FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

夕顔

 
ハルさんが、いそいそと和室に布団を敷いている。

私は、うなだれて階段を登っている。

「勝負に負けたレイは二階で寝る!」
突然、御主人様がそうおっしゃったから、、、。



ツゥインベッドが言っている。
「さぁ、どちらでも好きな方で寝ていいのよ。」って。

手摺に掴まって、体を乗り出して、下の様子を窺ってみる。
そんな自分が虚しい。
吹き抜けを通して、御主人様とハルさんの話し声が聞こえ、、

、、、やがてその声は、ハルさんの喘ぎに変わっていく、、、。


ちょっとは遠慮しろよな。
ハルさんの喘ぎ声は大きいからなぁ、、、。
自嘲的につぶやいて、壁際の、吹き抜けから遠いベッドを選んだ。

これ以上小さくなれない位に丸くなって、
耳をしっかり枕に押し付けて、
何も聞こえないように、頭から毛布をかぶって、
今日の楽しかった事だけを考えながら、、、、眠りについた。








今何時かしら。
ベッドサイドのライトを点けて、驚いた。
隣のベッドが盛り上がっている、、、、。
ご、、御主人様、、、?

「おっ、あぁ、今何時だ?」
まだ、朝の5時です。
御主人様はいつからそこに?

「メゾネットっていいなぁ。
 ハルの寝顔を見てから、ここに来たんだ。
 俺は、光源氏の気分だ。あの当時は通い婚だろ。
 まぁ、あっちの女こっちの女ってふらふらしてたら、
 通い婚より、愛人の囲い婚のほうが正解かなぁ、、。」
そんなご冗談をおっしゃいながら、
御主人様は、ご自分の毛布を持ち上げている。早く来いって、。

その毛布の隙間に滑り込んで、お聞きしてみた。
源氏物語で一番幸せだった女性は誰でしょうねぇ。
「ん?、、まぁ、一番長く続いたのは、、、紫の上だっけ?」
そうなんでしょうかねぇ、、、、、。
私は、一瞬の中で昇華した夕顔でもいいですよ。



陶酔の中で死んでいく私は夕顔、、、
「ライトは消すな! 
 最高の陶酔の中で死んでいく夕顔の顔をじっくり見てやる。」



御主人様の背中に必死にしがみついた、、記憶はそこまでだ。
物の怪に取り付かれはしなかったけれど、
陶酔に溺れて、、、私は死んだ。




             2011年2月12日もう夜明けです。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

レイさん。

一晩を別の部屋で、別の部屋のハルさんの喘ぎ声を聞きながら眠りについて淋しさと羨ましさそして小さな嫉妬が芽生えちゃったかなぁ?

だけど、目覚めたら隣にご主人様が、そして、記憶が無くなるほどの陶酔に溺れ良かったですね。

ご主人様の二人への愛情感じてます。

卒業旅行のお話ももうすぐ終わりですね。

楽しみにしています。

龍 | URL | 2011年02月16日(Wed)06:26 [EDIT]

龍様、ありがとうございます

お仕置きは、肉体的苦痛より精神的苦痛のほうが身にこたえます。
「2階で一人寝」と言われた時は、やられたぁという感じでしたが、
まぁ、結果的に「夕顔」になれたので、よかったよかった、であります。
卒業旅行のバカ話はまだ続きます。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2011年02月16日(Wed)07:38 [EDIT]

あやうく

感動しそうになった。
SМアダルトで、源氏物語はねぇだろう。
結局は、御主人様自慢なのかぁ

ななしんぼ | URL | 2011年02月16日(Wed)10:27 [EDIT]

感情的には花散里が理想なんですよねぇ、私。

性格的には六条かもしれませんがwww
コワイコワイ

薫 | URL | 2011年02月16日(Wed)11:00 [EDIT]

あれれ、確かに一人寝の寂しさは応えただろうけど、明け方の溺れ方はハルさんの比じゃかなったのでは?って思うんだけどなぁ…(笑)

でもまあ、いつも思う事だけど、二人のことをちゃんと考えてくれてる素敵な主さんですね。

ムクムク | URL | 2011年02月16日(Wed)13:50 [EDIT]

こんばんは

こんばんは さぁやだよ
私ならどんなに知ってる女性でも嫉妬して泣いていると思う
また読みに来ます
私も調教されるのは幸せです
愛されてるて知ってるから嫉妬するのです

さぁや | URL | 2011年02月16日(Wed)18:56 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年02月16日(Wed)19:22 [EDIT]

ななしんぼさん、ありがとうございます

はいはい、源氏物語に名を借りた主自慢であります。
優しいお心遣いができる素敵な主でしょ!!!
どうぞ、どんどん感激してください。
じゃぁ、又。           レイ
 

Ray | URL | 2011年02月16日(Wed)19:47 [EDIT]

薫さん、ありがとうございます

こんなエントリーをしておきながら、
私あまり源氏物語に造詣が深いわけではないのですが
花散里といえば、家庭的で控え目で、ちょっとほったらかしの女。
六条御息所は怖いけれど、心の奥底の苦しみに、同性として共感を覚える女。
と、勝手にそんなイメージです。
違っていたらごめんなさい。
ちなみに、相棒のハルに好きな登場人物を聞いてみました。
空蝉だそうです。
その理由が傑作すぎて、、、、
あまりに面白いので、いつの日かのブログネタにします。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年02月16日(Wed)20:03 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

はい、確かに、勝負に負けて、でも、、そんな感じですね。
実は、明日のお話も、勝負に負けて、、、ですねぇ。
まぁ、主は、お心遣いはもちろん体力的にも、
多頭飼いは、ご苦労が絶えないのでしょうねぇ。
ひたすらそれに甘えている私達であります。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。      レイ
 

Ray | URL | 2011年02月16日(Wed)20:13 [EDIT]

さぁやさん、ありがとうございます

まぁ、今回は、負けた悔しさも、嫉妬もあまりありませんでしたよ。
結果オーライ、、ってところでしょうか。

春から主様とご一緒、、、との事でしたけれど、
まだなのかしら、いつごろからなのかしら、どんな経緯だったのかしら、
そんなことが気にかかる私であります。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2011年02月16日(Wed)20:23 [EDIT]

鍵コメさん、ありがとうございます

いえいえ、色気のない現実的な話をしますと、
枕を涙で濡らす前に、サラッと寝てしまいました。
私にとっては、ビール、ワイン、日本酒は飲みすぎでした。
まぁ、そのおかげで、朝早く目覚めて、「夕顔」だったのでしょうけれど、、、。

ツリーは580を越えました。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年02月16日(Wed)20:38 [EDIT]