FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

卑怯者のいいわけ

  
ブログを予約投稿にして、のほほんと旅行に出ておりました。

昨日の地震の真っ只中へ。


長い時間揺れ続ける巨大地震に、
足がすくんで何もできませんでした。
ただそこにしゃがみこむだけで精一杯。
海岸線沿いではありませんでしたので、津波は大丈夫でしたが。


お亡くなりになった方、まだ行方が分からない方、怪我をされた方、
被災された皆様方には、お悔やみとお見舞い申し上げます。


逃げ出すように、帰って来てしまった自分が情けないです。
これから、ボランティアの人手がたくさん必要だったのでしょうに。
本当に、ごめんなさい。
本震の後に何度も続く余震に、テレビで繰り返される悲惨な映像に、
ひたすら、恐れおののいてしまいまして、、。


岩手、宮城、福島の皆様、
ご無事と、一日も早い復興を、お祈りいたしております。


 
  予約投稿したエントリーは削除しました。
  又、後日、改めて。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
いえいえ

卑怯者ではありませんよ。
ご無事で何より。とりあえずは、御身が大事。
報道、映像でしかわかりませんが、
今必要なのは、医療と警察、自衛隊、そして行政。
ボランティアは、もうちょっと後。
被災された皆様には、それまで、避難所でがんばっていただいて、、、。
私も遠隔の地から、パワーを送ります。

カホル | URL | 2011年03月12日(Sat)18:51 [EDIT]

秋田もだよ

まあ他に比べたら、地味でしたけど実際俺地震は、車のてって気付いてなかったのが本当です。それでも震度7度ぐらい在ったみたいですね~。

茶 | URL | 2011年03月12日(Sat)23:26 [EDIT]

地震は突然やってくる。
誰も予知できません。
東北で多くの被害と被災者を出しました。
だけど日本人だけでなく世界から支援があります。
私たち一人一人ができる事から支援しましょう。

とにかく、無事で何よりです。
体が有れば、なんでもできます。

龍 | URL | 2011年03月13日(Sun)08:37 [EDIT]

カホルさん、ありがとうございます

はい、実際、何のスキルもパワーもない私が、
あの現場で働くのは無理だったでしょう。お年寄りに手を貸す程度、、。
被災された皆様には、いろいろご不便はあるでしょうが、
もう少しだけがんばって欲しいと願っています。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年03月13日(Sun)08:39 [EDIT]

茶さん、ありがとうございます

秋田、山形でもまだまだ余震が続いているようですね。
お気をつけて。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年03月13日(Sun)08:42 [EDIT]

ご無事で良かったです。
本当に良かったです。

何も影響の無い地域で変わらずいながら
報道される映像の悲惨さに言葉も無く。

人間の、生きる力を信じたい。

六花 | URL | 2011年03月13日(Sun)09:25 [EDIT]

龍様、ありがとうございます

あれほど地震の揺れの時間が長く感じられたのは、初めてです。
いざというときは何もできないものですね。
小学校の頃は、ちゃんと机の下とかに隠れていたのに、、、。
このところ岩手沖の地震が続いていて、
宮城県沖の大地震は今後30年内には必ず起きる、
なんてニュースを聞いたばかりでしたが、まさか今?!、って感じでした。
被災された皆様のご無事とご健康を願うばかりです。
ありがとうございました。
又、遊びに来てください。   レイ
 

Ray | URL | 2011年03月13日(Sun)09:39 [EDIT]

六花さん、ありがとうございます

まだまだ誰も災害の全体を把握しきれていないというのが、現状のようですね。
避難所で生活している皆様、
それ以外の場所で、孤立してしまっている皆様、
もう少し、もう少しで、救助の手がさしのべられます。
どうが助け合って、がんばって耐えてください、、、。
ひたすら、そう願っています。
>人間の、生きる力
そう、生きる力、生きようとする力、
ひたすらそれを信じるのみであります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年03月13日(Sun)09:48 [EDIT]

ご無事でなによりです

レイさん、こんにちは。
レイさんのお気持ちは分かりますが、皆さんコメントされているようにとにかくご無事でなによりでした。
まずは被災された方々の安全の確保が先ですが、その次は、
私の住む県の地元新聞からの引用になりますが、「今度は私達が、ひとの力を示す番」になると思います。そしてその為には一人一人、自分のできる事をやることではないでしょうか?何も特別な事が出来なくても、自分の職場で元気に働くことだけでも、それが合わさって、日本経済をまわしていくことに繋がり、ひいては被災地の復興に繋がっていくように思われます。

とにかくご無事で何よりでした。明日からまたお互いに頑張りましょう!

