FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

アックス

この冬、出張で北の街に行った時、
不用意に踏み出した足が、表面の薄い雪を払いのけ、
その下にある氷の層で、勝手に滑り出した。
革靴だったし、雪道、凍った道の歩き方も不慣れな私だ。
幸い尻餅だけで済んだけれど、とても恥ずかしかった。

その晩宿泊したホテルで、突然あのピッケルを思い出した。
賢治様が、氷壁用のアックスとおっしゃった、
あの紗江さんのご主人の遺品のピッケルだ。

頑なに「触るな、」とおっしゃっていたあのアックスは、
最近、玄関脇に静かに飾られている、、、
もちろん、いまだにご遺体は氷壁から戻ってはいない。
それでも、山友達の死を、
しっかりお認めになった結果なのだろうか、、、。


転んだお尻の痛みと共に、
賢治様の心の痛みを感じた北国出張でした。



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
雪路は背筋を伸ばして歩くんだ!

そうすると、滑っても転ぶ確率は減ります。後、スノーブーツが有れば良いでしょ。出張は何処に行きましたか。来月から新しい新幹線こまちが走るんだね!帰郷するのが楽しみです。

茶 | URL | 2013年02月22日(Fri)18:49 [EDIT]

茶さん

雪道歩きでは、お叱りをいただくと思っておりましたが、やっぱり来たかぁ。
我社の鉄道ファンも、『E6系スーパーこまち』、と叫んでおりました。
じゃぁ、      レイ
 

Ray | URL | 2013年02月22日(Fri)19:45 [EDIT]

こまち乗ったのです?俺のラブ新幹線に

スーパー小町は、赤。元祖小町は、純白
相性は、どっち付かず?嫌多分、何処かで、ドッキングするんだね~仙台とか~盛岡ですかねぇ~

茶 | URL | 2013年02月23日(Sat)01:01 [EDIT]

茶さん

こまちに乗ったなどとは書いていませんよ。
出張先を推測されるような記事は書きませんので。
じゃぁ、      レイ
 

Ray | URL | 2013年02月24日(Sun)18:21 [EDIT]