FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

みそひと(震)

偶然とはいえ、3.11の巨大地震に遭遇してしまった私は、
その場にしゃがみこんで、何もすることができずに恐怖に耐え、
崩れる壁、割れるガラスを眺めていた。

そして、、、、、
逃げるように現場を離れた自分を責めて、ひどく落ち込んだ。
精神的に立ち直るのに一週間かかった。
でも、これからも続くであろう被災した皆様の心労に比べれば、
たかが一週間ぽっち。

現地で避難生活を送る皆様、
ご親族、ご友人を亡くされたり、未だ行方不明の皆様、
仕方なくふるさとを遠く離れた皆様、
必死で働いておいでの医療、行政、消防、警察、自衛隊、
そしてボランティアの皆様、、、、、。
そんな方々の想いには遠く及ばないだろうけれど、
私なりの「あの日から」を詠ってみた。
語彙の不足、表現力の乏しさに歯ぎしりしながら詠んだ。
独りよがりの歌だとしても、それが今の私だ。
嘲笑は気にしない。
ただ、関係する方々の心に棘を刺してしまう歌があったなら、
ひたすら、謝罪するしかない。




-- 震 --

この時計が一日も早くしっかり動き出す事を願っている、、
 1トンの車が上下に飛び跳ねる
 地殻のパワーに なす術もなし


 文明の利器が全てで途絶する
 今の恐怖を誰に伝へん


 だれかれとなく見知らぬ人と話する
 同じ恐怖を確かめたくて


 逃げ帰る夜更けの道は遠かりし
 恐怖と懺悔の天秤が揺れる


 震災の報道番組にかぶりつき
 今日も涙で日付が変わる


 サイレンの音に心が震えだし
 我が身を抱きて恐怖鎮めし


 壁三枚 壊れただけとの報告に
 電話の向こうの気丈をおもふ


 防災の無線に自ら命賭け
 津波に消えた娘ありしと


 震災の中で生まれた命あり
 健やかなれと 未来を託す


 蛇口からほとばしり出る水道水
 ありがたきかな ありがたきかな


 募金箱 胸に抱えて声嗄らす
 自己満足と人は笑えど


 避難所のご老人の手を握る
 あのぬくもりに我はなりたし


 少しずつ 少しずつだと言い聞かせ
 復興の時 待ちわびる我


  ***************************



節電で東京タワーの照明が消えても、
計画停電で電車が間引き運転になっても、
東京タワーはそこにあるし、線路はしっかり繋がっている。
被災した皆様には、電灯もなく、移動手段もない。


私には、責任がある。
偶然とは言え、震災の現場に立ち会ってしまったという責任がある。
復興の日まで、その責任は消えない。

自己満足でもいい。
パワーもスキルもない私は、今自分にできる事をすると誓った。
日本中の、世界中の「自己満足」が集まれば、
とてつもない力で、復興への後押しになるに違いないと信じている。



  復興と口にするのはたやすきも
  希望と試練は同じ意味かと

  パンドラの箱の底から現れし
  希望の名前は試練なりしか

  それとても 幾多の試練乗り越える
  そのひたすらに 明日を信じる
                     レイ
 


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年03月29日(Tue)10:10 [EDIT]

鍵コメRさん、ありがとうございます

Rさんのお気持ちの吐露、心に沁みます。
私も、罪悪感に苛まれ苦しみました。
主やハルの力を借りて、立ち直ったとは思いますが、
まだ少しだけ、心の奥で、残り火がくすぶっているようです。
その気持ちが、今日の「みそひと」になりました。
アダルトブログでこんな事、書いてもしょうがない、なんて思いながらも、
書かずにはいられなかったというのが、本当のところです。

ニュース記事で、
被災者以外でも心理的ストレスを感じる人が多い、
との報道がありました。
個々にいろいろな理由はあるのでしょうが、
今回の震災は多くの人に見えない枷を与えてしまったのでしょうか?

今、私は全ての事に、「感謝」を感じています。
野菜を洗う、、、何の気なしに捻った蛇口から水が出る。
肉を焼く、、、レンジにはガスの炎が揺れている。
こうしてブログを綴れるのだって、ここに電気が流れているから。
ひたすらに、ありがたや ありがたや、です。
だから、無駄使いだけはするまいと、、、、。

当り前と感じていた文明のもろさを感じてしまった今回の震災。
そして、はかないと感じていた人間の絆と心のたくましさの再認識。
いろいろな事を勉強している今の私です。

街が元の姿を取り戻すのには片手では足りないほどの年月がかかるでしょう。
人々の心が癒えるには、両手でも足りないかもしれません。
その日まで、私も目をそらさずに、
しっかり明日を見つめて生きて行きたいと思っています。

夢中で書いていて長くなりました。支離滅裂でごめんなさい。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年03月29日(Tue)18:58 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年03月30日(Wed)09:48 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年03月30日(Wed)16:30 [EDIT]

はじめまして

こんにちは。
時折 遊びにこさせていただいてます。

この震災では皆本当に辛い思いをされましたね。
レイさんの心の傷は大丈夫ですか?

