FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

立ち位置

「今朝は寒いわね。」
そんなハルさんの声で目が覚めた。
冬型の気圧配置で寒気が流れ込むと予報で言っていたし、
ましてや、全裸で一つ布団じゃ当然だ。

「レイさんの望みかなえてあげるわ。」
ハルさんが突然そう言った。あの不気味な微笑みで。
本当かどうかは知らないけれど、
、、、ハル様、もっともっとイジメテ、、、、
昨晩、私はそんな寝言を言ったのだそうだ。
「レイさん、何がいい? どうして欲しい?」
ハルさんの目は、完全にSになっている、、、、。

あのぅ、一つだけ聞いてもいい?
御主人様の御調教が終わって、ハルさんレイさんって呼ばれて、
私達は今、ノーマルモードになってるはずよ。
「そりゃそうだけど、
 先日、ものさし鞭を買っていただいた時から、
 私の気分で、レイさんをいじめていい事になったのよ。」
オイオイ、まぁそんな雰囲気ではあったけど、
あのものさしは私の誕生日プレゼントだからね。
「そして、私が預かっているんだわ。好きな時に使うように。
 約束だから、ものさし鞭でいじめてあげるわ。」
約束なんかしてねぇし、、
あれっ、、、したかもしんねぇ、、、、けど、、、、。



「レイ、お腹がすいたわ。朝ご飯作りなさい。」
はい、ハル、、、様、、、。
裸エプロンで、朝食を作る。
狭いキッチンでは、ものさし鞭は使いづらいようで、
時々、軽くお尻を叩かれる程度だけれど、
ご飯ができて、リビングに行ったらどうなる事やら、、、。
私は、、、恐れている、、、
、、、のだろうか、、待っている、、のだろうか、、、、。



引きちぎった食パンを、無理やり口に押し込められた。
「レイが大声出したりしたら、お隣に迷惑かけるでしょ。」
どうやら、口枷という事らしい。

「レイ、もっとお尻を突き出しなさい。」
股間を撫でていたものさしが、いきなり、鞭に変わった。
ギャッ、グエッ、グゥゥゥ、
くぐもった叫びが漏れる。
食パン口枷では息もできない。
ハル様がコーヒーを啜る音がする。
この隙にパンを飲み込んで、なんて思った途端、
強烈なものさし鞭がお尻に炸裂した。
ギャァー、叫びと同時に、パンが口から飛び出す。
「礼儀も作法も知らない牝ねぇ。
 口に入れた物を出すなんて。お仕置き!!」
壁に手をつき、ものさし鞭をレイ様にいただく、、、
壁に手をついて、へっぴり腰でお尻を突き出して、
必死にものさし鞭に耐えている。
痛みが痺れに変わって、やがて熱さに変わるまで、、、。



「レイ、楽しかった?
 お隣さんに聞こえちゃったかしら。
 今日はがんばったから、ご褒美よ。
 特別、私を舐めさせてあげるわ。
 レイさん、いらっしゃい。」

どうやら、やっと『レイさん』に戻ったらしい。
奴隷から、ビアンに移っただけだけど、、、






御主人様、ハルさん、、、、私、、。
私の立ち位置は、、、、ここでいいの?

私が考えているのとおんなじように、
ハルさんも、自分の立ち位置を探してるの?


私達は今、そんな場所を彷徨っているの?



            2011年10月2日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
立ち位置なんて考えるな。

それにしても、はるさん・・・・。乗って来ましたね~意外に欲求不満ぶつけてるのかな~れいさんも反撃しといたらどうですか。僕が変わっても良いですよ。

茶 | URL | 2011年10月07日(Fri)09:25 [EDIT]

牝奴隷の立ち位置

なんて、考えたこともありませんでした。上下、主従ですからね。
でも、レイ様達の場合は多頭さんだから、そんな感覚があるのでしょうか。
かつて、強固な三角形、という記事がありましたけれど、、。
これからの流れ、じっくり読ませていただきます。
 

桜子 | URL | 2011年10月07日(Fri)14:17 [EDIT]

茶さん、

まぁ、、、色々考えるところがありまして、、、
じゃぁ、又。    レイ
 

Ray | URL | 2011年10月07日(Fri)18:42 [EDIT]

桜子さん、ありがとうございます

素敵なコメント感激です。
確かに今でもしっかり手を繋いで、三角形を作ってはいますけれど、
いつもいつも、それが正三角形とは限らないようで、、、
たとえ歪な三角形でも、しっかり手を繋ぎ続けるには、、、。
ちょっと真面目に考えている今の私であります。