れんたん | URL | 2011年03月13日(Sun)14:35 [EDIT]

れんたんさん、ありがとうございます

テレビの報道に吸い込まれるようにして、一日を過ごしてしまいました。
宮城県知事が、
「行政が現状を全て把握し切れていないので、ボランティアは、もう少し後で、、」
と、コメントしておりました。
まぁ、それほどに凄い災害だったということなのでしょう。
私は地震の揺れしか体験しておりませんが、
お亡くなりになったり、行方不明の皆様のほとんどが津波によるものらしく、
かつてのスマトラ沖地震の映像が目の前で再現されているような思いです。
先ほど、住宅の屋根の上で漂流して救助された方が居られたとのニュースがありましたが、
あちこちで、こんな奇跡に近い出来事が起こってくれることを、願っています。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年03月13日(Sun)18:39 [EDIT]

最良の選択をした卑怯者に拍手

何かをしてあげたいのに何もできないのって、辛いですよね。
でも、何もしないことが最良の選択であることもあるようです。
賢人ディオゲネスに「何かしてほしいことはないか?」と尋ねたとき、「影になるからそこをどいてくれ」といわれたアレキサンダー大王は、素直にそれに従って立ち去ったそうです。
後ろめたい気持を残しながらも、何もしないで立ち去るという最良の選択をしたレイさんに、心から拍手を送ります。

私も私に今できるたった一つのこととして、被災された方々のために祈っています。


麗 | URL | 2011年03月13日(Sun)20:39 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

もちろん、私がそこに留まったとしても、たいした事はできなかったでしょうし、
ましてや、津波災害地に行くこともできなかったでしょうが、
その現場に遭遇してしまった自分に、運命的な責任を感じてしまいました。
生命の限界が72時間だとしたら、残る1日弱、
たくさんの奇跡が起こることを願っています。

せめて、災害募金には協力しようと思っています。
あの街の、あそこの人々の、一日も早い復興を待っています。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

レイ | URL | 2011年03月13日(Sun)21:47 [EDIT]

いいんじゃないですか
無事に帰れてこうして考えてるじゃない
これから何するか考えればいいと思う
ボランティアはよほどの覚悟して行かないと・・・
献血・募金・義捐金・・・
自分もこれくらいしか・・・できない
物資は送られる側を熟考しないとかえって迷惑になる
徹夜で被災者が仕分けとかあるらしいし・・

川端 | URL | 2011年03月15日(Tue)04:17 [EDIT]

川端さん、はじめまして

コメントありがとうございます。
はい、現場に立ち会ってしまったので、ちょっとナーバスになっています。
昨日、さっそく地震の募金をいたしました。
ボランティアは、これからもう一度、彼の地に出かける勇気がありません。
被災された皆様の、一日も早い復興をお祈りするばかりです。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年03月15日(Tue)08:17 [EDIT]

まずはわが身^^

戻って出直すことも、遠くから励ます事も
その「事の大事」に気付けたらそれでいいと思います。

何でもいいのですよ。
募金でも物資送るでも、友人に何か足りなかったら送るから言ってね、でも。

それより何より、ご無事で何よりです。

薫 | URL | 2011年03月15日(Tue)11:08 [EDIT]

薫さん、ありがとうございます

どうする事もできないのはわかっていますが、
その現場に出くわした責任があるような気がしてしまいました。
いまだに、救急車のサイレンに怯えたりと、
なんとなくナーバスになっている今の私であります。
人生の糧、と言うにはちょっと、刺激が強すぎて、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年03月15日(Tue)19:01 [EDIT]