、、、、
「この股間のスロープが自然だよなぁ、
 臍下から、スーっておマンコに流れていく形がさぁ、、。
 お前たち、どう思う。
 男のチンポコのでっぱりは、女から見ると不自然か?」

まぁ、不自然とは言わないけれど、
自分の股間にあれがあったらって思うと、やっぱり違和感?
だって、この股間に20数年間慣れ親しんできたのだから、。

「俺、先日、風呂に入りながら、しみじみ思ったよ。
 魚や両生類はさぁ
 水中に住んでるから、体外受精が可能な訳だろ。
 水に戻るのがめんどくせぇって思った両生類はさぁ、
 はて、セックスはどうやればいいんだろう、なんて悩んでな、
 大きくなぁれ、大きくなぁれ、って毎日鍛錬して、
 チンポコが形成されて、、、、、、
 俺のチンポコも、その末裔に違いない、ってな。」

「両生類のメスって、すごくフェラチオ上手だったりして。」

体内受精できるようになった両生類が、
完全に陸上生活するようになったんじゃない?

「レイは、夢がないなぁ。
 どう考えても、フェラチオ上手の両生類が正解だろ。」 

オイオイ、それを夢って言うのかぁ。



「おっと、バカ話なんかしてないで、
 この仕事だけは片付けなくちゃ。
 終わるまで、お前たちはそのまま、気をつけ!」


自然なスロープを晒して、「気をつけ」している私達。





両生類の末裔は、うなだれたままに違いない、、、。

出番を待っている私達も、、、、両生類のメスの末裔だ、、。




             2011年1月30日の事です。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
はじめまして

はじめましてレイさん
つい最近このブログを知り全部読ませてもらいました。

女性の股間のスロープは私は、手を当てた時に、
栗や膣に指を添わせやすい様にできている場所だと
思いました。

ご主人様に触られ、お話をしてもらい、次はと思ったら
仕事が終わるまで気をつけでお預け

健気ですね。

これからも奴隷としての成長を楽しみにしています。

龍 | URL | 2011年02月01日(Tue)06:53 [EDIT]

龍様、初めまして

>全部読ませてもらいました、、
ありがとうございます。
今日のブログNoが645ですから、大変だったでしょう。
御主人様の目でご覧になって、私達は少しは成長したのでしょうか?
いまだに、両生類にも届かない進化途中の牝奴隷でしょうか?
まぁ、進化途中の方が、主の調教の楽しみが多いに違いないと、自己弁護の私です。

龍様も、再び信頼しあえる牝奴隷さんとめぐり合って、
素敵な御調教を再開できる日が来るよう、お祈りいたしております。
ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2011年02月01日(Tue)08:08 [EDIT]

確かに、私もなんか…

まず見て
なんか此処になかった?
忘れものしてない?
あっさりしてるなぁ。

で、すりすりしたくなって
すべすべだなあ?
不思議な感触。
すりすり動かせるのが楽しい。

でもって、
実用的には、そのまま指を鍵型にまげて、手前にクイクイ。
うん、便利便利。


なんて、感じたこと有ります。

椋 | URL | 2011年02月02日(Wed)20:44 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

旧約聖書では、イヴはアダムの肋骨から生まれたらしいのですが、
生物学的には、牝の誕生が先らしいです。
ですから、、、、
>指を鍵型にまげて、手前にクイクイ、
の時も、牝の構造に感謝しつつ、畏敬の念だけはお忘れなく、、、。
もちろん牝も牡の進化に、いろんな意味で敬意をはらっております、、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
  

Ray | URL | 2011年02月02日(Wed)21:20 [EDIT]

畏敬の念ですか。
そうですよね。
そもそも、同じ種の中での雌雄相互の畏敬の念からはじまって、人としてのお互いを思いやる心。さらにそれを主と愛奴の信頼関係に昇華して初めて、SMって成り立つんですものね。
って、なんか急にそんな方に行っちゃいました。
レレレのレ~

椋 | URL | 2011年02月04日(Fri)00:35 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

そうですねぇ、牝奴としては、無条件で主を信頼しております。
だって、命を預けるって行為もあるのですから。
それに、信頼がなかったら、拷問になっちゃいますよね。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2011年02月04日(Fri)07:57 [EDIT]

ご主人様の進化論はとても面白いですね。
そんなプロセスで男性器が発達したのかなと、夫のものを見ながらしみじみと考えてしまいます。

私自身、自分の生殖器を基準に考えてしまいますので、男性器はやはり異性のものとして考えてしまいますね。

私は両生類ではなく、哺乳類ではあるのだけれど、人間以下の哺乳類なのかも知れません。

でも、どんな屈辱的なお仕事であっても、真摯な態度でお仕事を頑張りたい…

お仕事を頑張る姿、レイさんに披露できるよう頑張りたいと思います。

佐知子 | URL | 2011年02月06日(Sun)00:17 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

牝犬奴隷の散歩、、ですかぁ、、。
衆目のある公園や街中を全裸四つん這い、主にリードを引かれて、、、
考えただけでも、ドキドキ、ゾクゾクしてしまいますね。
私も、コンビニ前で主人をじっと待つ犬を自分になぞらえて、妄想した、、
そんな記事を書いたことがあります。
主の社会的立場から、現実的には無理なのでしょうけれど、
んーん、憧れちゃいますよねぇ。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。      レイ
 

Ray | URL | 2011年02月06日(Sun)08:01 [EDIT]