FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

カレーチキン

「確かに、俺はJの好物を知らんかったなぁ、、、
 そんな事を知る必要もないと思っていたし、
 俺に従ってこそ真の奴隷だ、なんて偉ぶっていたのかなぁ。」

マンションから、重く暗い梅雨空の街並を眺めながら、
突然御主人様が口を開いた。

「SМと社会人の切り替えをしっかりしろ、なんて言いながら、
 それができていないのは、俺だったのかもしれないな。
 М女のJは分かっていても、
 女としてのJには、悪い事したのかもしれないな。」

そっと、コーヒーを差し出す。
今日の私の判断は、濃い目のブラックコーヒーだ。

「この苦味がいいな。今日はこんな気分かな?
 あぁ、いい機会だ、レイ、お前の好物はなんだ?」

私は、季節感のはっきりしたものが好きです。
御主人様の影響かもしれませんけど、お刺身が好きです。

「刺身かぁ、
 じゃぁ、紗江に習って、どんな魚でもさばけるようになれ。」

ハルさんが、モジモジしている。
「御主人様、私は、、、、」
「お前のは、知っている。チキンカレーだろ?」
「はい、香辛料がしっかり効いた、お肉も歯ごたえがある、、」

「おぉ、いい事思いついたぞ。
 今度、カレーチキン作ろう。」

カレーチキン? チキンカレーじゃぁなくて?
「そう、ほら、まるごとチキンにピラフを詰めたりするだろ?
 代わりに、カレーを詰めるのさ。」
あぁ、ローストチキンとかスタッフドチキンとか?
クリスマスじゃないと、まるごとチキン調達は難しいかなぁ?
「じゃぁ、、、、、カレー牝奴隷はどうだ?」
「はい、それ最高です。
 私、カレー作りなら、レイさんに負けないから、
 調理師になります!!!」

おいおい、じゃぁ、私がチキンの代わりなのかぁ?
どこにカレーを詰めようってんだ? 堪忍してくれぇ。




「レイ、コーヒーもう一杯。」
ニコニコなさりながら、御主人様がそうおっしゃった。
今度は、あんまり濃くないコーヒーがいいな、、、。


梅雨空のせいなのか、
昨日のJさんのお墓参りのせいなのか、
やけにしんみりした御主人様だったけれど、
窓の外では、雲の間に薄日が見えてきて、
うん、御主人様もしっかり元に戻ってくださった。

スタッフドチキン、、、、?
しゃぁねぇ、、、
私が、スタッフド牝奴隷になってやろうじゃねぇか。
それが、牝奴隷の務めだ、、、、


キッチンに目を遣る、、、、
やっぱ、、ダメだ、、、



、、、私ぁ、、、あのオーブンには、入れねぇ、、、、、





             2012年6月17日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今の御主人様はJさんがいらっしゃったからこその、ハルさんとレイさんの御主人様ですね・・・。


長い月日と共に、互いに成長できるのは素晴らしいこと・・・


しみじみ・・・
お幸せになられて良かったと思いました。

~花火~ | URL | 2012年06月19日(Tue)17:52 [EDIT]

コーヒー

昨日、カテゴリーが『コーヒー』に変わった時、
どんな意味かしら? なんて思いましたが、
素敵にまとめてあって、しみじみ感動です。

それこそ、しんみりしそうなJさんのお話を、
しっかり笑いで落としてくれて、読者としてもホッとしています。
 

カホル | URL | 2012年06月19日(Tue)17:58 [EDIT]

花火さん、ありがとうございます

いつもいつも、優しいコメントいただき感謝感謝、です。

かつては、Jさんの幻影に、嫉妬したり、怯えたり、
張り合ったりしていた私達ですが、
今では、心から尊敬し、素直な気持ちで、お墓参りもできるようになりました。

酸いも甘いも、苦いも辛いも、、、、
いろいろな想いがあったに違いない主でしょうが、
私達の前で、Jさんの話をしてくれるようになった事を、
嬉しく思っています。

心の奥底のシコリまでは、まだまだ覗きようがありませんが、
今年は「Jに見せつけてやろう」とおっしゃっていただけただけでも、
少し、前に進めたのかな、なんて勝手に思っています。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年06月19日(Tue)18:37 [EDIT]

カホルさん、ありがとうございます

先日、ヒマネタ的に書いた「シュガー」でしたけれど、
今回、コーヒーをさし上げた時「この苦味がいいな、、」
と、おっしゃってくださったので、
うん、カテゴリー、決まり!!、って確信しました。

オチは、、、、まぁ、いつものアホな流れでありますが、
確かに、暗い話にならずに、ホッとしています。
カホルさんの、文章に対する目の付け所、いつも感激しています。
これからも、良い点、悪い点、しっかり教えてくださいね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
  

Ray | URL | 2012年06月19日(Tue)18:45 [EDIT]

初めまして

先日、ブログランキングから、こちらに初めてお邪魔して、思わず唸ってしまいました。
ただの日記ではないし、かといって小説でもないし、、、。
んーん、起承転結のある、素敵な、それこそ『、、物語』。
土、日をかけて、あらためて、全部初めから読ませていただきました。
レイさんの奴隷としての成長はもちろん、
女としての成長、そして文章の成長すら感じました。
おもしろい!! 素直な感想です。得した気分です。
これからも、期待していますよ♪
 

pearl | URL | 2012年06月19日(Tue)20:33 [EDIT]

pearlさん、初めまして

本日で、854話、になりました。
自分でも驚いていますが、それをしっかり読んでいただいた事に、
もっともっと、驚きと、感激をしています。
私自身だって、
ネタの重複がないか、チェックするのが大変な数になってきましたから、、

成長に関しては、いろんな意味でも、自分では分かりません。
でも第三者的にそう言っていただくと、そうなのでしょうか?

ご期待に沿えるかどうか、心もとない私ですが、
まぁ、アホブログスタイルは、それなりに、、、
これからも綴っていきますよ。

ありがとうございました。
これからも応援よろしくお願いいたします。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年06月19日(Tue)21:15 [EDIT]

ご無沙汰です。
載せてあった画像を見て、思わず笑いましたねぇ(^w^)
さて、上に詰めるか 下に詰めるか… それとも後ろに?
面倒だから全部に詰め込んで、真夏の太陽でロースト!
これで解決(^_^)v

玉露 | URL | 2012年06月20日(Wed)23:25 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

確かに、この画像は、、、牝奴隷チキン、、って感じですよね。
私もお気に入りです。

>真夏の太陽でロースト、、
で、掌編できました。ご笑納を、、



 ************************

 丸焼き

  牝奴隷の丸焼きパーティーに参加した。
  ビールを飲みながら、焼き上がりを待っている。

  「最近気づいたんだけどさぁ、
   ウェルダンにして、和風醤油味がいいなぁ。」
  「いやー、やっぱりミディアムだろ。
   和風というなら、味噌味もおつなもんだぜ。」
  「おい、お前は、レァーが好きなんだろ。
   先に食ってもいいぞ。」
  「じゃぁ、先に食わせてもらう。」
  俺は腰を上げた。

  俺は絶対塩だな。岩塩を充分にすり込んで、が最高だよ。


  一匹の牝奴隷に近づいた。
  日焼けした赤い肌に岩塩がよく馴染みそうだ。

 ************************


ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
  

Ray | URL | 2012年06月21日(Thu)18:56 [EDIT]