FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

試練


試練は、人間の心を研ぎ澄ましていくのだろうか。

被災地の情報を知りたくて、
いろいろ検索しながら訪れた某ブログ。
破壊から、復旧、復興への歩みという外界を淡々と綴りながら、
ご自身の嘆き、悲しみ、苦しみ、戸惑い、模索を行間にちりばめて、
やがて発せられた言葉。
「清算しなければならないのに清算できない過去。
 でも、今、私は生きている、これからも、こうして生きていく。」
たぶん、悟りでもなければ、もちろん諦観でもないだろう。
過去を見つめ、現状を認識し、未来に託す、、
彼女の、あの時、あれから、
そして、これからの『想い』に心酔しながら、凝視している。

いやいや、彼女だけではない。
1000人の被災した皆様にお尋ねしたら、
1000人1000様の『想い』があるに違いない、、、



東日本大震災から、一年。
私は、明日、現場でその時を迎える事にした、、。
1/1000の『想い』を、自分の耳で、心で、聴いてみたい。


国に、政治に、、、言いたい事はたくさんあるけれど、
、、、今、多くは語るまい。


今、あの地がどうなっているのか、、
明日、現地で、私が何を感じるか、、、、


私は、研ぎ澄まされた心で現場に立てるのか、、、、。



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

3月11日、、、一年が経ちました。

今も国会では政治家達が増税ウンヌンをいい、
野党は野党で「しっかりと闘う!」と言っています。

この政治家達は、誰と闘うのでしょう?
政局に明け暮れる政治家の国民感情と如何にかけ離れている事か。
野党は政権を取る為に「しっかりと闘う。」だと・・・(^^;

今は戦う相手が違うだろう。
今は被災地救済であり、放射能対策、福島を離れ他県で生活する避難者対策。

デフレに国際金融、外交に防衛、社会保障に年金対策。
少子化に教育対策。

国を立ち直す為に野党として出来る事に対して戦うべきである。
政府???もう言う事がなくなった。
無能&無策の与党は論外です。



人には誰にでも災難は起こりうるものです。
災害や、病気、事件に事故。
その時に、傍にいる人間がいかに助け支えるのか?

人は一人では生きてゆけません。
支え、支えられ生かされているのです。

生きている事に感謝して歩いて行けたらと思っています。

Bです。 | URL | 2012年03月10日(Sat)10:42 [EDIT]

『被災地からの報告』から

レイさんがこのコメントを見るのは、被災地から帰ってきてからかもしれませんね。

私は被災地に赴くことはできませんが、少しでもレイさんと想いを交換できればと思ってコメントさせていただきます。

東日本大震災で心に大きな傷を負った方々のカウンセリングに被災地であたっておられる精神科医の先生がテレビでおっしゃっていました。「この一年で(私の患者さんのなかで)よくなった方はいません。よくて現状維持です。」と。

そして現地で取材を続けてきた記者の方の言葉。「(震災の被害から)前に進むスタートを切る時期は被災された方それぞれという事を忘れないでいたいと思います。既に復興に向けてスタートをきっている方もいれば、スタートをきるのがこれから何年も先になる方もいるのです。」

被災された方がそれぞれのスタートをきれるその日まで、そして真の復興を成し遂げられるその日まで、被災に遭わなかった私達は、たとえ微力でも見守り続け・応援し続けていきたいと思います。

被災地においてレイさんのその『心』で『魂』で感じた思いを是非私達に伝えて下さい。待っています。

れんたん | URL | 2012年03月10日(Sat)18:20 [EDIT]

B様、ありがとうございます

私が今、被災地復興関連の政治的話題で注目しているのは、
宮城、岩手のがれき処理問題と
福島の放射線汚染物質の中間貯蔵処理施設問題です。
地方自治体単独では、とても対処できない課題でしょう。

福島の放射能汚染、、、、その汚染処理、、、
愚痴的に言えば、『中間、、』の意味が分かりません。
じゃぁ、『最終、、』は、どこだ? 決まっているのか?
5年後、10年後、50年後の将来を、
今の言葉でしっかり国民に伝えるのが政治に違いないと、
そんなイライラの今の私であります。

3.11、、を目前にして、
あらゆるメディアが、震災関連の特集を組んでいますが、
被災地の皆様の声を、しっかり拾い上げているのでしょうか?
復興庁は、地域の皆様に寄り添う事ができるのでしょうか?


昨年、現地で震災を体験してしまい、
ひどく落ち込んでしまいましたが、
今、自分にできる事を私なりに、着実に、、、
それが、その時に誓った私の『想い』です。

あの時を忘れない。
大それた事はできませんが、
私なりの『貢献』を続けていきます。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。   レイ
 

Ray | URL | 2012年03月10日(Sat)19:24 [EDIT]

れんたんさん、ありがとうございます

いえいえ、明日、早朝出発予定ですので、
しっかり、コメント読ませていただきました。

所詮、微力な私であります。
1/1000の『想い』を私なりにお伝えできれば、とは思っていますが、
たぶん現場で震えてしまうに違いないと、
そんな恐怖さえ感じています。

稚拙で饒舌なご報告になるのかもしれませんが、
明日の夜には、その時の『想い』を、
私なりの言葉で発信したいと思っております、、、。

真摯なコメントありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年03月10日(Sat)19:26 [EDIT]

れいの心が、研ぎ澄ました物か!?

どんなものか?知りたいですね。被災地の被災者の心の救済には、時間がかかるでしょうね~戦後の日本見たいに戦争は。僕らも経験ありませんから~でも、今の近代文化の影響と、社会的な、金融面で、復興が、遅れてるのは、(((((゜゜;)情けないべー。

茶 | URL | 2012年03月10日(Sat)19:34 [EDIT]

茶さん

今日、3.10は東京大空襲の日だったそうです。
難しい事はわかりませんが、
あの時を忘れない、あの事を次の世代にしっかり伝える、
皆様、そんな想いで居られるに違いないと感じております。
東日本大震災の教訓が、首都圏や東南海地震の教訓になって欲しいと、
しみじみ、願っております。     レイ
 

Ray | URL | 2012年03月10日(Sat)19:50 [EDIT]

温かくなってきましたので
また宮城に伺いたいと思っています

りん | URL | 2012年03月11日(Sun)09:24 [EDIT]

はじめまして

はじめまして。みにちと申します。
3月10日も3月11日も日本史には欠かせない日だと思います。
破壊の跡が再生されるにはどれ位のエネルギーが必要なのだろうと考えてしまいます。そして、破壊の犠牲者の無念を考えると自分に何か出来ることはないのだろうかと迷います。

みにち | URL | 2012年03月11日(Sun)19:22 [EDIT]

りんさん、ありがとうございます

お返事、遅くなりました。現地から、先ほど戻り、今日のブログアップしました。
なかなかブログでは、そこまで言及できませんでしたが、
中央の概論的ニュースと現場との温度差を、しみじみ感じた一日でした。
りんさんが宮城に行かれましたら、
その時感じた『想い』を、お待ちいたしております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2012年03月11日(Sun)20:10 [EDIT]

みにちさん、初めまして

おっしゃるとおり、これからの日本は、
とてつもない知恵とパワーが必要なのでしょうね。
先ほど、今日の体験をアップしました。
次の時代を担う子供たちが、何のストレスもなく、
しっかり、育って欲しいと願うばかりであります。

幾多の困難を乗り越えて来た先輩方を見習って、
今、私達にできる事を、少しずつ、一歩ずつ、、、、。
そんな想いの、今の私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年03月11日(Sun)20:25 [EDIT]