FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

板前修業

「見て楽しむのも料理だなぁ。」
御主人様がしみじみそうおっしゃった。
『見て楽しむ』の意味が違うだろうけれど、
確かに、見て楽しんでいただいているのだろう。

マゾ牝居酒屋の制服なの?、、
カウンターの中で調理する私とハルさんの格好は、
紗江さんにお借りした道場六三郎さんのような板前帽子、
そして、、、六尺褌、、、、それだけ。
午後から、3人で紗江さんのお店に向かうと、
紗江さんが待ちかねたように、この『制服』を差し出したから。


紗江さんが、惚れ惚れするような包丁捌きで、
サヨリのお造りをつくっている。
「もうそろそろ、サヨリの季節も終わりねぇ。
 レイさんも、挑戦してみる?」
はい、教えていただけますか?
紗江さんが後ろから私の包丁に手を添える。
こんな長いお魚、三枚に下ろすのでさえ難しい。
「多少長くて細いサンマだと思えばいいのよ。
 そして、皮をひく時に、銀色の肌を残すのがコツよ。」
そう簡単にはいかない、、、包丁が途中で止まる、、、。
「躊躇しないで、包丁全体を使って。感じてる?」
はっ、はいぃぃ、、感じちゃいます。
紗江さんの手が、私の胸で遊んでいるから、、、。
「違うわよ、包丁にサヨリの骨を感じているかって言ってるの。」
はっ、はい、、どちらも感じていますぅ、、。

「そうかぁ、触って楽しむのも料理なんだな。」
御主人様が新しい料理の楽しみ方を見つけたようだ。
ハルさんを後から抱きかかえて、皿洗いの邪魔をしている。



御主人様はもう我慢できなかった。
「休日だ。陽の高いうちからのアルコールもいいよなぁ。」
酒盛りが始まった。

お造りの他に、紗江さんが4品、私は2品、
ハルさんは「又、豚肉係なの、、」なんて言いながら、
アスパラの豚肉巻を作った。

「レイさん、これ、味も見た目も合格よ。」
『蕗とつくねの煮物』を褒めていただいたのが嬉しかった。



「ねぇ、賢治さん、先日のマゾ牝窟の話だけどさぁ。
 1階は普通の居酒屋で、2階がマゾ牝居酒屋、はどう?」
「おぉ、最高だな。見て楽しむ、触って楽しむ、かぁ、。
 もう一つ、責めて楽しむ、が必要だな。」
宴と妄想話は尽きない。


細く細く捩られた褌が、股縄のように私達を責めている。





              2012年4月29日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
構想

なかなか いい店になりそうですね♪
3階に牢屋も作って頂けると、牝奴ペット同士のコミュニケーションと 情報交換も取れそうですなぁ ( ̄∀ ̄)
4階には道具とコスチューム販売フロア、地階にはSM設備を完備したプレイフロア♪
…何のビルだか解らなくなりますね(笑)

玉露 | URL | 2012年05月01日(Tue)07:09 [EDIT]

ふんどし

いいですねー
牝の褌はキリキリ食い込ませた六尺に限るよな

双角 | URL | 2012年05月01日(Tue)11:22 [EDIT]

六尺褌いいですね、藍香も是非しめてみたいです。

いけない妄想が広がってしまいますが・・・・

こういう格好でお店に立つのもいいですね

藍香 | URL | 2012年05月01日(Tue)14:59 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

後日のブログネタではありますが、
地下は、牝奴のペットショップ、、に、なるらしいです。
地下でペットを調達して、マゾ牝居酒屋に行く、、、。
そんな話題が盛り上がって、実践した(させられた)私達です。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年05月01日(Tue)18:25 [EDIT]

双角さん様、ありがとうございます

主も申しておりました。
「男の褌は、モッコリが邪魔するけれど、
 女の褌は、いくらでも食い込むところが『美』だ!」
って。
主様は、皆様、同じ事を考えるようですねぇ、、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年05月01日(Tue)18:29 [EDIT]

藍香さん、ありがとうございます

>こういう格好でお店に立つのもいいですね
藍香さんのブログ写真で、
スカートを持ち上げての褌姿の画像が登場することを、
勝手に妄想してしまった私です。
ロン様へお送りする画像としても、画期的だと思うのですが、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年05月01日(Tue)18:36 [EDIT]

板前修業ですか

レイさんの料理の腕もいいようですね。紗江さんのマゾ牝窟の構想はすばらしいです。想像するとたのしいです。こうして、ああして、言いながら一杯のものは最高です。

frumog | URL | 2012年05月01日(Tue)21:56 [EDIT]

frumogさん、ありがとうございます

主や紗江さんの妄想話は、油断ならないのであります。
お話の掛け合いから、その日の御調教が決まっていくのですから、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年05月02日(Wed)18:08 [EDIT]