FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

砂かぶり

過日、大相撲をご覧の御主人様にお聞きした事があった。

砂かぶり、ってなんですか?
「大相撲の土俵周りの席だよ。
 ぶつかり合いの音も、息づかいも間近で聞こえるし、
 それこそ土俵の砂も降ってくるし、
 油断してると、お相撲さん自身が転がってきたり、、、、
 相撲の迫力を肌で感じる席らしいぞ。
 まぁ、招待なんかで買い占められて、
 一般人はなかなか手に入れられない席らしいがな。」



なんて事はない、私はいつも砂かぶり席だ。

縄のきしみも、喘ぎも、溜息も、悲鳴も、恍惚も、
私はいつも、SM砂かぶり席で、ハルさんを見つめている。
ハルさんの息づかいを肌で感じている。

もちろん私が土俵にあがっている時は、
ハルさんが、砂かぶり席で私の痴態を見つめている。

二匹の奴隷だから許される、最高の特上席だ。
まぁ、お客さんというよりも、
砂かぶり席で次の出番を待つ力士というほうが正しいけど。


本当はね、砂かぶり席に誰もいない、
二匹が土俵にあがっているのが最高だけれど、
いつもいつもそれを望むのは、
体力的にも、精力的にも、、無理というものかな?



んーん、、、スッポン鍋って、どうやって作るの、、、、

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

先日の『性処理オフィス奴隷』を、まだ引き摺っておられるのかしら?
 

zaimu | URL | 2013年03月01日(Fri)14:12 [EDIT]

zaimuさん、ありがとうございます

けっして引き摺っているわけではありませんが、
しっかりと考えなければ、、とは思っております。
この問題は、
機会があるたび、ゆっくり綴っていきたいと思っております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2013年03月01日(Fri)19:13 [EDIT]

砂もそうだけど

潮と塩も、きっとかかっているでしょうね~今日は仕事で、茨城に行って来ました。津波の被災地です。やっぱり大変だったみたいですね。

茶 | URL | 2013年03月01日(Fri)21:19 [EDIT]

茶さん

>津波の被災地、、、
とても貴重なご体験でしたね。
福島、宮城、岩手はもっともっと復興が進んでおりません。
もうすぐあの東日本大震災から2年。
けっして忘れてはいけないと思っております。
じゃぁ、      レイ
 

Ray | URL | 2013年03月03日(Sun)19:16 [EDIT]

因みに、大洗です。

現場は、大洗わくわく科学官です。大洗だけに大洗とか言いたいとこですねぇ~建物内のステージの台を取り替えると言うことでした。水没して錆びついた金具が印象的でした。

茶 | URL | 2013年03月03日(Sun)19:39 [EDIT]

茶さん

ローカルニュースを追いきれませんが、おなじ茨城、
北茨城五浦の岡倉天心六角堂はその後、どうなったのかと、ふと思いました。
文化財も含め、いまだに地域の皆様の心の中では、
あの震災は終わっていないのかもしれません、、、、
じゃぁ、  レイ
 

Ray | URL | 2013年03月03日(Sun)21:29 [EDIT]