FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

サービスエリアの犬

晩御飯は料亭の山菜お弁当だ。
お弁当と一緒にいただいた山菜を見て考えた。
やっぱ、それなりのカロリーは必要だよね。
ワラビの豚肉巻きをお弁当に添えた。

「おぉ、この豚肉巻き、うまいなぁ、
 紗江もアヤも、いろいろメニューを考えてるんだな。」

いえいえ、それは私が作ったんですよぉ、
口には出さなかったけれど、、


「おい、ハル、明日からの長い連休、何する?
 紗江の料亭に行けないから、派手な吊りとかはできないしなぁ。」
「そうですねぇ、、、
 私、牝犬レイを新緑の公園で散歩させたいです。」


     yotunbai215.jpg





「なんだぁ? お前はSモードなのかぁ?」
「えぇ、、、
 サービスエリアで、犬を散歩させてるのを見てそう思いました。」

「あぁ、ションベンを兼ねての散歩の犬がけっこう居たなぁ、
 よし、明日は牝犬調教で決まりだ。
 ただし、、ハル、お前を飼い主にさせるつもりはない。
 レイと同等の牝犬だ。
 たとえお前がSモードだとしてもな。」



            2021年5月1日 夜の事でした。
 

PageTop

筍の成長スピード

薄い曇り空の下、
予約していたお弁当を受け取りに紗江さんの料亭に向かう。
御主人様が予約していたのは、山菜弁当、筍弁当、2食ずつだ。

「売上ご協力、ありがとうございます。
 コロナが無ければ、連休中は、牝奴隷の調教だったんでしょうけど、
 ごめんなさいね、昼間だけでも営業して売上あげないと、
 経営上苦しくてね、、、」
「まぁ、酒無しだろうから、客単価は減るだろうが、
 外出自粛と言われている中、なかなかの盛況だな。」
「えぇ、まぁ近隣の街からのご家族がほとんどですけど、
 屋外の筍掘り体験をからめたのが当たり、ですね。」
彩さんが、お弁当の包みを持ってきてくれた。
「アヤも調教なしでモヤモヤしてるんですけど、
 コロナが一段落したら、徹底的に責めてくださいね、」
彩さんは赤い顔をして、お辞儀をする。
「そうだなぁ、一段落と言ったら、お盆も無理かぁ?
 国民全体のワクチン接種完了は、、、いつになるのかなぁ。」


帰る前に、竹林を覗いてみる。
ご家族連れが、夢中で筍掘りに挑んでいる。
「お前達がここで初めて筍掘りをしたのはいつだっけ?」
もう5,6年前の連休でした。
あの時に比べれば、竹林もしっかり整備されている。

「あぁ、ここで牝奴隷調教したいなぁ。
 筍の成長スピード、知ってるか?
 地中なら一日数センチ、
 地表に出れば数十センチは伸びるらしいぞ。
 牝奴隷を竹林に一晩放置してさ、
 マン汁味の筍を楽しむって趣向もありだと思わんか?」


     mesuinu317.jpg




マン汁味ではなかったけれど、
帰りのサービスエリア駐車場で、お昼ご飯の筍弁当を食べた。
この流れで行くと、晩御飯は、山菜弁当になるのかな?



              2021年5月1日の事でした。
 

PageTop

落款

「ハル、先日の『妄想酒場』なかなか良かったな。
 特にあの『女食』の画像が気に入った。
 水墨画風の緊縛画像に見入ってしまったぞ。
 右下の朱印は落款なのか? 本物の水墨画っぽいな。
 本当にあんな暖簾の居酒屋があったら、
 入りたいが、ちょっと怖い感じはするがな。」

御主人様からそんな高評価をいただいたハルさんが、
俄然張り切ってしまった。

世の中、蔓延防止だ、緊急事態宣言だと、
変異コロナウイルスがらみで、大変なことになっている。
まぁ、そんなこんなで、在宅勤務の日々。
仕事をするふりをしながら、画像制作に励むハルさん。

