FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

桜便り

桜前線は今、宮城県から岩手県に向かって北上中らしい。

宮城県女川町の桜は、津波に耐えた桜として有名になったけれど、
東日本大震災で被災された皆様には、
それぞれに、ご自分の桜、があったに違いない。
今年の桜はいかがなものでしょう。
昨年とは違った想いで開花宣言をお聞きになっておられるのでしょう。
震災からひと月余りでは、
桜を愛でる心の余裕すらなかったでしょうから。

かつてライトアップされていた夜ノ森地区、桜のトンネル
一方、福島県では、、、
富岡町夜ノ森地区の桜のトンネルが、今、満開だそうだ。
事故のあった原発から、わずか7キロ。
防護服を着たテレビレポーターが、その桜を伝えていた。
過去何十年もの間、地域の皆様に見守られ続けてきた桜。
それが、去年、今年と、愛でる人もいない寂しい桜だ。
その桜の映像が美しいだけに、いっそう胸が痛む。




東日本大震災の、地震、津波、原発事故、、、、。
あれから一年以上が過ぎて、かの地にも桜の季節がきた。
復旧復興に向かって、ひたすら邁進している地域もあれば、
まだまだ、とか、まったく手付かずの地域もあるのだろう。
そしてそれ以上に、
その地区にお住まいの方や、お住まいだった方のなかには、
心の修復に苦慮なさっている皆様もおいでに違いない。


穏やかな心もちで桜を愛でる日が、
一日でも早く戻ってくる事を、願うばかりだ。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
便利さ

より便利に より快適に…
それらを追求し続けた先に、本当に幸せがあるのだろうか。
求めただけの代償は、相応のしっぺ返しが待ってるのかも知れない。
人は幸せも不幸も同じだけあって、釣り合いが取れてる と言う話を聞いた事があります。
限りない人間の欲望は、限りなく人間の滅亡を引き寄せてるのかも知れません。
進歩するだけが能じゃないのかも? と思った時に、彼女の停滞や後退は 悲観するに値しないと感じてしまいます(笑)

玉露 | URL | 2012年04月23日(Mon)07:26 [EDIT]

反則技

体を担保に一億借金の記事の次が、これかぁ。
素敵な反則技です。
涙が出るほど、、、、

匿名さん | URL | 2012年04月23日(Mon)08:00 [EDIT]

未来永劫

>過去何十年もの間、地域の皆様に見守られ続けてきた桜

…実は「地域の人々を見守り続けてきた桜」
 かもしれませんね

放射能に負けず、いつか彼の地に人々が戻るまで
そこにあり続けてほしい、と願うばかりです

ににこ | URL | 2012年04月23日(Mon)11:44 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

>より便利に より快適に、、
そんな環境にどっぷり浸かってしまうと、
もう元には戻れないというのが、悲しい人間の性、なのかもしれません。
あれほどの犠牲を払いながら、
原発再開が『政府判断』というのが、悔しい限りです。

彼女さんの停滞後退に関しては、外野がどうこう言う事ではないのでしょうが、
主様の奴隷育成の楽しみが長く続くという、
そんな彼女さんの思いやりに違いないと、そう思う私であります。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年04月23日(Mon)18:30 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

突然のブログ豹変、読者をひきつける秘密の反則技であります。
というのは冗談ですが、先日観た夜ノ森の桜をどうしても記事にしたかった、、
それが本音です。
泣いてばかりはいられませんが、
こんなニュースを観てしまうと、どうしてもホロっときてしまう今の私です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年04月23日(Mon)18:37 [EDIT]

ににこさん、ありがとうございます

おっしゃるとおり、
人々が桜を愛で、桜は人々の暮らしを見つめて来たのでしょうね。
夜ノ森の桜がどれほどの年数を経てきたのかは存じませんが、
ソメイヨシノの寿命は100年だとか。
でも、それなりの管理をして、との事ですから、
一日も早く、住民の皆様が、元の地に戻れるようにお祈りしています。
これからも、その町の自慢の桜であって欲しいと思います。
花ばかりではなく、葉を広げ夏の日差しを和らげたり、
葉を散らし、秋を知らせ、やがての春を期待させる桜、なのでしょうから。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年04月23日(Mon)18:48 [EDIT]

一日でも早い復旧を願っています。しかし、遺族たちの心の傷は癒えることはないのでしょうか。果たして、自分には何が出来るかを考えさせられます。

みにち | URL | 2012年04月25日(Wed)11:14 [EDIT]

みにちさん、ありがとうございます

震災に限らず、事件、事故などの理不尽に対する怒り、悲しみは、
想像を絶するものがあるのでしょうねぇ。
今、私にできる事は、けっしてあの日を忘れない、だと思っています。
これからも、アダルト記事の合間に、こんな記事を書き続けていきます。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年04月25日(Wed)18:09 [EDIT]

はじめまして、そして、ありがとう

当地の桜が満開になりました。
昨年は桜を愛でる心の余裕もないまま過ぎていきましたが、
今年は、ゆっくり『私の桜』を楽しんできました。
レイさんの、被災地に寄り添う心、、
いつもいつも、しっかり受け止めさせていただいております。
硬もあり、軟もあり、、、、密かなファンです。
これからも、被災地を見つめながら、
でも、卑猥さも織り交ぜて、素敵なブログが続きますように、、
 

宮城海岸在住 | URL | 2012年04月29日(Sun)18:21 [EDIT]

宮城海岸在住さん、はじめまして

被災なさった方なのでしょうか。
心穏やかに桜を愛でることができたのでしたら、
素敵なことだと感じています。
優柔不断なアホブログではありますが、
これからも、しっかり被災地を見つめ続けていきたいと思っています。
応援よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年04月30日(Mon)18:46 [EDIT]