FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ふるさと



 ****** ふるさと *********

 
  あなたのふるさとは、ってたずねられたなら、
  私のふるさとはここ、ってこたえるだろう。
 
  あなたのふるさとは、ここなの、ってきかれたら、
  私のふるさとはここ、って胸を張るだろう。

   あの角にね、お肉屋さんがあってね。
   学校帰り、クラブの友達とよくハムカツを食べたよ。
   その隣の本屋さんで立ち読みをしてね、
   油だらけの指先を叱られたっけ。
 
  そんな町並が、ここにはあったんだよ。
  信じられないだろうけどね。

 

  あなたのふるさとは、ってたずねられたなら、
  私のふるさとはあの山の向こう、ってこたえるだろう。
 
  あなたのふるさとは、あそこなの、ってきかれたら、
  私のふるさとはあの山の向こう、って胸を張るだろう。

   あの喫茶店のマスターは、どこでどうしてるかなぁ。
   学校帰り、クラブの友達とよくチョコパフェを食べたよ。 
   冗談で、大盛り、って頼んだら、
   丼チョコパフェがでてきたんだよ。 

  そんな町並が、山の向こうにはあるんだよ。
  今はちょっと、危険な霧が降ってるけどね。



  あなたのふるさとは、ってたずねられたなら、
  私のふるさとは、やっぱりここ、ってこたえるだろう。

  あなたのふるさとは、あそこなの、ってきかれたら、
  私のふるさとは、やっぱりあの山の向こう、って胸を張るだろう。


 *****************************






あの震災から、3ヶ月が過ぎようとしている。
私にとっては、あっという間の3ヶ月でも、
被災した皆様にとっては、どんな日々だったのだろう。


   今回の震災で、何もかもを失った私ですけれど、
   たった一つだけ、得るものがありました。
   私の、この村を愛する想い、
   この村が、自分のふるさとだという想いです。
   一度はこの地を離れますけれど、
   いつの日か、ここに戻ります。この村を再興します。
   ここが、私のふるさとですから。
   ここが、私の生きる場所ですから。

 被災したある女性の言葉だ。




きっと、永い永い戦いになってしまうのかもしれない。
でも、、、いや、だからこそ、
それぞれの皆様に、そっとエールを送り続ける事にしよう。


一日も早く、ふるさとが復興しますように。
一日も早く、ふるさとに戻れますように。

             被災した皆様に、、、
                心を込めて、、  レイ


 
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
何だか知らないけど~ぐっと来ました。

でも、未だ~行方不明の多分何処かに埋まって居るでしょうね。居るんですよね~大変だ。処で思うけど~こんな時こそ、霊媒士の人使わないかな~とか~

茶 | URL | 2011年06月10日(Fri)08:04 [EDIT]

震災その後

レイさんの、ブログ初めての「詩」、ですか?
何度も何度も、読み返してしまいました。
指先の油も、丼パフェも、レイさんらしいサービス精神かなぁ、、
なんて思いながら、微笑と、涙、じっくり噛み締めました。
私も密かに被災した皆様を応援しています。
毎月小額ですけれど、11日に、募金しています。
レイさんの「震災その後」というカテゴリー、、、、、
いつまでも被災地を忘れない優しさに敬意を表します。

敏子 | URL | 2011年06月10日(Fri)12:43 [EDIT]

茶さん、ありがとうございます

取り立てて、すぐに何ができるという訳ではないので、
そんな無力感はいつも感じていますが、
今私にできる事は、あの震災を、
そして被災した皆様の事を、けっして忘れない事だと思っております。

じゃぁ、又。      レイ
 

Ray | URL | 2011年06月10日(Fri)18:01 [EDIT]

敏子さん、ありがとうございます

わぁ、毎月、11日ですかぁ。素敵です。すごい、素敵です。
私もおよばずながら、お給料日には気持ちだけの募金しています。
偶然に、とはいえ震災の現場にいた自分の勝手な想いを引き摺らないように、
そんな事も考えましたけれど、
やっぱり、引き摺る事を、今は悪とは思っておりません。
しっかり引き摺って、あの瞬間、そして、その後を忘れない、、、
具体的には何もできないかもしれないけれど、
私なりに、貢献していきたい、、、。
復旧復興の地域もあるでしょうし、先の見通しも見えない地域もあるようです。
哀れみ、ならばすぐに忘れてしまうかもしれませんが、
私は、同じ悲しみ苦しみをリンクできるように、
それなりに引き摺って、「震災その後」を見つめ、噛み締めて行きます。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月10日(Fri)18:07 [EDIT]