桜子さんが、立ち位置を考えた事もないというのは、
それはそれでとても素敵なことです。
コメントでも、メールでもいいですから、
主様とのお話も聞かせてくださいね♪

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年10月07日(Fri)19:05 [EDIT]

多様な視野

並べて例にあげるのは
失礼かと思いますが
以前ゲスト様をお迎えして
過ごさせていただいた時

主と2人でも
その時々の感情で
二度と同じ想いのときはないと思いますが
1人増えただけですが
+1ではなかったですね

一つの行為に
する側の目線
受け取る側の目線
主の目線
そして1人に一つの目線ではなく
みな1人の中に
いろんな目線持っていますから

それに加え
時の流れや
環境の変化
暑さ寒さの季節

先に居たのはハルさんだったこと

ずっと変わりながら
変わらず三人なのでしょうね
むしろ
変わらないと
変わらずに居られないのじゃないでしょうか

探っても探っても
その時々を受け入れるだけ
かな

とはいえ
お察し致します





りん | URL | 2011年10月07日(Fri)20:12 [EDIT]

りんさん、ありがとうございます

ブログでは、サラッと綴ったつもりですが、
自分の立ち位置は自分で決めたいと思っています。
まぁ、それでも、多頭ですから、
主の考え、ハルの考え、そして私と、
いろいろ拮抗したり、譲り合ったり、独壇場だったり、、。
なかなか難しい面があるものだと、最近しみじみ感じている私であります、、。

ところで、海外って、四国、九州、佐渡、隠岐、飛島、、、、
海の外って意味じゃぁ、ないよねぇ、。
いつなんだぁ、はよ行け!!
毎日気になって、ブログ詣でが欠かせないじゃろぅ!!

素敵なご報告をお待ちいたしております。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年10月07日(Fri)20:56 [EDIT]

立ち位置に一番最初に触れたの僕でしたねえ。。

れいさんは、立ち位置気になるんですか?。どちっかと言うと、本当に気になってるの。はるさんかなと思いました。どうでしょうか?はるさん。。嫌、はる様・・・・。~レスm(._.)mお願いします。

茶 | URL | 2011年10月07日(Fri)22:36 [EDIT]

私の場合

かつて ずっと隠されていた
もう一人の奴隷の存在がわかったあと
後付けで『多頭』だと言った主

だけど、主が一番望んだ3人での
淫靡なお楽しみは
奴隷同志のバランスがうまくとれなくて
やがて消滅

そのあとは
どちらとも等距離で、なのか
時々に応じて、なのか
それぞれの奴隷との距離の取り方は
今となっては全くわかりません

でも、姿は見えずとも
私が彼女の存在を意識してしまうのは
何年たっても変わりません

私の立ち位置

まだまだ自分で決めるところには
至っておりません

ににこ | URL | 2011年10月07日(Fri)23:30 [EDIT]

おかげさま

光が眩しいと云い、頭を垂れる
私の顔の影が私にかかっている

眩しくとも、目を細めながらでも
頭をあげよう
身体いっぱいに柔らかな光

影は私から離れ
傍らの人に影を落とし留まる

だからふり返り云おう
”御影様でありがとう”

どこに立っても支えてくれる人が居る
日向か日陰か

だから周りを見渡し云おう
”御陰様でありがとう”


PS 聡明なレイさん 
チンポコの影な~んて考えないように。
フォローしませんよ(笑)

晦 | URL | 2011年10月08日(Sat)18:08 [EDIT]

牝奴隷としてレイさんとハルさんがご主人様から仲良く調教を受ける姿、とても微笑ましく思っています。

でも、レイさんとハルさんはどんな関係…それが「立ち位置」という言葉に表れているのでしょうね。

ハルさんからお尻にお仕置きを受けるという立ち位置…レイさんはそこに立たれるのでしょうか。

同性からお尻を叩かれる屈辱を味わった私としては、他人事ではない複雑な気持ちです。

佐知子 | URL | 2011年10月10日(Mon)05:03 [EDIT]

茶さん

所詮ここは、レイのブログです。
私がどう考えているかは、レイの推測、憶測です。
まぁ、当たらずと言えども遠からず、当たると言えども近からず、そんな所で、
そんじゃ、又。     ハル
 

Hal | URL | 2011年10月10日(Mon)15:51 [EDIT]

