FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

軍資金

「私のさ、悩み解決温泉旅行に連れて行っていただいたんだから、
 賢治様のお誕生日にはさ、私が温泉、ご招待しようかなぁ。
 レイさん、どう思う?」

ハルさんとも永い付き合いだ。
こうして、同棲的ルームシェアもしている。
だから、こんなハルさんの言葉に、ピンと来るものがあった。

はい、はい、私ね、毎月、家計のやり繰り、苦労してるのよ。
でもね、その中から、少しずつ貯めたヘソクリがあるわ。
それを聞きたいんでしょ?

「私、レイさん大好きよ。」
いきなり私をハグして、キッスしてきた。
『欧米か、』って、ツッコミはやめたけど、
まぁ、二人共通のお金で賢治様をご招待なら、私も納得だ。

「それで? 軍資金はどのくらいあるの?
 やっぱり、和風の宿よね。
 高級和風の宿か、庶民的和風の宿か、
 湯治場的和風の宿か、隠れ秘湯で野宿か、、どれ?」

温泉にご招待して、賢治様の求めるものは何?
ゆっくり体を休める湯治?
おいしい料理の舌鼓?
見知らぬ観光客とのふれあい?

「牝奴隷の調教!! それが賢治様の心の癒し、、、。」

ねっ、だから、最高級は無理としても、
お部屋に露天風呂があって、個室で食事ができて、
梁も柱も太くて、、、ってなもんでしょ。

「でも、先日だって、部屋食、断ったわよ。」
まぁ、それは賢治様の御調教計画だったから、、、

「それにさ、旅館予約する時、
 お宅の部屋の鴨居は、女二人吊り下げても折れませんか?
 なんて、質問できる?」
まぁ、してみたら?


アホな会話の後、
ネットで調べて、全国的有名温泉はやめた。
とてもじゃないが、軍資金が足りないし、
時節柄、予約が一杯だ。

超ローカルだけど、それなりに高級そうで、
部屋に露天風呂もあり、お料理もおいしそうな宿を予約した。



お部屋の鴨居の強度は、、、訊ねなかったけれど、、、。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
価値

どんな安宿であれ、お二人が気持ちを込めたセッティングであれば、喜ばれる事は間違いないでしょう。
有名高級旅館なんて予約したら、きっと叱られるかも知れません。身の丈に相応しい旅館で、気持ちのこもった もてなしが一番です。
賢治さんは どんな部屋であれ、きっと工夫して調教されるハズです。

調教メニューもですが、お二人の企画したサプライズも楽しみですね( ̄∀ ̄)v

玉露 | URL | 2012年10月06日(Sat)17:59 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012年10月07日(Sun)06:58 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

連休中、主にご招待、ご報告してまいりましたよ。
どんな御調教になるのかは、主にお任せではありますけれど、、

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年10月08日(Mon)17:27 [EDIT]

鍵コメさん、ありがとうございます

もちろん私達はそんなツワモノではないので、
鴨居の強度は確かめませんでしたが、、

どんな場所であれ、その場に応じて、
主がきっとそれなりの御調教をなさるに違いないと、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2012年10月08日(Mon)17:32 [EDIT]