FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

自問自答

あれから、ゆっくり春子さんと会っていません。
電話もないし、電話もしていません。
なんとなく春子さんを避けています。

「今度、二人だけで、、。」の意味。
「私は、M」って確信してた春子さんの言葉。

「トイレの了解」をとってもいいじゃぁない。
まぁ普通は、「ちょっと失礼」位だけど、、。

「二人だけで」会うと、どうなるの?

忘れちゃいなさいって、言ってる自分。
誤魔化しちぁだめよって、言ってる自分。

あなたは自分がMだって分かっているでしょ。
でもそれを他人に言えないだけ。
当然よね。非社会的って背徳感があるものね。

DVDを観て、あそこを濡らしていない?
あんなことされたいって想像してない?

だめ、あなたは正しく生きるのよ。

正しいって何?

普通の人は、そんなことしないわ。
じゃぁ賢治さんは普通じゃないの?

ちゃんと会社を経営してるのよ。
自分勝手だけど、素敵な人よ。
、、、、、、、。
自問、自答、自問、自答、、、。


「二人だけで、お話」の言葉は、
あの名刺と一緒にバッグの中に閉じ込めています。



「二人だけでお話」してみたい。
妄想しながら、布団の中で自分を慰める。
あぁ、あぁぁぁ、って大声を上げたい気分です。
うなだれて、こんな気分

前期末の試験がもうすぐです。
でも勉強に身が入りません。

私、自分一人で決められません。

何か、誰か、私の背中を押して!

何か、誰か、私を引き戻して!!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する