FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

告解

「俺さぁ、キリスト教信者なんだぞ。」
えぇ、、そうなんですか?
「いや、正確に言えば、キリスト教信者だったことがあるんだ。」
いつごろ?、どうして、教徒をお辞めになったんですか?
「たまたま近くにあったという理由なんだろうけど、
 俺、、キリスト教会付属の幼稚園でさぁ、
 教徒脱会は、、卒園式の時だな。
 それ以来、申し訳ないが、キリスト教とは無縁だ。」
「じゃぁ、クリスマスミサはご存知なんですね。」
「あぁ、ほとんど覚えてないけど、
 『ロウソク倒さないように気をつけて、、』
 なんて言われて、キャンドルサービスした記憶がある。」
クリスマスミサって、厳かなんでしょうねぇ?
「まぁ、関係者にとっては、年に一度の一大イベントだからな。
 世間様のようなチャラチャラしたクリスマスじゃないなぁ。」
「誰でも、行けるんですか?」
「異教徒を拒否する時代じゃないだろ。
 そういう意味では、最大の布教活動だろうから。」

御主人様の幼稚園の教会ミサ、行ってみたいぃ、、
「よっしゃ、俺も何十年かぶりで行ってみるか。
 そんなイブも、たまにはいいな。」

ネットで調べて、、、、18時からとの事。


「じゃぁ、告解してからな。」
コッカイ?
「男と女として、教会に行く。
 主人と牝奴隷として教会に行くんじゃないぞ。
 アナルで感じる牝奴隷ではだめだ。
 だから、身を清め、罪を認め、お許しをいただく。
 それが、告解だ。」

とか言いながら、、、身の清め方は、SM流のお浣腸。

オチン様を咥えながら、こらえきれなくなるまでがんばって、
、、おトイレに駆け込んで、、、、
、、、三人でシャワーを浴びて、、、

そのまま、お湯を浴びながら、バスルームに跪く。
「私達は、アナルで感じてしまう牝奴隷です。」
どうか、この罪を、お赦し下さい、、、

御主人様が、まるで神父様のようにおっしゃった。
「貴方達の罪は、これから4時間だけ、ゆるされました。」





「俺が幼稚園の頃は、、、、
 あの樹に皆で楽に飾りつけができた気がするけど、、、」
たぶんそのまま成長を続けたのだろう、今では巨大モミの樹だ。
そのモミの樹がクリスマス飾りと共に私達を出迎えてくれた。
御主人様、、、いやいや、今は、賢治様、、
賢治様のコートの下は、背広姿にエンジ色のネクタイ。
私達は、正装とはいかなかったけれど、
途中で、エンジ色のマフラーを買っていただいた。
赤を身につけるのが礼儀らしい。


告解もどきはしたけれど、信者ではない私達は、後の方に座る。
渡されたプログラムを見ても、何のことやらさっぱりわからん。
それでも、信者の方の聖書の朗読や、
神父様の説教が始まると、厳かな気分になる。
いろいろな儀式の後、
信者の方にはキリストの血と肉であるパンとぶどう酒、
私達は、神父様からお言葉をいただく、、、、
歌を歌って退場する頃には、すっかり信者もどき。
もっともらしく、知らない歌をハミングしていました、、、。



教会を出ると、午後7時、、、、
「私達はシンデレラ、、、、
 時間がきたら、牝奴隷に戻るのよ。」

そう、告解の期限が切れて、
、、、牝奴隷に戻った教会前での私達、、、、。

清しこの夜、星は光り、、、、

それにしても、生まれて初めての素敵なイブの夜でした、、。


 Silent night, holy night!
 All is calm, all is bright
 Round yon Virgin, Mother and Child
 Holy infant so tender and mild
 Sleep in heavenly peace
 Sleep in heavenly peace 、、、、、、、、




             2012年12月24日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
うん、

たとえ牝奴隷でも、時にはこんなクリスマスも、必要だよね♪

kaibo | URL | 2012年12月26日(Wed)20:21 [EDIT]

kaiboさん、ありがとうございます

素敵な素敵なイブでしたよ。
kaiboさんは、どんなクリスマスでしてでしょうか?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2012年12月26日(Wed)20:52 [EDIT]

クリスマス

…もちろん仕事でした。
年末年始に休みが貰えるようになったら、ウチの会社は倒産ですな(^_^;)
松の内が明けたら、ゆっくり初詣にでも行ってきますよ。

玉露 | URL | 2012年12月26日(Wed)21:53 [EDIT]

カソリック?

よい体験をされましたね。
ミサに神父様とくれば、その教会さんはカソリック系なんでしょうね。
私はクリスチャンではありませんが、牧師さんにお話を聞いていただいたり礼拝に参加させていただいたりしたことがあります。
今回のエントリーを読んで久しぶりにそのことを思い出しました。
ありがとう。

れんたん | URL | 2012年12月26日(Wed)22:32 [EDIT]

玉露様、ありがとうございます

サービス業ならば、
皆さんがゆっくりしている時こそ、商売時なのでしょうから、
それに徹するか、そんな職業を選んだ自分を悔やむか、、、

でも、他の皆さんが必死にお仕事を始めているのを横目に、
ゆっくりのご休養なのでしょう。
年末年始の寒波もあるらしく、お体ご自愛下さい。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。      レイ
 

Ray | URL | 2012年12月27日(Thu)19:57 [EDIT]

れんたんさん、ありがとうございます

カソリック、プロテスタント、、、?
そんな事さえ考えもしませんでした。
ひたすらその雰囲気に酔っていた私であります。
そういう意味では、なんとも不敬なクリスマスイブでしたね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2012年12月27日(Thu)20:04 [EDIT]