FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ディナー

「ねぇセンパイ」
春子さんからの電話。

「レポートにサイン貰わなくちゃいけいけないんでしょ、
 賢治さんが今度の土曜日に、食事しながらいかがって?」

えぇ確かにレポートは出来上がっているけど、、、、。
「じゃぁそう伝えておくね。決定。」

どうしてみんな勝手に決めちゃうの?
私の予定は聞いてくれないの?


初めてお会いしたあの有名レストラン。
今日は、ディナーと言うことで、もっとお洒落。

「どれどれ、へー、立派なレポートです。
 じゃぁはいOK。」
えっ、もっとしっかり読んでください。
それなりに苦労したんですよ。

「じゃぁ、食事にしましょう。
 今日はいい魚があるってことで、
 魚コース頼んじゃいましたけど、魚、大丈夫?」

ええ、魚は好きですけど、
魚のディナーなんて食べたことがなくて、、。
「大丈夫。私たちは客ですよ。もっと肩の力を抜いて!」

どうして、勝手に決めちゃうの?
でもまぁいいか。じゃぁ今日はお任せと言うことで、。

本当は、魚は、焼くか刺身が好きだけど、
フランス料理じゃぁそれは無理なのかな。
ムニエルもワインもとってもおいしかった。
ごちそうさまでした。

「今日の予定は大丈夫?いい店があるので飲みなおし!」
  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する