FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

始球式

東日本大震災被災地の中学生が、
高校野球甲子園のマウンドで始球式。
負けるなよ、、、、
ライトスタンドに、センターに、レフトスタンドに、
そして、ホーム方向に、深々と頭を下げて、
山なりだけれど、万感の思いの始球式。

それだけで、涙腺が緩んでしまう。

負けるなよ。
やがては甲子園球児として、そのマウンドに立つんだぞ!
君の名前、数年後に、甲子園に響き渡る事を信じている。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
始球式


レイさんは母性が強い女性なんですね?

きっと坊主頭の中学生の真摯な始球式を見て抱きしめてあげたいような
気持になったのでしょう。

形は違いますが、男の私はこの子に野球を教え鍛えてあげたいような思い出
見ていたものでした。
一生懸命な姿には心を揺さぶられる思いがします。

不本意ながら自然の猛威で被災を受けハンディを背負ってしまった被災地の方々。
我々は、少なくとも被災地の方々が通常の生活が出来るようになるまで応援を
続けたいですね?

レイさんの温かい気持ちが伝わるエントリーでした(^-^)

Bです | URL | 2012年03月28日(Wed)08:53 [EDIT]

その一球

万感の思いが込められているのでしょうね。

みにち | URL | 2012年03月28日(Wed)10:16 [EDIT]

前回と今回のこの落差はなんなんだ。
高尚過ぎる。

俺 | URL | 2012年03月28日(Wed)16:02 [EDIT]

B様、ありがとうございます

そうですねぇ、
被災地域の子供たちにとっては、全てが『不本意』、
そう感じています。
がんばって欲しいけれど、「がんばれよ」とは言えません。
ひたすら、「負けるなよ」としか言えない今の私であります。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2012年03月28日(Wed)19:18 [EDIT]

みにちさん、ありがとうございます

彼自身がどう思っての一球だったのかは、推察するしかありませんが、
まだまだ幼い彼の肩には、チームメイトや友達、
地域の皆様の深い『想い』が圧し掛かっていたに違いないと思っています。
全てを飲み込んで、全てを振り払って、、、
彼なりの人生のパフォーマンスを見せて欲しいと願っています。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年03月28日(Wed)19:20 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

重厚長大、軽佻浮薄、質実剛健、軽薄短小、
軽挙妄動、挙動不審、なんたらかんたら、、
これが、このブログの目指すところであります。
時にアホ、時に高尚、時に卑猥、、、ねっ、いいでしょ?
他に無い、SМブログの新境地であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年03月28日(Wed)19:27 [EDIT]