FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

オーバーレイ

「こんな画像ができたよ。」
ハルさんが、パソコンを抱えてやって来た。

なにこれ? きもちわりぃ、、、

「んーん、、、壁女、、かな。
 画像処理のレイヤーをね、いろいろ試してたら、
 オーバーレイを使ってみたくなってさぁ、、、。」

カベオンナ?
まぁ、確かに、コンクリート壁に女が描かれてるけど、、。

「ねっ、これで、レイさん得意の物語が妄想できるでしょ?」

あぁ、この女は、壁に描かれているわけではないのかぁ。
壁の中に閉じ込められているって事?
なにこれ? きもちわりぃ、、、、

「そうそう、それよ。」

でっ?、この女はいったい誰なの?

「壁の中でじっと耐えているのよ。
 もちろん、この壁女は、レイさんよぉ。」

ハルさんなら、壁を壊して出て来ちゃうから?

「うん、正解。
 さぁさぁ、物語を聞かせて!」

オイオイ、わしゃぁ、語りべ婆さんかぁ?
ハルさんの画像を使うためだけに物語を創造するのって、
結構疲れるんだよ。分かってる?


ちょっと待って、一緒に夕飯のお買い物して来ようよ、
お話はそれから、、、ネッ。






商店街を歩きながら「壁女」の物語を妄想している、、、


どう考えても、、、、

、、、、、暗い話になりそうだ、、、。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ぬりかべ~しか浮かびません

で、礼さんが、猫娘ではるさん・・・・。ごめんなさい砂かけ婆に成りました。俺がきたろうって言う感じですかねえ~で、ぬりかべが~主ですねえ

茶 | URL | 2011年06月23日(Thu)11:11 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年06月23日(Thu)11:44 [EDIT]

ちょっと待って、一緒に夕飯のお買い物して来ようよ、
お話はそれから、、、ネッ。

↑の一文に何故か可愛さを覚えた藍香です。

藍香も壁を崩して出てくるタイプです・・・笑

お話しはベットの中がいいな~

藍香 | URL | 2011年06月23日(Thu)14:22 [EDIT]

語りべ婆さん(;^ω^)

その言葉に思わず噴出してしまいました。

薫 | URL | 2011年06月23日(Thu)15:38 [EDIT]

茶さん

私は猫娘? 映画でいえば、田中麗奈 さんですね。
でも、ハルの砂かけ婆はちょっと、、、。
それに茶さんが鬼太郎?、、。まぁ、言った者勝ちかしら。
とりあえず、お話の続きは、明日。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月23日(Thu)19:07 [EDIT]

鍵コメさん、ありがとうございます

はい、おっしゃるとおりです。
ちょっと、不吉な気がして、封印していました。
今日、岩手沖や福島県沖で地震があって、ちょっと焦りましたが、
大きな事にならずによかったと思っています。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月23日(Thu)19:23 [EDIT]

藍香さん、ありがとうございます

あぁ、そうかぁ、、、、。
残念ながら、ベッドの中でのお話ではありませんでした。
実はと言えば、お酒を呑みながら、、でしたから。

あんまり連日のコメントでは、、、って事で、コメントしませんでしたが、
あえて、ここで、、、。「封印はガムテープだろ!!」

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
  

Ray | URL | 2011年06月23日(Thu)19:33 [EDIT]

薫さん、ありがとうございます

正式名称は分からないのですが、
観光地の民芸茶屋に、「昔々、、」ってお婆さんがおいでですよね。
ついつい、そんな事を思い出して、「語りべ婆さん」の言葉が出てきました。
どぉんどはれ、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年06月23日(Thu)19:39 [EDIT]

壁女でしょうか?

壁に生々しい女の姿が浮き出されています

「裸なの?」ってきくと

こっくり頷きます

「縛られてるの?」ってきくと

「ハイ」と頷きます

「痛くないの?」ってきくと

「イイエ」と首を振ります

身悶えしているようなので

「苦しいの?」ってきくと

激しく首を振りながら、

「アん!気持いい!」と答えます

壁女でしょうか?

いいえ、私の影です


   、、、じゃんじゃん、、、

お粗末でございました。

麗 | URL | 2011年06月23日(Thu)20:22 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

そうかぁ、、、、影、鏡というパターンで来たかぁ、、、。
実を申せば、この「壁女」、3部作予定でありまして、、、
ハルが私の物語に満足してくれなかったので、
ショートショートで閉める、というオチであります。
ん~ん、ここで書いてしまいたいようぉ、、、。
麗さん、反則です。今日はまだコメントしてほしくなかったなぁ、、、。
でもなぁ、、、売られた喧嘩と振られた掌編は、、、。

 **********
 地下室

  憧れの地下室を造った。
 
  えっ?、何の為にかって?
  たぶん、、、あんたが考えている事と一緒だよ。

 ***********

ちょっと分かりづらいなぁ、、
まぁ、地下室、って事で、お話が進みます、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年06月23日(Thu)20:53 [EDIT]

レイさんもいよいよ壁画に描かれるようになったんですね。
いろんなシチュエーションの壁画が描かれるようになるのでしょうか。

そして、何百年後かに探検隊によってその壁画が発見され、考古学者たちの研究対象になるのでしょうね。
歴史の教科書に載るかも…

その教科書で勉強する生徒たちはどんな感想を抱くでしょうか?
DVDの映像として残るより、はるかにいろんな人に見ていただけるかも…

佐知子 | URL | 2011年06月29日(Wed)06:59 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

全裸で吊られている壁画が教科書に載るようになったら、
歴史嫌いになる生徒はいなくなるのでしょうねぇ。
そんな貢献なら、一肌も二肌も脱ぎまっせ、ってかぁ。

ところで、私は、素直な新入社員かしら?
なんて、佐知子さんの記事を読んで思いました。
まぁ、やがてのブログネタなんですけど、
笑顔で上司に接していながら、
時には、バカヤロウってっ微笑んでおります、、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年06月29日(Wed)18:55 [EDIT]