FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ベルト

勤労感謝の日がらみの3連休、
かつての約束どおり、紗江さんの料亭にやってきた。


「賢治さん、脚立と梯子と滑車、用意しておいたわ。」
その一言で、紗江様が本気である事を理解した。
私達を楢の樹に吊るし、一本鞭で、切り裂く、、、

「おぉ、じゃぁ、俺からのプレゼントはこれだ。」
御主人様が紙袋を差し出す。
「えっ、なにこれ、一本鞭じゃないの?」
紗江様が袋から取り出したのは、、ベルト。
もしや、そのベルト、、、、

「楢の樹から吊るしたハルとレイを鞭打つんだろ。
 揺れるだろうし、あばれるだろうし、、、
 紗江にはまだ、一本鞭をコントロールできないと思ってな、
 そのベルトにした。
 もう4年前になるかな、ハルとレイから貰ったベルトだ。」
そう、かつて私達が贈った、お誕生日プレゼント、、、。

「ベルトとしてしっかり使い込んだから、
 硬さ、柔らかさが、鞭打ち用としては最高のはずだ。」



ベルト鞭講習会が始まった。

「しょせんベルト、、なんて侮るな。
 取っ手のない一本鞭、スネークウィップだと思え。
 一本鞭のような鋭く切り取る、とは違うが、
 素早く叩き潰す、そんな快感が手に伝わってくるはずだ。
 よし、床を打ってみろ。」
お尻を持ち上げて、紗江様の鞭を待っている、、、、
私達は、お尻をを持ち上げて、床に『伏せ』している、、。
そのすぐ脇で、ベルト鞭がピシャリと床を叩く。

「そう、そんな感じ。
 左手でベルトの先端を持つと、狙いがずれないぞ。
 遠心力だけでも、それなりの痛みをあたえられるが、
 もっと大きく肩を回せば、もっと強く打てる。
 1/8拍遅れて、先端が肉を捉える、、そう思え、
 その時、ピシッとスナップを使うと、より効果的だ。」

床に振り下ろされる鞭音が、安定して鋭くなってきた、、。

「よし、うまくなってきたぞ。
 ハルとレイのケツ、一発ずつ打ってみろ。」

「レイ、いくわよ。」
その掛け声と共に、鋭い鞭がお尻に振り下ろされた。
ピシッ、ギャァァァー、、、
「次、ハル。」
ピシッ、グァァァァー、、、

もちろん、一本鞭もベルト鞭も経験はあるけれど、
やっぱり、怖いし、、、痛い。
その痛さも、バラ鞭や乗馬鞭とは痛みの種類が違う、、、。


「ようし、次は、水平打ちだ。
 頭の上で大きく円を描くと楽に打てる。
 ただし、間合いをちゃんと取れよ。巻き鞭はするな。」
柱に向かっての講習会が始まった。
「賢治さん、ベルト鞭って、けっこう疲れるわね。」
「そりゃそうだ。バラ鞭より、はるかに全身運動だからな。
 だからこそ、この鞭で奴隷が悲鳴をあげた時に満足感がある。」

大きく振られた分、遠心力が増えるのか、水平鞭の方が音が鋭い。
疲れたなどとおっしゃいながらも、
紗江様はしっかり練習し、しっかり上達している、、、、。


「よし卒業検定だ。ハル、部屋の真ん中に立て。」
「ハル、いくわよ。歯を食いしばりなさい。」
水平鞭の先が確実にハルさんのお尻を捉える
ピシッ、ギャァァァー、、、
一瞬硬直してから、二三歩たたらを踏んで、しゃがみこんだ。

「次ぎ、レイ、いくわよ。」
必死にお尻に力を入れて構えても、なんの意味もない。
振り出されたベルト鞭は、正確にお尻を叩き切り裂く。
ピシッ、ギャァァァー、、、
やっぱりハルさんと同じように、お尻を押さえてしゃがみこむ。

「うん、紗江、合格だ。
 飯食って休憩してから、午後は、実践だな。」


かつて私達が御主人様にプレゼントしたベルトが、
紗江様の鞭として、今、私達のお尻に帰ってきた、、、、

吊られた姿勢で、、このベルト鞭を受けるのかぁ、、、
一発だけ、、って事はないよなぁ、、、
紗江様の体力の続く限り?

、、、、、、、怖い、、、、




             2012年11月23日午前の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
革ベルト

一本鞭よりも革ベルトの方が、見事な紫色になりましたねぇ (^_^;)
ただしコントロールが下手だと、角の部分が当たってしまい、いい音がしません。
一本鞭よりも かえって難しいシロモノですが、キチンと当たれば音は最高ですな(^w^)
お尻が何色になったのか楽しみです(笑)

玉露 | URL | 2012年11月26日(Mon)09:37 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

ベルト鞭の痛みは、その時は表面ですけれど、
後日、筋肉痛のように、中にしみ込んでくる気がします。

お尻と腰は、節操のない紫ゼブラで、
そこに、ミミズが這い回っております。
ミミズの話は明日、、、、

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2012年11月26日(Mon)18:28 [EDIT]

充分紗江さんが、奴隷丼ですね~

きつそうですね~男の寄り手加減無い分ですけど~段々エスカレートしてるんだね~ご主人様も二人に成りますかn。_(n^^;)ゞ嫌々今年も、後残り僅かがんばります?

茶 | URL | 2012年11月27日(Tue)00:28 [EDIT]

茶さん

がんばる、がんばらないじゃなくて、
それが今の流れのようです。
じゃぁ、       レイ
 

Ray | URL | 2012年11月27日(Tue)19:59 [EDIT]