FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ボディソープ

「そういえば、ハルの誕生日祝いしてなかったなぁ。
 血のしたたる様なステーキも食いたくなったし、
 今晩はあの三ツ星ホテルに泊まるか?」


それだけでお腹一杯になりそうな分厚いステーキと、
おいしいワインで、ついつい油断してしまった。
レアステーキを口に運びながら、御主人様がおっしゃった。
「レイは、とりあえず謝罪したけど、態度に表してないよな。」
「そう言えばそうよね。レイをもうひとイジメしましょうか。」


部屋に戻るとさっそく紗江様がおっしゃった。
「レイ、雑巾奴隷にしてあげるわ。あなたはバスマットよ。」
シャワー室の床に敷かれた雑巾の私。
紗江様の浴びるシャワーとボディソープの雫で息もできない。
時折、足の裏が私の顔を踏みつけて、、、
私は、必死で舌を伸ばし、足の裏を掃除する、、、。

次は、ハル様だった。
「レイはやっぱり120%のマゾね。
 このままオシッコしてもいい?」
シャワーのお湯と一緒に、ハル様のオシッコを口で受ける。


御主人様には、スポンジ奴隷になった。
体中に塗ったソープで、立ち泡踊りだ。
シャワーの中から御主人様を見上げると、
液体ボディソープのボトルを、しげしげと見ておられる。

「お前は、つくづくマゾだなぁ。
 すぐに謝っちまえばいいのに、あんなに我を張って。
 最後にはリアルに注文を間違えた従業員に思えてきたぞ。
 牝奴隷として、しっかり成長してるな。
 レイ、今回の趣向は楽しかったぞ。使ってやる。
 バスタブに手をついて、ケツを突き出せ。」
液体ボディソープという名のアナルローションで、お尻の穴を、、、、
液体ボディソープという名のアナルローションが、
私のお尻をどんどん揉みほぐしていく、、、、、、。
私は、ゆっくり息を吐きながら、オチン様を待っている、、。




バスルームを出ると、紗江様とハル様がいない。
「気遣って、向こうの部屋に消えたんだろう。
 今晩はゆっくり二人で寝るか。
 ほら、早く来い。」

ハイ、御主人様、ありがとうございます。

そっと、御主人様のベッドにもぐりこんで、
我の強い従業員から、御主人様の奴隷に戻った私です、、、




             2012年5月4日 夜の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今回の調教は、羞恥系と快楽系ということか?
主殿より、紗江さんの独壇場?

俺 | URL | 2012年05月10日(Thu)12:35 [EDIT]

オシッコシャワー

オシッコシャワーは興奮しました。

minichi | URL | 2012年05月10日(Thu)14:54 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

紗江さんがらみの御調教の時は、
主は後ろに下がって、ひたすら成り行きを楽しむ、、、
そんなパターンのようです。
確かに『羞恥系と快楽系』だったようですね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年05月10日(Thu)19:01 [EDIT]

minichi さん、ありがとうございます

おいおい、そこかよ、ってツッコミでよろしいでしょうか?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年05月10日(Thu)19:04 [EDIT]

雑巾

最近 似たようなプレイがあったので、つい思い出してしまったなぁ(*^o^*)
ただし、三ツ星とは無縁のラブホでしたが(笑)
主としては、身も心も支配する実感を得られる時間ですね。
支配される喜びを、大切に噛みしめて下さい。

玉露 | URL | 2012年05月10日(Thu)23:09 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

雑巾奴隷は最高の屈辱です。
痛みのような御調教ではありませんが、
精神的な苦痛は、、、、、、最高です。
「お前は牝奴隷だ!」としっかり認識させられる気分です。
彼女さんもきっとそうだったに違いないと、、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2012年05月11日(Fri)18:38 [EDIT]

お二人で眠る一夜
愛しい一夜ですね

凜 | URL | 2012年05月13日(Sun)23:37 [EDIT]

凛さん、ありがとうございます

一生懸命、御調教に耐えたご褒美なのでしょうか。
こんなことなら、いくらでも耐えちゃうぞぉ、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年05月14日(Mon)19:41 [EDIT]