ににこさん、ありがとうございます

お返事遅くなりました。

2年前に初コメいただいて以来、
初めて、多頭さんの揺れるお心を独白いただき感激しております。
かつて、Tさんの記事にいただいたコメントも忘れられません。
競う相手が見えないのに、その影を感じて、、、。
主様にそれを確かめるのも躊躇しながら、漠とした嫉妬心、、、。
私だったら、きっと、狂います。

私達は、やっぱり超特種多頭、ですね。
それなりの嫉妬や競争はあるにしても、
一緒に御調教をいただき、ましてや一緒に暮しているのですから。
本来ならば、私の立ち位置は主がお決めになることなのでしょうけれど、
私なりに、居心地のいい立ち位置を探してしまっているというのが、
本当のところかもしれません。

素敵なコメントをいただいたのに、
思慮の足りないお返事でごめんなさい。
私なりに、いろいろ考えてみます。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
  

Ray | URL | 2011年10月10日(Mon)16:01 [EDIT]

晦さん、ありがとうございます

はい、確かに、独りよがりの感想だったかもしれません。
主がいて、ハルがいて、私がいて、
それぞれに、それぞれの場面で、それぞれの役目を果たして、
誰が欠けても、「御主人様と二匹の奴隷達」は成り立ちませんものね。
自分の都合がいいように、とはいかないし、
自分の事だけを考えて、ともいかないようです。


ところで、この「おかげさま」どなたの詩ですか?
私は、「おかげさま」というと、
 夏が来ると「冬がいい」と言う
 冬が来ると「夏がいい」と言う
 太ると「痩せたい」と言い
 痩せると「太りたい」と言う
 、、、、
こっちが先に思いついてしまって。ごめんなさい。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年10月10日(Mon)16:09 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

「立ち位置」に関しては、すぐに結論が出るわけでもないので、
私なりに、いろいろ考えたいと思っています。

「彼女」さんが、身内になるのですね。
うん、休日ごとに佐知子さんのお宅にいらして、、、
それなりに、次の展開を楽しみにしてしまったりして、、いいですか?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年10月10日(Mon)16:31 [EDIT]

恥ずかしながら

夏が来ると「冬がいい」と言う・・は、
上所重助さんですね。

今回の作者を問われても、恥ずかしながら
作 晦 となります。

伝わったようで良かったです。
ただ、もう一つ意味を込めましたが、
伝わったのか?敢えて書かれなかったのか?ですね。

顔を上げるのも、立つ位置を決めるのも「私」です。
そして、「私」の影ができるのです。
「私」は誰?
そんな時は、”御免なさい”ではなく
”御陰様でありがとう”

晦 | URL | 2011年10月10日(Mon)21:56 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011年10月11日(Tue)01:22 [EDIT]

晦さん、ありがとうございます

サラッと流してしまってごめんなさい。


 私はひまわり。
 いつも太陽だけを見つめている。
 日が西に落ち、うなだれた私の陰に、薄い影がのびる。
 月に照らされた自分の影を初めて見た。
 あぁ、世の中は、太陽だけじゃなかったんだなぁ、、、。
 おかげさまで、お陰さまで、お影さまで、、、。


ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年10月11日(Tue)18:03 [EDIT]

鍵コメさん、ありがとうございます

こちらこそ、ご無沙汰でした。
いろいろご事情があるようで、
「Tシャツ」に一言コメントしたくて、再訪したら、ちょっと拒否されて、、、、。
まぁ、後日のブログネタにしちゃいますけど。

「立ち位置」、、、、
主が決める事で、私が決める事ではないのでしょうけれど、
鍵コメさんの想いも、分かるような気がします。
こればかりは、なんとも、難しい限りではあります。うん。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2011年10月11日(Tue)18:10 [EDIT]

静夜思(改)

牀前月光を看る
疑うらくは是れ地上の霜かと
頭を上げて山月を望み
頭を垂れて向日葵を思ふ

晦 | URL | 2011年10月12日(Wed)17:01 [EDIT]

晦さん、ありがとうございます

いえいえ、たとえとしての向日葵は、この季節柄ちょっと場違いでした。
今は、暖かな太陽に顔を上げることすらできずに、うなだれたままですものねぇ。

>牀前月光を看る、、、
で思い出しました。
日にち的には、昨晩が十五夜だったそうですが、
天文学的には今日の月が満月だとか。
晦さんはどこの空の下で満月をご覧でしょうか。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年10月12日(Wed)18:25 [EDIT]