FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

開店祝い

 
 拝啓 春粧の候、
 皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。
 また、平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、かねてよりの念願であった分店を下記のとおり開店いたします。
 ひとえに皆様のご支援の賜物と感謝しております。
 以後、皆様に愛されるお店にするべく、
 従業員一同、日々精進してまいる所存です。
 今後とも一層のご愛顧と、ご指導を賜りますようお願いいたします。
 まずは、書中をもちましてご挨拶申し上げます。
 敬 白


紗江さんから、分店開店の挨拶状が届いた。
そして、手書きの文が添えられていた。

 過日のレイさんのご提案、真剣に考え検討の結果、
 オフィス街に、分店を開店のはこびとなりました。
 お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
 私は、水曜日のランチタイムには、お店におります。


かつての貸し出し調教の時、
生意気にも私が提案したオフィス街への分店を、
真面目に考えていただいたんだぁ。
それだけでも、なんか嬉しくなった。
さっそく、賢治様に連絡してみる。

「あぁ、どうせなら、紗江のいる水曜日に行ってみるか?
 今ちょっとバタバタと忙しいから、25日でどうだ?
 とりあえず、開店祝いの花は連名で贈っておいたから。」

すみません。そこまで気がまわりませんでした。
お花の代金お支払いします。おいくらでしたか?
体を担保に、、一億円の借金?、、、
「高かったぞ。
 贈ったのは『百万本の薔薇』だ。
 一本300円で合計三億円。一人頭一億円だ。
 貸しておく。そのうち、体で払え。」



まさか開店祝いの花代金が三億のはずはないだろうけれど、
とにもかくにも、体を担保に一億円ずつ借金の私達です。



              2012年 4月初旬の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
担保

担保が体というのがそそります。

みにち | URL | 2012年04月20日(Fri)19:22 [EDIT]

担保価値

無茶だろうと法外だろうと、お二人に一億の価値を認められたって事ですo(^-^)o
きっと複利で利息も計算されるだろうから、元金が減る日は永遠に来ないハズです(笑)
それに、減らない方が嬉しい債務ですしね(*^o^*)

玉露 | URL | 2012年04月20日(Fri)21:13 [EDIT]

みにちさん、ありがとうございます

まぁ、主にだけ通じる担保でありまして、
市中銀行での担保にはならないと思います。
たぶん、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年04月21日(Sat)18:44 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

複利どころか、トイチの利息かもしれません。
利息を払い続けて、元金はいっこうに減らないのかもしれませんし、
あるいは、一括返済を迫られるかもしれません。
一括返済だったら、その御調教で、私、きっと死ぬぞぉ。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2012年04月21日(Sat)18:51 [EDIT]

担保価値2

担保は存在してこそ意味があるもの。
一括返済で命と引き換えは、割が合わないですなぁ(^_^;)
いつか宝くじが当たったら、2人の担保物件を買取に伺います(笑)

玉露 | URL | 2012年04月21日(Sat)19:12 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

過去記事に書きましたけれど、
『奴隷売買』で、紗江さんが私を買い取るとおっしゃった時の主の答えが、
「一匹、5億8千900万円」でした。
平均的サラリーマンの生涯年収を倍にした価格らしいです。
宝くじでは、一等を2回当選しないと、無理です。

もし宝くじが当たったら、、、、
彼女さん専用の秘密のSМの館を買う事をお勧めします。
素敵なログハウス的SМ館だったら、ご招待下さい。
主のお許しがあったら、お伺いいたします。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年04月21日(Sat)19:37 [EDIT]

紗江さんのお店、開店おめでとうございます。
オフィス街にあれば、お昼に寄りやすいですね。

花代、これから体で払っていかれることを想像するとドキドキします。
一括返済ならかなりのことをしないといけないですね。
体で払い続ける奴隷として生きていくのも素敵かも…

私のお仕事…お客様の横に座ってお酒をつぐお仕事では返済できそうもありません。

佐知子 | URL | 2012年04月22日(Sun)08:23 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

紗江さんのお店は、オフィス街とはいえ、ちょっと離れていますので、
どんなお店なのか、水曜日に伺うのを楽しみにしています。
後日、ブログでご紹介できると思っています。

弟さんはともかくとして、弟さんのお嫁さんですかぁ、、、
二人の義妹さんとのカラミがでてくるに違いないと、
勝手に物語的妄想をしてしまった私です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年04月22日(Sun)19:11 [EDIT]