これから長い道のりを皆がひとつになって歩いていかなければ、ですが
なんか“日本人って温かいなぁ”とつくづく思い、“この日本ならきっと大丈夫”と思えるようになりました。

レイさんの言葉と想い、読者さんに伝わってると思います。
胸の痛みや自分への歯がゆさ、希望や願いが流れ込むように伝わってきますよ。

私は物事や想いを抽象的にしか表すことができません。
だからレイさんの綴られる感情豊かな言葉を感じにまたちょこちょこ遊びに来させていただきますね。



柚弥 | URL | 2011年03月30日(Wed)17:42 [EDIT]

鍵コメ様、ありがとうございます

今回の震災前に、岩手沖で小規模な地震があって、
宮城県沖の地震は30年以内に必ずおきる、という報道がありました。
30年以内と言う事は、30年後という事ではなかったんですね、、、。
それなりに予測可能だといわれている東海、南海地震の事まで、心配になってきました。
そうですねぇ、私達は今の文明になれすぎていて、
この便利さが明日も保障されていると、勘違いしているのかもしれませんね。
ボーイスカウトのモットーではありませんが「そなえよ常に!」なのかもしれません。
「消費は美徳」なんて時代ではないにもかかわらず、
やっぱり私達は、感謝の言葉も無しに沢山の浪費をしていると感じています。
今回の震災では、いろいろ感じる事、考える事が沢山あって、
高い授業料でしたけれど、人生の勉強をさせてもらいました。
2時46分の時計が、しっかり時を刻みだす日まで、
目をそらさずに、私なりの貢献ができたらと、そう思っております。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2011年03月30日(Wed)18:27 [EDIT]

柚弥さん、初めまして

とは言いながら、そんな感じは無く、
私も前ブログから、いつも読み逃げさせていただいておりました。

今日も震災関係のいろいろな報道がありました。
避難所での、ささやかな卒業式、
3ヵ所目の避難所の移動、、、、、。
でもそれぞれに、みんなで支えあって、
みんなで、明日を信じているんだって、感動しておりました。
近所づきあいなんて少ない私ですが、人間の絆は、そう捨てたもんじゃないぞぉ、って。

これからも、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年03月30日(Wed)18:41 [EDIT]

区切り

レイさんの思いがしっかり伝わってくる「みそひと」です。
ブログの区切りと同時に、精神的な区切りなのでしょうか。
レイさんの立場で、しっかり足元を固めて、将来を見据えてください。
ガンバ!
社会人としての新しい展開も楽しみにしていますので。

カホル | URL | 2011年03月31日(Thu)16:59 [EDIT]

カホルさん、ありがとうございます

独りよがりの甘えと言われても、私なりの衝撃を受けた震災でした。
ただ、おっしゃるとおりいつまでも引き摺っている訳にはいきません。
被災された皆様には申し訳ないのですが、
私なりの「区切り」をつけたいとは思っています。
けっして今回の震災を忘れる事はできないのですが、、、、。

社会人としての物語には、どうなる事になるのか、まだまだ分かりませんが、
>しっかり足元を固めて、、
ブログを綴っていきたいと思っています。
これからも応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2011年03月31日(Thu)18:55 [EDIT]

浦波の勿来の関を越ゆれども
里の桜ぞなほ咲きにける

佐知子

佐知子 | URL | 2011年04月01日(Fri)07:14 [EDIT]

れいさんや~今回の地震はね?日本中

何処に居ても、様々色んな被害に遭う地震でしたよね・・・・。何も無いとこほど時代に取り残された感じが在ります。れいさんや~処で就職先の方は影響なく働ける感ですか~・・・・。もしかなにか有れば、俺と一緒に新聞配達しましょう。

茶 | URL | 2011年04月01日(Fri)09:49 [EDIT]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011年04月01日(Fri)16:57 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

 
みちのくの雪まだ降りし被災地に
  桃 梅 桜の三春を願ふ
                   
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年04月01日(Fri)19:33 [EDIT]

茶さん

今日、規模を縮小して、質素ながらも入社式がありました。
そんな訳で、新聞配達はできません。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年04月01日(Fri)19:35 [EDIT]

鍵コメ様、ありがとうございます

今回の震災では、沢山の悲劇の中にも、沢山の奇跡もありました。
でも、もうこれからは、少しずつ辛い辛い現実が押し寄せてくるのでしょう。
住居、仕事、教育、育児、介護、、、。
時間が解決してくれる問題ばかりとは限りません。
ましてや、終息の気配すら見えない原発事故。
被災した皆様はもちろんの事、
私達も、漠とした不安を抱えて生活していると思います。
気持ちを切り替えて、新しいリズムで、少しずつ少しずつ、、
日本中が支えあって、、、、。明日の為に、、、。
そう感じ、そう願っている今の私です。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。      レイ
 

Ray | URL | 2011年04月01日(Fri)19:52 [EDIT]