FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

空港

「出張経費削減だよ。
 早期予約だと相当割引になるんだ。
 ただな、便の変更はできないし、
 まぁ、こんな中途半端な時間帯しか空いてなくてな。」

「ねぇ、レイさん、お金持ってる?、、カードでもいいけど。
 検討の余地があると思わない?」

確かに、この突飛さは大検討の余地があるし、
一人抜け駆けじゃないから、賢治様に反対される理由もない。
ハルさんの提案はこうだ。
「賢治様のお仕事は、明日の朝から。今日は先乗りって事。
 だから、賢治様の便で一緒に北海道に行って、
 千歳空港で、食事をして、今日中に戻って来る、、、」
というもの。

「バカかお前ら、
 昔、『笑っていいとも』で、そんな企画があったらしいぞ。
 ADが朝一番の飛行機で千歳空港に行って、
 話題のサンドイッチかなんかを買って、
 お昼の放送中にスタジオに届けるってやつだ。」
それで、どうなったんですか?
「いや、知らん。人から聞いた話だから。」

『笑っていいとも』ごっこは、「無駄遣い」という事で、
お許しいただけなかった。まぁ、当然かぁ、、、。

「そんな金があったら、うまい物を食って、ビアンでもしてろ。」

 



「送迎デッキなんて、小学生以来かなぁ、、。」
そんな事を言いながら、賢治様の飛行機を見送った。

うまい物食って、、、ネッ、、、、
辺りを見回していたハルさんが、いきなりキッスしてきた。
「さぁ、うまい物食って、、、、ご命令に従いましょ。」



オイオイ、さっきの賢治様の言葉は、ご命令だったの?




            2011年9月19日 午後の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
良いなあ。

良いなあ。はるさんにキスのキスってどんな味です?

茶 | URL | 2011年09月24日(Sat)00:18 [EDIT]