FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

多数決

「昼はぁ、、、麺類が食いたくなった。
 何を食うか、多数決で決めるか?」
御主人様のご希望に反対する事などないけれど、
せっかくのご提案だ。
「せぇえぇの、」で、出てきた答え。
御主人様、蕎麦。
ハルさん、ラーメン。
私が、スパゲッティ。


御主人様がちょっと思案中、、、、、。





「ハル、咥えろ!」
「はっ? はい。御主人様。」
ハルさんが、御主人様のズボンに手をかけ、股間に顔を寄せて、
だんだん大きくなっていくオチン様を必死に頬張っている。

私はいつまでもパスされて、、、
出遅れた私は、何度近づいても、
足蹴にされ、しゃぶらせていただけない。
「レイはいらない。パスだ。」

オチン様のドクドクを飲み込みながら、ハルさんが言った。
「ありがとうございました。御主人様。」


「それじゃぁ、もう一度聞く。昼飯の麺は何がいい?」
「はい、私、お蕎麦がいいです。」

私は、、、、すぐには答えられなかった。
どうしてハルさんだけお精子様をいただいて、、、
私は、完全無視だったの?

「レイ、お前、まだ食い足りないのか?」


玄関で、御主人様とハルさんがキッスしている。
私はちょっと怯えるように御主人様に体を寄せる、、、。

「レイ、お前は来なくていい。
 ハルはザーメンを食い終わったから、蕎麦が食いたくなった。
 気づかないお前は、パスだ。」


やっと、私も頷く事ができた。
「はい、パスタはもう充分食べましたから、お蕎麦がいいです。」

御主人様がニッコリ笑って、キッスしてくださった。


どう考えても、
「パスだ」よりは、「ザーメン」の方がよかったけれど、、、。




              2011年11月5日の事でした。
 

、、、オイオイ、ダジャレかよ。
お誕生日を過ぎて、御主人様も、突然、オヤジ、になった?
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
フフフ面白いε=(>ε<*)プッ

じゃあれいさん?僕使って~遊びましょう?。パスだ?おそばにね~おしるこって言ったら良かったんじゃね~

茶 | URL | 2011年11月07日(Mon)11:01 [EDIT]

茶さん

カレーうどん、とか言わなくてよかったと思っています。
じゃぁ、又。    レイ
 

Ray | URL | 2011年11月07日(Mon)20:22 [EDIT]

ペットショップ

国立バリューだけじゃないけど~ペットショップが有るんですがね~妄想してみたて欲しい。ガラス張りのボックスの中に子犬とか子猫入ってます。そして、たまに店員の女の子が中掃除するために雑巾ガケします。それこの前見ていたらね~解るでしょ。そう言う事です。言いたいこと売れた子犬にのガラスには売約済みの札が

茶 | URL | 2011年11月07日(Mon)20:57 [EDIT]

こんにちはです。
主様、面白いです。頭の回転が早くなりそうです。
クスリとさせていただき、今日も一日頑張ります!

主様お誕生日だったのですね、おめでとうございます!


藍香 | URL | 2011年11月08日(Tue)11:33 [EDIT]

茶さん

素敵なネタ、ありがとうございます。
妄想SMショートショート、さしあげます。

  *************
  掃除

  ペットショップに勤める私。
  仔犬を担当している。
  正午、午後3時、午後6時に仔犬を外に出して、
  糞尿の掃除をするのが、日課だ。
  当然、お客様もそれを見ている、、、。

  先日、このペットショップの裏情報を知ってしまった。
  『正午、午後3時、午後6時、牝犬奴隷ショー、毎日開催!!』

  まぁ、確かに四つん這いで檻に入ってはいるけれど、、、。
  私、いつから牝犬奴隷になったの?

  *************

じゃぁ、又。     レイ
 

Ray | URL | 2011年11月08日(Tue)18:37 [EDIT]

藍香さん、ありがとうございます

オヤジネタであります。
連日のダジャレであります。
でも、今だからこそ言えることで、
現場では、必死に考え、ひたすら感動したシャレであります。
頭の回転が速いハルがうらやましい限りです。
ボケの私は、いつもパスタを食べております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2011年11月08日(Tue)18:44 [EDIT]