FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

一人一秒のプレゼント

「一人一秒のプレゼント、、って知ってる?」

物語の?、、もちろん知ってるわ。
優勝、、ってのが私的にはちょっと気に入らなくて、
がんばったけど3位だった。くらいかなぁ、とは思うけどね。

「レイさんの会社に、障害のある人っている?」
うん、他の部は知らないけど、
私の部で、足が不自由だけど、がんばっている人がいるわ。
仕事に何の支障もないし、とっても優秀だよ。
移動に時間がかかるとか、机と椅子が彼女特製だとか、、、
その程度の事で、普段は彼女を障害者だなんて、誰も思ってないわ。
彼女が一人ではどうしようもない時だけ、手を貸すくらいよ。

「うん、そうだよねぇ。
 お互いに障害を聖域化しない事が最高だよね。」

どうしたのよ、いきなりそんな話、、、。
「今日、外でランチ食べてたら、どっかの会社のオヤジがさ、
 『社会的なノルマで、会社が雇うのは勝手だが、
  俺の部には障害者はいらない。
  彼女に、どう仕事を教えたらいいんだ。時間の無駄だ。』
 的な話をしていたのよ。」

ハルさん、それでどうしたの?
「そいつをぶん殴ろうか、そのまま席を立とうか、とか、、
 いろいろ考えながら、我慢したわ。
 本当に悔しいのは、その場にいないのに、
 陰でそう言われている彼女だからね。」

そうだねぇ、彼女がどんな障害があるのか、、
よく分かんないけど、そんな差別偏見がまかり通るようじゃ、
まぁ、ろくな会社じゃないね。
傷害を非難するんじゃなくて、長所を育ててあげなくちゃ。
それが、上司の役割でしょ。
きっと、目先の利益だけを考えてるのね。
実際、障害のある人は、私達の想像以上に苦労したり、
苦しんだりする事もあるのだろうけど、
手伝いが必要な時だけ手を貸し、普段は障害者なんて意識もしない、
それが私達ができる本当の『一人一秒のプレゼント』、、
そんな気がする。
甘くて、理想主義かもしれないけど、、、、

「レイさん、優しいね。
 世の中の人が皆、レイさんみたいだったらいいのにね。
 あのオヤジの顔を思い出すとムカムカしてきた。
 、、今から一緒に これから一緒に殴りに行こうか 、、
 って、誰だっけ?」
チャゲアスの『YAH YAH YAH』よ。

 ♪今から一緒に これから一緒に、殴りに行こうか
  YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH
  YAH YAH YAH YAH YAH YAH YAH ,,,,♪

歌詞がよく分からないので、そこだけ何度も大合唱した私達。




世の中、訳知り顔でいても、
まだまだアホで無知な差別や偏見を持つ人は多いのかもしれない
障害がありながらも、この春から社会への一歩を踏み出した皆さん。
心から、心の底から、エールを贈ります。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
参加します

障害者も健常者も、お互いに障害を聖域化しない、、素敵な言葉だと思います。
一声掛けて頂ければ、私も「、、、殴りに行こうか」に参加します!!
 

匿名さん | URL | 2013年05月28日(Tue)16:53 [EDIT]

匿名さん、ありがとうございます

自分としては、自分の意見に間違いはないと思いながら、
まだまだいたらないだろう若輩者ですので、
こういったエントリーは、ちょっと、気を使い、恐る恐る、、ではあります。
でも、どうしても書きたくて、書かずにいられなくて、、が本当のところです。
至らぬ点がありましたら、ご指摘くださいね。

『殴りに行く』時はお誘いいたしますので、
次回は、お名前教えてくださいね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2013年05月28日(Tue)19:57 [EDIT]

ん~

現代の文化の違い、出来ることもある?(´・ω・`)出来ないことも事も~人の事を考えるゆとりが欲しいなあ~でも、気を使うと使っている人も、、、疲れるんだって?知ってる?(´・ω・`)ああ~いつの日か~大空駆け巡るう~ああスッキリ(。・。・)ノれい!

