FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

カタツムリ

梅雨入りがびっくりするほど早かった今シーズン、
先日、初めてカタツムリを見つけた。

カタツムリは雌雄同体。オス、メスの区別はありません。
これはよく知られている事。
さて、ここで問題です。
交尾した2匹のカタツムリ、さて、卵を産むのはどっち?


小学生の頃だったろうか。
捕まえてきた数匹のカタツムリを水槽に入れて飼っていた。
当然ながら、子供らしくすぐに飽きてしまって、
その飼育はいつの間にか父に引き継がれた。
逃げ出さないように網で蓋を作り、
濡れたティッシュを底に敷いて、
こまめに霧吹きで水と、餌を与えていたように思う。
半月後位か、父の歓声と共に水槽を覗き込んだら、
なんと、小さな小さな卵が、ティッシュの上に並んでいた。
やがて、小さな、でもちゃんとカタツムリの形をした子供が、
水槽をはいずりだした。
指で摘んだら、たちまち潰れそうな、儚い、でも素敵な命だ。
訳もなく感激した覚えがある。


さて、ここで問題の答えです。
交尾した2匹のカタツムリ、さて、卵を産むのはどっち?

思春期(?)に達したカタツムリは、ある日突然、性に目覚めます。
私、メスになりたい、俺はオスがいい、って。
その2匹が出逢って、めでたく卵が生まれます。
前回私がメスだったから、次は私がオスよ、って事もあります。

そんな妄想をしましたが、そんなはずはありません。
答えは、2匹とも卵を産みます。
ただでさえ行動範囲の狭いカタツムリですから、
効率よく子孫を残す最良の方法に進化したらしいです。


雨と紫陽花と、、、牝蛙?


雨の季節。
アジサイの葉っぱをゆっくり散歩するカタツムリ。
うん、雨は雨なりに、それを楽しむのもわるくないよね。









 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ハルさん天才!

今日のお話のオチは言葉じゃなくて、この画像ですね♪
危うく見落とすところでした。
ハルさん作ですか? 牝奴隷蛙、最高です。
これからアマガエルを見かけたら、これを思い出しそうです。

みこ | URL | 2011年06月17日(Fri)10:56 [EDIT]

カタツムリは雌雄同体ですよね。小さい殻を持った子供カタツムリは可愛いもんです。
ちなみに今、カタツムリクリームなるもののはやってますよね。

あじさいの葉っぱの上・・・一瞬カエルかと・・・スミマセンデシタ・・・・

藍香 | URL | 2011年06月17日(Fri)10:58 [EDIT]

カタツムリ!と思ったら・・・お尻でした(´∀`*)ウフフ

自分が交尾終わったら、他の雌を速攻で毒殺する昆虫とか。
自然界って不思議で怖い><

薫 | URL | 2011年06月17日(Fri)14:00 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

私の下書きを見て、ハルがささっと、この画像を作ってくれました。
できれば、カタツムリにしてほしかったのですが、まぁ、牝奴隷蛙も素敵ですよね。
私も、こんな形で蛙がうずくまっていたら、しみじみ眺めてしまいそうです。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

みこさん、ハルです。
お褒めの言葉、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、私は天才であります。
そんじゃ、又。       ハル
 

Ray | URL | 2011年06月17日(Fri)18:13 [EDIT]

藍香さん、ありがとうございます

藍香さんは、カタツムリをよくご存知ですね。
ヤドカリと違って、生まれた時から殻を持っているんですよね。
>カタツムリクリーム、、
あのカタツムリの粘液を練りこんだ、、、ってあれでしょ。
よく分からん、ネバネバは体にいい、的な話なんだろうか?
納豆、山芋、オクラを食べよう、と一緒?
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ


初めまして? ハルです。
>一瞬カエルかと、、、、
やったね! って感じです。
ちなみに、踵は軽石でこする、、、です!!
そんじゃ、又。       ハル
  

Ray | URL | 2011年06月17日(Fri)18:25 [EDIT]

薫さん、ありがとうございます

たぶん、自然界の方が、本能的に命に正直なのでしょうね。
いかに自分の遺伝子を後世に残すかだけを考えて、、、。
はてさて、人間は雑念や快楽が多すぎて、、、。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ

初めまして? ハルです。
>カタツムリ!と思ったら・・・お尻、、、
そんなコメントをいただくと、次回はもう少し捻って、、、
そんな感じです。
文章はレイに任せて、私は、ヒトヒネリの画像を探して行きます。
そんじゃぁ、又。     ハル
 

Ray | URL | 2011年06月17日(Fri)18:36 [EDIT]

蝸牛

何だか、僕のコメント待ちでしたか~(^^ゞ
子供の頃良く見付けては、遊んでましたよ~角触ると引っ込めるのが面白おかしいと思ったのでしょうね。
最近は、見なく成った?ちなみに蛞蝓には、塩降ってましたね~

茶 | URL | 2011年06月19日(Sun)07:51 [EDIT]

茶さん

カタツムリの触覚、目は、不思議ですよね。
私も確かに、めつぶし攻撃して遊んだ記憶があります。
それにぃ、エスカルゴって、どうしてあんなに高いの?
純粋培養飼育すれば、その辺のカタツムリでも食べられないのかなぁ。
じゃぁ、又。    レイ
 

Ray | URL | 2011年06月19日(Sun)19:04 [EDIT]

蛞蝓(なめくじ)と蝸牛を

同じだと思う時もありましたね。これはですねえ~ヤドカリと同じ感じなのかと、想って居たんですね(ムツゴロウ調で)~処で何のblogでしたっけ(-.-;)

茶 | URL | 2011年06月19日(Sun)20:41 [EDIT]

茶さん

ナメクジとカタツムリは同じ仲間ですよ。
殻を抱えているのがめんどくせぇ、と思ったカタツムリがナメクジになりました。
たぶん、そうだったと思います。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月19日(Sun)20:55 [EDIT]

ば!馬鹿にすんじゃねえ

蛞蝓体中につけて這わせてやるう~

茶(¬¬#ムス | URL | 2011年06月19日(Sun)23:22 [EDIT]

茶さん

>蛞蝓体中につけて這わせてやるう~、、、
他の方のコメントにありましたけれど、カタツムリクリームがあるのですから、
体中、ナメクジが這い回ったら、最高の美容効果???
じゃぁ、又。      レイ
 

Ray | URL | 2011年06月20日(Mon)18:25 [EDIT]