「これ絶対、ブログに掲載してよね。」

というわけで、水墨画風の緊縛画像、ハルの落款付きであります。



 yukata73.jpg





      yukata71.jpg








私達の御調教的連休は4月30日の夜からだ。
連休明けまで、ブログは少しお休みします。

 

PageTop

お尻蝋燭

「ちょっと早いが、今日はハルの誕生会パーティーにするか。
 ハル、何が食いたい?」
「牝奴隷ステーキ!」
何の躊躇もなくそう答えるハルさん。


       asikase46.jpg



どうせ私が作ることになるんだから、
私が材料になる事はないぞぉ。
「よし、じゃぁ、ステーキ肉と赤ワインの買い出しだな。
 他に準備する物は?」
「お尻蝋燭!!」
又々、何の躊躇もなくそう答えるハルさん。
毎年恒例とはいえ、今年も、そうらしい。



ハルさんの誕生会パーティー、
御主人様とハルさんは、赤ワインで乾杯。
ステーキのジュウジュウという音がまだ聞こえている。
そして、私のお尻では、蝋燭が燃えている、、、、



     rousoku95.jpg




「私毎年思うんですけど、レイさんのお尻って、
 蝋燭を刺すためにあるんじゃぁないかしら。」
「おぉ、そうかもしれんなぁ、
 レイ、喜べ。お前のアナルに対する最大の評価だぞ。
 ところで、マンコはどうだ?」
「蝋燭が刺さってないので、評価できません。」
「だよな。俺もそう思う。
 二本刺しして初めてマンコとアナルの評価ができるってもんだ。」




     rousoku86.jpg




「ところで御主人様、連休の御調教はどうなりますか。」
「あぁ、紗江の料亭はファミリー向けに昼間の営業をするらしい。
 筍掘りの体験込みで食事を提供と言ってたな。
 パーテーションで区切るから、座敷での食事人数は限られるが、
 もう予約で満杯らしいぞ。
 だから急遽、持ち帰りの山菜弁当や筍弁当も販売すると言ってた。」
「じゃぁ、私達もお弁当を予約して、売り上げに協力しましょう。」
「もちろん、もう予約しておいた。」


そんな御主人様とハルさんの会話が聞こえる。
あのう、、、
股間が少し熱くなってるんですけど、、、
それに、蝋燭二本刺しの評価はどうなっちゃったの、、、、
何のために恥ずかしい思いで股間に蝋燭を刺してるの?


 

PageTop

妄想酒場

「ハル、さすがにこのところは、飲み屋の開拓は無理だろ?」
「はい、新コロナで、レイさんを相手に家飲みばかりです。
 でも、、、」
「でも?」
「でも、御主人様がお好みだろう妄想酒場は開拓してますよ。」
「妄想酒場? 開拓? なんだそれ。」
「レイさんに文章お願いしてますから、
 近々、ブログで公開できると思います。
 楽しみにお待ちください。」

過日、そんな会話があった。
そんなこんなで、今日、やっと公開の運びとなりました、、、




  **********************

 妄想酒場


  暖簾

  会社からの帰り道、
  この店の暖簾が気になってしょうがない。
  居酒屋だろうか、、?
 
  この暖簾をくぐる客を見たことがない、、、


     gotesibari549.jpg






  バーテンダー

  マドラー使いの名手と呼ばれるこの店のバーテンダー。
  連れの女性にカクテルを作る事はない。

  連れの女性でカクテルを作る。


      mesuinu349.jpg





  コロナ禍

  役所からの要請で、時短営業を迫られていたこの店も、
  ついに決断したらしい。

  テイクアウトのみになったようだ。


      mesuinu342.jpg





  みやげ

  お客様、何をなさるんですか、困ります。

  何をって、、、
  女はいらない、俺はみやげにこの暖簾が欲しい。


       comic96.jpg




  **********************

ハルさんの画像が力作ばかりだったので、
短い文章にお洒落なヒトヒネリをつけることができなかった。
そんなわけで、最後の画像を描いてもらって、
おまけ的文章をつけた。
まぁ、それもこれも、
『牝奴隷のテイクアウト』画像があって、初めて成り立つ、
という事ではありますが、、、、



 

PageTop