震災関連のエントリーは、いつもじっと噛み締めながら読ませていただいています。
先ほど、2:46、友達とお茶しながらも、一分間だけ黙祷しました。
私も、およばずながら、被災した皆様に、心を込めて。

桜子 | URL | 2011年06月11日(Sat)15:46 [EDIT]

桜子さん、ありがとうございます

今日は土曜でお休みでしたので、
私もしっかり、2:46には黙祷しました。
私達が黙祷しても何の意味もないのかもしれませんが、
あの震災を忘れずに、小さな応援を続けることが大切に違いない、
そう思っております。
忘れない事、想いを続けること、、、。
これからも、私はこうやって、応援を続けます。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月11日(Sat)18:33 [EDIT]

続けること

大切なのは『続けること』。見守り続け、応援し続け、共にあり続けること…じゃないかな。とある方が言っていました。私も同感です。

ご無沙汰を致しました。もう梅雨の季節ですね。『続ける』為には、その土台となる日々の生活が大切ですね。いま、しみじみそう思います。レイさん、ハルさんもお体には十分気をつけて下さい。

若いから大丈夫かな。ではまた。

れんたん | URL | 2011年06月12日(Sun)10:23 [EDIT]

れんたんさん、ありがとうございます

>『続ける』為には、その土台となる日々の生活が大切、、、
おっしゃるとおりですね。
あの震災を忘れることなく、でも、日々の生活はきちんとおくる、
これだって、密かなボランティアですよね。

仕事上も、子供たちへのボランティアも、小さなつながりができましたので、
これからも、「震災その後」をしっかり見守り、応援し続ける事にします。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年06月12日(Sun)18:20 [EDIT]

鉄腕DASH

今しがたのテレビ。
DASH村のスタッフの皆さんの近況報告で涙してしまった私です。
密かに、ガンバ!!
 

Ray | URL | 2011年06月12日(Sun)20:06 [EDIT]

ご遺体の叫び、ご遺族の叫び

すっごく重たいけれど逃げずに絶対向き合っていこうという、レイさんの心の叫びが聞こえてくる詩ですね。
たまたまだったけれど、そこに居合わせたことの重みをずっと背負っていこうとする姿勢に、感動を覚えます。
 
法医学を研究している私の知人が、教室の方々と一緒に大震災で亡くなった人たちのご遺体に接してきました。
ご遺体と接すことには慣れているはずの彼も、大震災で亡くなった方々との対面は、たいへんなショックを伴うものだったそうです。
「大切な人に何かを伝えようとしているご遺体の叫びを聞いた。大切な人になんとしても巡り合おうとしているご遺族の叫びを聞いた。
少しでもお役に立ちたかったけれど、ほとんど何もできなかった・・・。
ご遺体の叫びとご遺族の叫びに、これからもずっと向き合っていかなければ鳴らないと思う」
と、彼がいっていました。
被災地のナマの状況を知らない私ですが、レイさんや彼が心の奥に刻み込んだことを、できうる限り共有させていただこうと思っています。 

麗 | URL | 2011年06月12日(Sun)22:13 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

お返事遅くなりました。
バタバタしておりまして。明日、ご報告します、、。

被災地に行った方のお話では、
「どんなに必死に家屋の瓦礫を片付けても、一日で所詮一軒二軒、、。
 周りに広がる広大な瓦礫の山に対しては蟷螂の斧か、」と、、。
でも、個人の達成感、満足感ではなくて、
働いた分、何千分の一でも、一歩前に進んだに違いないと、、
私はそう信じています。
中央政府の皆様はよく存じませんが、、、、、
お知り合いの検死官の方はもちろん、
地方自治体など現場の皆様は、寝食を忘れて、必死に貢献なさっておいでです。
今、自分の立場でできる事を必死にこなしていく事こそが、
現在も将来も、とても大切な事に違いないと思っております。
私にとっては、偶然にも出会ってしまった震災です。
運命論者ではありませんし、神様が私に与えた試練、とも思いませんが、
私なりに、私にできる範囲で、この事を背負って、引き摺って、、、
まぁ、それもいいかなぁ、、、そんな思いでおります。

それぞれの立場で、忘れずに、、、それを願うばかりです。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月13日(Mon)21:15 [EDIT]