FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

津波


今回の震災とは関係なく定期的な仕事だった。
連休前、上司に「レイ君も、行ってみるか?」と言われて、
一も二もなく、ハイ、と返事した。

私の初出張は、東北地方の某支店と某営業所。
2ヶ月弱の時を経て、私は又、あの地震の時の場所に立った。

私が恐れおののいていたあの場所は、
所々に立ち入り禁止の黄色いテープが貼られているけれど、
人々が行きかい、何も意識しなければ、一見平穏に感じる、、。



「今の時間帯なら、復旧輸送の迷惑にもならないだろうから。」
仕事後、営業所の方が駅まで送ってくれる前に、車を海岸近くまで走らせた。


ある場所を境に、風景が変わる。
津波以前の町並みは知らない。
でも今、目の前には、町並みどころか、まともな建物がない。
呆然として、唖然として、、、、、
自宅で、限られたテレビ映像を眺めているのとはまるで違う、
視界全体に広がる被災地の悲惨さ、、、、衝撃が襲ってくる。

「これでも、あの震災直後に比べたら落ち着いてきたんですよ。
 主要道路は、それなりに瓦礫は片付きましたし、、、、、
 でもまぁ、2ヶ月たっても、やっとこの状態です。」
物見遊山で私達をここに案内したのではないと、
遠くを見つめる彼の視線がそう言っている、、、、。


他人様の前で涙を見せる訳にはいかない。
私が、私が泣いても、何も解決はしない。
しっかりこの現実を見つめて、、、、
しっかりこの現実を感じて、、、

、、、、じっと、唇を噛む、、、、。




復旧、復興に携る全ての皆様に、敬意を表します、、、、。
  海岸に整列続ける倉庫群
  鉄骨のみの海風悲し

  道端に重ね干される軍手あり
  復旧員の汗を感じし

  津波来て 全てを奪い去りしとも
  残りし木々の 青き若葉ぞ

  おにごっこ 幼き子らの歓声を
  瓦礫の中に 我は夢想す
                      レイ

 
  



そこにあったであろう路地裏に、
一日も早く子供達の歓声が戻る事を願うばかりだ、、、。





               2011年5月6日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

前回の「みそひと(震)」もそうだったけれど、
震災関連の歌を詠う時は、3行詩ではないんだ、
妙なところに気がついて、
レイさんの震災を思う真摯な態度に感動しています。

みこ | URL | 2011年05月14日(Sat)12:18 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

真摯なのかどうかは分かりませんが、
奇をてらった、、的な表現はできません、、、。

私が見つめた景色は、きっと震災のごく一部です。
岩手から宮城、福島、茨城、千葉と、それぞれに悲惨な光景があるのでしょう。
歯噛みしながら、精一杯の私の心を詠ってみました。
たくさんの御嘲笑があるに違いないと思いながら、
綴らずにはいられなかった、というのが、今の私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2011年05月14日(Sat)19:19 [EDIT]

お疲れ様でした
会社の同僚の奥様のご実家が相馬市で被災され
ご家族は無事だったのですが全てを津波で失ったそうです
連休でその場所に出かけられその画像を見ました
涙が止まりませんでした
新聞やテレビの報道を見ていても
心が痛まない日はありません

私自身同じ空気を吸う事は叶いませんが
少しでも現実を見ようと思っています
何ができるか解りませんが
いつも思いは共にあると自負しています

未来 | URL | 2011年05月14日(Sat)20:50 [EDIT]

未来さん、ありがとうございます

震災後のテレビ映像で何度も目にしたはずなのに、
実際現場に立ってみると、その津波の破壊力は、凄まじい、、、、
その一言でありました。
相馬市ですかぁ、、、
何もなければ、潮干狩りで賑わっていたのかもしれませんねぇ。
心よりお見舞い申し上げます。
地域差はあるのでしょうが、私が見た地域は、
まだまだ復興には程遠く、未だ復旧の段階だったように感じました。
これから、元の街並み、元の農地、元の漁村を回復するまでは、
長い年月を必要とするのでしょう。
その地をふるさととする皆様のご苦労は、はかりしれません。
私も、微力ながら、しっかりお付き合いしていきたいと思っております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年05月14日(Sat)21:56 [EDIT]

前回のパンツを穿く画像が色っぽい、そんなコメントを入れようと思いながら、こちらにコメント。
吊りがあって、鞭があって、色っぺぇ画像があって、それに続けての、このブログは反則だろう。
ここはアダルトブログじゃないのか?
シビアでシリアスで、何か言わずにはいられなくなるだろがぁ。

とりあえず、Rayさん、このペースでガンバ。とだけ言っておく。
ちょいファンになるかもしんねぇから。
 

匿名さん | URL | 2011年05月15日(Sun)18:48 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

ここは、アダルトであります。
卑猥なアダルトだったり、じっくり世の中を噛み締めるアダルトだったり、
大人のブログ、、とのご理解ではいけませんか?
声援ありがとうございます。
私の感性で、私の身勝手で、これかも綴っていきますので、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2011年05月15日(Sun)19:56 [EDIT]

拍手コメントRさん、ありがとうございます

震災直後は外科医が主流だったのが、
時が経るにつれ、内科、そして今は、精神科的医療が求められる事が多いそうです。
悲しむ事も忘れるほどの毎日を送ってきたに違いない被災した皆様方の、
緊張の限界だったり、明日を思う不安だったりの結果なのでしょう。
所詮、垣間見ただけの私ですが、街の概観は復旧復興に向かって動き出しています。
でも、被災した皆様にとっての心の復旧は、
こらえていた涙を流しきって初めて、そこから始まるに違いないと、
当事者ではない私の、勝手な感想です。
一度、大泣きして、そこから最初の一歩を踏み出していただけたら、、
私の第三者的願望かもしれませんが、
でも、けっして目をそらさずに、しっかり応援していきたいと思っております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年05月15日(Sun)20:19 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年05月16日(Mon)08:45 [EDIT]

礼さんは、純粋なんですよね

流石です。奴隷やってる内に、そう成ったのかな?。普段の生活していたら。そんなには、ならないだろうと思います。ターミさんもはるさんも、そう言えば。性奴隷で普段ストレス発散すれば余計な事考えずに済むから純粋に成れるんですよね~。住んでる地域のヤマダ電機のマッサージチェアからのコメントでした。

茶 | URL | 2011年05月16日(Mon)11:15 [EDIT]

鍵コメ様、ありがとうございます

目の当たりにすると、津波の破壊力とそれが残した被災は、想像以上です。
私が訪れた時には、それなりに復旧は進んでいたのでしょうけれど、、。
明日のブログに書きますが、
放射線の降る街でボランティアをしてきました。
津波で被災した地域とはまったく次元の違う、目に見えない恐怖がありました。
どちらも、永い永い時間が必要なのでしょう。
一時の支援では解決できない事が多いに違いありません。
忘れることなく、気の遠くなるほどの永い支援を、
日本中に、世界中に、お願いしたい、、、。
そんな思いの私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年05月16日(Mon)19:03 [EDIT]

茶さん

「純粋」かどうかは分かりませんが、
とりあえず、入り組んだ問題は「単純」に考えるようにしています。
どんな権謀術数があっても、「単純」にまさる真実はないと考えています。
ヤマダ電機の宣伝は存じません。
じゃぁ、又。      レイ
 

Ray | URL | 2011年05月16日(Mon)19:11 [EDIT]