FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ランチタイム

賢治様とハルさんと待ち合わせて、
ランチタイムに紗江さんの新しいお店を訪れた。

真新しい木の香りのする、お洒落なお店だ。
本店のような格式ばった料亭風ではないけれど、
かといって、くだけ過ぎた居酒屋でもない。

驚いたように目を丸くして、店内を眺めている賢治様、、
「ググッ、、ゲゲェッ、、、、、。」

「いらっしゃいませ。よくおいでくださいました。」
紗江さんが奥から飛び出すようにでてきた。
「素敵なお店ですね。ランチでも夜のお酒でも落ち着けそうです。」
「ありがとう、でもね、ちょっと想定外でねぇ。」
そう、確かに想定外なのかもしれない。
満席に近いお客様の顔ぶれは、ほとんど女性だ。
賢治様が女性パワーに圧倒されているのが分かる。
ましてや、従業員も女性、、、、。
夜も、女性が多いんですか?
「そうねぇ、時間帯にもよるけど、半々ってとこかしら。」

午後1時が近づいて、お店は閑散としてきた。
「私も、お昼、ご一緒させてもらってもいい?」

ランチを見て、女性客が多い理由が分かった。
メイン料理のほかに、かわいらしい鉢物が5品。
「一応、料亭風に、先付、向付、煮物、、、って彩よ。」
どれを食べても凄く美味しい。
このお造りもお洒落です。サヨリですか?
「そうよ、ここまできれいに捌くのは難しいのよ。」
私も、こんなお料理作ってみたいなぁ。
「レイさん、本気? 
 29、30日、来る?
 お店はお休みだけど、5月のメニューを決めるから、
 手伝ってよ。いろいろ指導もしてあげるわ。」
賢治様が、大きく頷いた。
「俺が客で、試食会っていうのはどうだ?
 ハルに、なにかメニュー提案させようか?
 あの牝豚料理みたいな、卑猥な料理をな。」


なんだかんだで、29、30日の料理講習会が決まった。
紗江さんに料亭料理を教えていただくのは嬉しいけれど、
賢治様の口ぶりは、、、、、プラス、、御調教なの???



              2012年4月25日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
提案

紗江さんからのレクチャーなら、料理の腕が一層上がりそうですが、ハルさんの提案が入るとなると… f^_^;
一般の女性客にもウケて 調教にも使えるメニュー、そんな創作料理が出来たらいいですね。

玉露 | URL | 2012年04月26日(Thu)06:47 [EDIT]

大忙し

仕事に調教と大忙しですね。風邪などひきませんように。

みにち | URL | 2012年04月26日(Thu)11:15 [EDIT]

素敵な前フリ。
充実したGWになりそうですね♪
ドキドキしながら、ご報告待っています。

匿名さん | URL | 2012年04月26日(Thu)18:01 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

はてさて、どんな料理講習会になりますことやら、
半分期待、半分恐怖の今の私であります。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年04月26日(Thu)19:25 [EDIT]

みにちさん、ありがとうございます

忙しいのは多いに結構。
毎日が充実している証拠であります。
気温の差が激しい毎日が続いております。
みにちさんも、お体お大事に。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年04月26日(Thu)19:28 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

前フリという訳ではありませんが、
素敵な連休を期待している今の私であります。
どんなご報告になりますことやら、
それなりに、一生懸命しっかり綴りたいと思っています。

ありがとうございました。
次回はお名前教えてくださいネ♪
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2012年04月26日(Thu)19:33 [EDIT]