FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

逆手

なにげなく、御主人様がおっしゃった。
「お前達が一番辛いと思う緊縛はなんだ?」

はい、、、体が折りたたまれるような、、屈曲姿勢が辛いです。
御主人様のご観賞の為にも、長く耐えたいと思うのですけど。

「あぐら縛り、みたいにか?」
あぁ、確かに折りたたまれるって感じだよなぁ、、。

「ハルはどうだ?」
「私はぁ、、、恥ずかしい、屈辱的なぁ、、」
「あぁ、あぐら縛りから、仰向けに転がす、みたいにか?」


こんな会話が、単なる無駄話ではないことは、分かっていた。
一つ忘れていたとするならば、
御主人様は、牝奴隷が言ったとおりには、けっしてなさらない、
という事、、、、、。
私達の意見、感想を逆手にとる、という事、、、、。





足首と手首を背後で縛られて、、、
逆エビかぁ、、、これも辛いなぁ、なんて思っていたら、、、。

「まだまだ、体が折りたたまれてないな。
 ハルお望みの屈辱的羞恥もたりない、、。」
牝奴五輪マーク、、、?
梁を跨いだ縄が、私達の両手両足を持ち上げていく、、、
背骨が悲鳴を上げる、、、
つぶれた乳房の奥で、心臓と肺が酸素を求めている、、、

V字の脚の付け根で遊ぶ紗江様の指先が、
痛みと苦しみに、屈辱的羞恥を加えている、、、



「賢治さん、素敵な緊縛よ。なに縛り?」
「牝奴隷五輪縛り!
 これで、牝が五匹いたら、五輪マークだろ。」



より痛く、より辛く、より恥ずかしく、、、、
牝奴隷オリンピック三原則は、まだまだ続いている、、、




             2012年7月14日 夜の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
中国人の子見たいに

体柔らかくすると良いね。縛らなくても。普通に折れます。柔軟化しましょう?

茶 | URL | 2012年07月18日(Wed)20:39 [EDIT]

茶さん

中国雑技団のようにはいかないし、、
平気な顔では、主のご満足も得られないし、、、

じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2012年07月18日(Wed)21:16 [EDIT]