茶 | URL | 2013年05月28日(Tue)21:49 [EDIT]

教える、ということは、老若男女同じだと思います。
相手のレベルに合わせて、見つめれば、「障害」は「特徴」に過ぎないことに気付きます。
時にそういうことの裏面で、人並み以上の才を持つ人もいます。

壁を作ればそれらはよく見えません。

雪絵 | URL | 2013年05月28日(Tue)22:01 [EDIT]

面白い

面白いお2人ですね
実は私障害もちですでも頑張れるきがしました
ありがとう 車椅子で生活してます

さぁや | URL | 2013年05月29日(Wed)02:58 [EDIT]

茶さん

こういうセンシティブなエントリーは、じつは恐る恐る的なところがありますが、
どうしても書きたいと思った私であります。
非難やブーイング、ブログ炎上もなさそうですので、ちょっとホッとしています。
センシティブと思うこと事態が偏見や差別なのかもしれませんが、、、
じゃぁ、   レイ
 

Ray | URL | 2013年05月29日(Wed)18:58 [EDIT]

雪絵さん、ありがとうございます

体の障害や、知的障害がありながら、
私達の想像もできない特殊な才能を発揮なさる方がおいでだと、
そんな話を聞いたことがあります。
ご本人はもちろんですけれど、その才能を見出した周りの方を尊敬します。
しっかり相手を見つめた結果、その才能を見出す事ができるのだと思います。
障害のある方と、それを支える方の心のつながりがあって初めて成り立つ事なのでしょう。
いろんな意味で、他人様に優しい社会を、ひたすら望む私であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
  

Ray | URL | 2013年05月29日(Wed)19:09 [EDIT]

さぁやさん、ありがとうございます

そうなんですか、、
私達、障害のある方に、どれだけ寄り添えるかは分かりません。
ひたすら、個人的な憤懣をエントリーしただけなのかもしれません。
でも、『面白い』と言っていただけでも、幸せです。
万が一、さぁやさんが、差別偏見を感じて、『殴り』たくなったら、
一声かけてください。
実際に殴る事はできませんが、
画面のこちら側で、大声で『YAHYAHYAH』歌います!!

先日ちょっとお話した『掌編』、明日アップします。よろしく。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
  

Ray | URL | 2013年05月29日(Wed)19:18 [EDIT]

私自身が厳に戒めていること

おはようございます。
ハルさんやレイさんの気持ちに、共感するところがとても大です。

私自身、生れつき著しく身体能力が低かったことで散々馬鹿にされもしたし、30代の初めに精神疾患を罹った時には主治医や両親までもに「怠けている、ひ弱い」と断じられた事などもあり、差別やイジメには強い反発を感じますし、実際にそんな現場を見たりしたら怒りの余り恐らく正気を失います。

そんな私ですが、最近自らに対して厳に戒めていることがあります。
それは、「義憤に駆られること」に慎重になるということです。私の個人的意見ですが、最近の日本はネット空間を中心に、「正義」という錦の御旗のもと憎しみや妬みがどうしようもないほどに渦巻いているように感じます。
どちらだと尋ねられれば、私は間違いなくカウンター側です。しかしだからこそ、差別主義者団体のカウンターの人達に、「差別主義者は脳足りんだ、気狂いだ」と言って欲しくはないし、そんな事実があるとすれば、とても悲しくなります。

老害の独りよがりなコメントでごめんなさい。若いあなたがたの真っ直ぐな心に乾杯!

れんたん | URL | 2013年05月30日(Thu)05:54 [EDIT]

れんたんさん、ありがとうございます

難しいですね。
無知から発せられる差別偏見もあれば、
主義主張のある差別偏見もあるのかもしれませんし、
単に憂さ晴らし、やつ当たり的言動や、
ウケ狙いの発言もあるのかもしれません。
学校のいじめや、某市長の発言などが、最近、報道で取り上げられておりますが、
弱い立場の皆様にしっかり寄り添って、
そこからの発言や行動であって欲しいと、いつも感じております。
弱いものを虐げる事によって、自分の位置が高くなる、との勘違いだけは、
どんな事があっても、やめて欲しいと思っております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2013年05月30日(Thu)19:59 [EDIT]