FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

歓喜

ボールに、細引きを縛り付ける。
その細引きの別の先と麻縄を結びつける。
放り投げられたボールが、綺麗な放物線を描いて、
吹き抜けの2階の梁を跨いで落ちてくる。
細引きに引っ張り上げられた麻縄が、梁に垂れる、、、。
麻縄にナントカ結びを施して、ちょっとぶら下がってみる、、、、、。
そんな作業を黙々と続ける御主人様。
私達は、呆けたように口を開けて、それを見つめている。


「GWのレズ調教は、楽しませてもらったぞ。
 、、でもなぁ、、。」

でも、羞恥責めと快楽責めばかりで、
活躍の場が少なかった御主人様の鞭と縄とが、
バッグの中で、泣いていたのだそうだ。
だから、GWの喧騒が一段落した今日から、
この人里離れたキャンプ場のコテージでの御調教となった。




後手縛りの麻縄が、グリっと鳴って、喜んでいる。
テーブルの上に仰向けに寝かされた私は、
肩と頭で体重を支えて、
足首に巻かれた麻縄が、
やっぱり嬉しそうに、キュキュと騒ぐ声を聞いている、、。
テーブルが除けられると、
梁から垂れた麻縄が、ギュンと歓喜の声を上げた。
同時に、逆さ吊りの私の脚の付け根が、グキっと悲鳴を上げた。

久しぶりの本格的逆さ吊りに、、、、
本格的な逆さ吊りは、数年ぶりかなぁ、、、、
あの冬のコテージ以来だろうか、、、、。
今日も頬骨に集まる血潮を感じながら、
隣のハルさんの麻縄のざわめきを聞いている、、、。



意識がスーっと薄れそうになった時、
活躍の場を待っていたバラ鞭が、暴れだした。
お尻で、背中で、乳房で、股間で、
大声で叫びながら、歓喜の舞を舞っている、、、、


麻縄の歓喜、バラ鞭の歓喜は、御主人様の歓喜だ。
痛みと陶酔との区別がやがてぼやけてくる、、、
それが痛みなのか、快感なのか、、、


御主人様の射精と一緒に達したいと思うのと同じように、
御主人様の息づかいと一緒に叫び、
御主人様の鞭音と一緒に、飛んで行きたい、、、


もっと、もっとください、、、、
私の叫びが、歓喜の声に変わるまで、、、、


 
             2012年6月2日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

逆さ吊りですか・・・ハルさんの描写も想像をかきたて素敵です。実際のところ、逆さ吊りをされてるお時間はどのくらいでしょうか?そのお時間はレイさんは長く感じられますか?出来るなら、ご調教をコテージの外から・・・そっと覗き見たい気持ちになりました。

~花火~ | URL | 2012年06月04日(Mon)08:42 [EDIT]

花火さん、ありがとうございます

時間経過は分かりませんけれど、
実際には30分程度だったと思います。
頭に血が上る(血が下がる?)のは、体力や忍耐力の問題ではないでしょうから。
でも、ギュッと凝縮された素敵な時間ではありましたよ。

明日書きますけれど、
今回のコテージの周りには沢山の猿や鹿がいたらしいです。
獣たちが、窓から私達の痴態を眺めていたに違いないと、
そんな気がする今の私です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
  

Ray | URL | 2012年06月04日(Mon)19:37 [EDIT]

正統派な記事
やはりいいですね
他のいろいろがあってこそ
主様への想いも深まるのでしょうけれど

深く心に沁みます

凜 | URL | 2012年06月05日(Tue)08:47 [EDIT]

凛さん、ありがとうございます

ウケ狙い的なオチャラケ記事が多い私としては、
おっしゃるとおり、久しぶりに投げたストレートだったでしょうか、、
でも、縄や鞭の擬人化で、やっぱり、剛速球ではなさそうです。
ストレートと思いながら、やっぱり変化球が恋しいひねくれ者です。

そんなことより、凛さんこそ、超ストレート『コラージュ』じゃぁないですかぁ。
コメント残したいと思いながら、画像に見とれてしまった私です、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年06月05日(Tue)19:39 [EDIT]