FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

千円札

ハルさんと待ち合わせて、久しぶりに和子さんの居酒屋に行く。
縄暖簾的ブログはいつも読ませていただいているし、
メールやコメントもさし上げているので、そんな気はしないけれど、
こうしてお顔を拝見するのは、一年半ぶりだ。
紗江さんのお洒落な居酒屋とはまるで雰囲気が違う、
でも、それなりに落ち着いた男の居酒屋だ。

「あら、ひさしぶりぃ。」
大歓迎していただいた。
板前さんは今はいない。和子さんが一人で切盛りしている。
カウンターの一番奥に陣取って、生ビールで乾杯してから、
ハルさんの就職の事など、いろいろ近況報告。
和子さんは他のお客様の応対をしながらも、
私達の前にいる時間が多い、、


忙しい時間帯になってきたようだ、、、。
かつてのように、割ぽう着をお借りして、
私達も、カウンターの中の厨房に入った。
調理は和子さんにお任せして、
私達は、ひたすら接待、注文受け係りだ。
「この焼酎に、この茄子ベーコン最高ですよ、、、」
ハルさんが、巧みに客単価を上げている、、、。
私は隣で、本当かぁ、、なんて思いつつ愛想笑いだ、、、。
とはいえ、万札が飛び交うような居酒屋でもないから、
300円、500円の客単価の上積みが利益になるに違いない。




一人の男性がやってきた。
「ぃらっしゃいませぇー。」
彼は、驚いたように私達を見ながら、視線で和子さんを探す。
「はい、いらっしゃい。」
和子さんが声をかけると、安心したように腰を下ろし、
何も言わずに、千円札をカウンターに置く、、、、。
「はい、お湯割と、、、今日は、煮物ですけどいいですか?」
彼が頷くのを待って、、
「ハルさん、この焼酎で、お湯割り作って。」

ハルさんが、お湯割を作る。
四分六より、はるかに焼酎が多め、、、
グラスを口に運んだ彼が、驚いたように、ハルさんを見上げる。
ハルさんが自分のグラスを持ち上げた、、、
まるで「乾杯」とでもいうように、、
彼もつられて、グラスを上げる、、、、、

お通しと煮物をつまんでゆっくり焼酎を呑んでも、
たかだかグラス一杯。
30分ほどで、彼は腰を上げた。
「今日は、楽しい酒だった。お嬢さん、ありがとよ。」
初めて聞く、彼の声だった、、、、、



 
お客様も少なくなってきた。
私達もそろそろ帰ろうかと、お会計をお願いした。
「お食事代、、、お二人で、5780円。
 バイト代、お二人で4780円、、千円いただきます。」
「こんなに食べて飲んで、千円でいいんですか?」
「今日は久しぶりに彼の声を聞けたわ。
 ハルさんの素敵な接客の成果よ。
 只にしてあげたいけど、それじゃぁ、次、来にくいでしょ?
 だから、彼と同じ、千円よ。」

常連さんなんですか?
「えぇ、毎晩、千円札を握ってきてくれるわ。
 どんな生活をしているのか、、、もちろん名前も知らない。
 でも、明日は、店に入ってきた時に、ハルさんを探すわね。」
「なんかうまく言えませんけど、、、
 今日は、素敵な人生勉強させていただいた気がします。」
「そうね、、、、
 彼は、日雇いで稼いだ千円札を握り締めて来るのか、
 詳しくは分からないし、詮索する気もないけど、
 あの千円札には、彼の人生が詰まっていると思ってるわ。
 こんな居酒屋にも、、、いえ、こんな居酒屋だからこそ、
 様々な人生が見え隠れするのよ。
 だからね、ハルさんの、どんな人にも優しくなれる、、、
 見た目やその態度で差別しない、、、
 その姿勢は、とても大切な事だと思うわ。」

「ありがとうございました。
 新社会人ハル、人生を垣間見た夜でした!!」

ハルさんが、彼と同じように、カウンターに千円札を置いた。




もうすぐ立夏とはいえ、まだまだ春を引き摺りながらの、
素敵で不思議な人生勉強の夜、、、

ハルさんの初給料で、1000円、おごってもらいました。



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
あら!?(^○^)

よかったね♪~ところで何処の居酒屋ですか?(*^ー^)ノ♪って無理でしょうな?(´・ω・`)ハルさん副業決まったじゃん。居酒屋か?

茶 | URL | 2013年04月26日(Fri)06:53 [EDIT]

ほろりとしてしまいました。
素敵な日記です。

六花 | URL | 2013年04月26日(Fri)07:56 [EDIT]

初給料

今日の午前のNHKラジオのお便りテーマは『初給料』でしたよ。
昨日はそういう日だったのですね。
和子さんの居酒屋でのささやかな人生勉強の語りも魅力的ですが、
最後に、さりげなくハルさんの初給料を書き込むなんて、
レイさん、やっぱり素敵なストーリーテラーです。
 

カホル | URL | 2013年04月26日(Fri)12:53 [EDIT]

ハルさんの乾杯仕草に、思わずグラスを上げる『彼』、、
なんか、居酒屋の風景が見えるようで、うまい!!
ハルもレイも、他人様に優しい、、そんな気がする。
牝奴の素質充分だ。
「今日は、いいブログだった。お嬢さん、ありがとよ。」
 

俺 | URL | 2013年04月26日(Fri)16:05 [EDIT]

茶さん

ハルが水商売を始めたら、
自分で自分の店のお酒を飲みつくしてしまいそうです。
じゃぁ、   レイ
 

Ray | URL | 2013年04月26日(Fri)18:21 [EDIT]

六花さん、ありがとうございます

SMブログと言えども、たまにはこんな反則技もありかと、、
和子さんの居酒屋では、いつもいつもホロってさせられます。
前回は、某地から避難している方のお話でしたし、、、

出張先では忙しく、地域限定を見つけられませんでしたが、
ローソンで『ゆず胡椒味』ゲットしました。
あのカップ、小さいけれど、お腹、張りますよね。

ありがとうございました。
素敵な連休になりますように。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2013年04月26日(Fri)18:34 [EDIT]

カホルさん、ありがとうございます

全国で、様々な初給料の話題があったのでしょうね。
お洒落なレストランではなく、この和子さんの居酒屋を選んだ私達は、大正解!!
ハルにとっても、素敵な素敵な『千円札』だったと思います。

ありがとうございました。
カホルさんも、素敵な連休になりますように。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2013年04月26日(Fri)18:39 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

なんか、俺さんにお褒めいただくの、初めてのような気がします。
俺さんの、琴線に触れる箇所があったのでしょうか。
居酒屋の雰囲気をうまく伝える事ができたとしたら、
何よりの喜びです。

ありがとうございました。
俺さんも、素敵な連休になりますように。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2013年04月26日(Fri)18:44 [EDIT]

俺も、そこの居酒屋に行きたい!

ハルさんの入れた酒が~飲めるなら最高ですなぁ~そしたら、酔いつぶれた俺は。春さんに介抱される?とか夢うつつですけど~考えてます。

茶 | URL | 2013年04月26日(Fri)19:05 [EDIT]

茶さん

その居酒屋の前には、生ゴミ用のポリバケツがあります。
酔いつぶれた方は、そこで朝を迎えます。
じゃぁ、    レイ
 

Ray | URL | 2013年04月26日(Fri)20:37 [EDIT]